プレスリリース

株式会社三社電機製作所

バーチャルパワープラント構築実証事業への参画について

(PR TIMES) 2016年07月28日(木)18時05分配信 PR TIMES


株式会社三社電機製作所(本社:大阪市)は、このほど関西電力株式会社をはじめとした合計14社※と共同で経済産業省資源エネルギー庁の補助事業である「バーチャルパワープラント構築実証事業」に申請し、補助金の執行団体である一般財団法人エネルギー総合工学研究所から2016年7月21日に交付決定通知を受領し、本日より本格的な実証事業を開始します。

本実証事業は、電力自由化や電力システム改革が進む中、社会全体として効率的なエネルギー利用に資するエネルギーインフラの基盤構築に向けて、従来にない新たなエネルギーマネジメントの実現を目指すものです。

全体の概要については関西電力株式会社ホームページ
(URL:http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2016/0728_3j.html )をご参照ください。

※ 関西電力株式会社、富士電機株式会社、株式会社三社電機製作所、
株式会社GSユアサ、住友電気工業株式会社、日本ユニシス株式会社、
株式会社NTTスマイルエナジー、株式会社エネゲート、エリーパワー株式会社、
株式会社大林組、一般財団法人関西電気保安協会、株式会社ダイヘン、
Nature Japan株式会社、三菱商事株式会社の14社。


[三社電機製作所について]
昭和8年に開発いたしました映写用の光源機器用電源以来長きにわたり、「パワー半導体」と「電源機器」メーカーとして経営理念「常に社会の求める製品の創造に努め、よりよい品質によって社会の発展に貢献する」のもと、研究・開発を行い、高性能、高品質な製品の創造に努めています。また、当社の電源機器は、業界トップクラスの性能を実現するために、半導体素子から開発製造しています。
さらに詳しい情報はウェブサイト(URL:http://www.sansha.co.jp )をご参照ください。

※本プレスリリースに記載されている内容は発表時点の情報です。予告なしに内容が変更となる場合もあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る