• トップ
  • リリース
  • 世界ゆるスポーツ協会主催「ゆるスポーツ運動会2017」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会

世界ゆるスポーツ協会主催「ゆるスポーツ運動会2017」を開催

(PR TIMES) 2017年04月13日(木)19時40分配信 PR TIMES

イモムシラグビー、イタイッス、ブラックホール卓球をはじめ、新ゆるスポーツも登場

世界ゆるスポーツ協会は、5月14日(日)に当協会主催の「ゆるスポーツ運動会2017(YURU SPORTS FESTIVAL 2017)」を開催します。
一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会(代表 澤田智洋、本社 東京都中央区、以下 世界ゆるスポーツ協会)は、2017年5月14日(日)に「ゆるスポーツ運動会2017(YURU SPORTS FESTIVAL 2017)」を開催いたします。

当イベントは、世界ゆるスポーツ協会が提供する20種目の中から、「イモムシラグビー」や2016年に登場した「イタイッス」、「ブラックホール卓球」をはじめ、様々な種目を横断的にお楽しみいただける公式イベントです。ゆるスポーツ運動会は昨年初めて開催され、今年で2回目となります。さらに、会場では「オシリウスの塔」「トントンボイス相撲」に加え、新たに開発した「ダルマさんがおならした」、「かたたいこ」などが体験できる「デジタルゆるスポーツコーナー」もご用意しています。
[画像: https://prtimes.jp/i/18821/9/resize/d18821-9-886661-0.jpg ]

■「ゆるスポーツ運動会2017(YURU SPORTS FESTIVAL 2017)」概要
URL: http://yurusports.com/archives/1892
日時: 2017年5月14日(日)
時間: 13:30〜16:30(開場/受付開始 13:00)
場所: TOYO TIRES TOYOSU DOME(東京都江東区豊洲2-1-21)
    https://www.futsal-tokyo.co.jp/toyosu/
東京メトロ有楽町線豊洲駅2番出口より徒歩5分・ゆりかもめ豊洲駅より徒歩5分
プログラム内容(予定): イモムシラグビー、イタイッス、ベビーバスケ、ブラックホール卓球他
対象(推奨年齢): 10歳以上(原則として、参加同意書に同意をいただける方。性別・年齢は一切問いません)
参加申し込み: 参加をご希望の方は、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」スポーツ&アウトドアストアにて、「ゆるスポーツ運動会2017 チケットリストバンド」(http://www.amazon.co.jp/dp/B06Y3QH3Z4)をご購入ください。
チケットリストバンドの定価は、4,212円(消費税込)となります。
参加人数: 150名

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会について
公式HP: http://yurusports.com
公式Facebook: http://www.facebook.com/yurusportslove
世界ゆるスポーツ協会は“スポーツ弱者を、世界からなくす。”ことをコンセプトに、2015年4月10日に発足しました。当協会は、だれでも楽しめる新しいスポーツジャンルを創りだすことを追求し、ベビーバスケ、ハンドソープボール、スポーツかるたなど、20種類以上(2017年4月1日現在)の種目を公開し、幅広く親しんでいただく活動を行っています。また、運営にあたり、プロデューサー、ディレクターを中心に、スポーツアンバサダーおよび、多数のスポーツクリエーターにより推進しています(http://yurusports.com/membersにて、コアメンバーを公開中)。
主な公式種目: ベビーバスケ、ハンドソープボール、イタイッス、イモムシラグビー、ブラックホール卓球、シーソー玉入れ、スピードリフティング、トントンボイス相撲、こたつホッケー、打ち投げ花火、スポーツかるた、オシリウスの塔、ゾンビサッカー、スカッチュ、エレクトリック温泉、うんちスポーツ、手錠バレー、100cm走、プラネタリウミング、バレーボム、らくがきウォーク、イヌティメット
※世界ゆるスポーツ協会は、2016年4月11日より「一般社団法人世界ゆるスポーツ協会」となりました。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る