• トップ
  • リリース
  • 美味しいはちみつを選ぶはちみつコンテスト『第3回ハニー・オブ・ザ・イヤー』開催〜本年より国産部門・海外部門に分かれます〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

一般社団法人日本はちみつマイスター協会

美味しいはちみつを選ぶはちみつコンテスト『第3回ハニー・オブ・ザ・イヤー』開催〜本年より国産部門・海外部門に分かれます〜

(PR TIMES) 2017年02月24日(金)16時53分配信 PR TIMES

推薦・エントリー締切は3月31日まで。結果発表は、はちみつの日である8月3日(木)。

はちみつ資格取得者・はちみつ好きが選ぶ、日本で販売されているはちみつで「最もおいしいはちみつ」を選ぶコンテストです。今年は「国産部門」「海外産部門」の2部門に。最終審査に残った各部門3品は7月末に銀座で開催する「はちみつフェスタ2017」で来場者にも試食投票いただき、はちみつの日(8月3日)に結果発表を行います。
はちみつの資格「はちみつマイスター」を運営する一般社団法人日本はちみつマイスター協会(東京都中央区、代表:平野のり子)は、はちみつの日(8/3)に合わせてはちみつ資格取得者・はちみつ好きが選ぶ最もおいしいはちみつコンテスト「第3回ハニー・オブ・ザ・イヤー」を開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/12786/9/resize/d12786-9-916693-0.jpg ]


はちみつは「身体にいい」、「美容にいい」という良いイメージがあり、男女を問わず幅広い年齢層に好まれている食品です。しかし、全世界には1000種類以上あると言われ、日本でも様々なはちみつを購入することができるようになっている現在、どれを購入すればよいか迷ってしまうという状況があります。

そこで、はちみつ資格を持つ方やはちみつ好きが「最もおいしいはちみつ」を選ぶことで、


おいしいはちみつを普及させる
おいしい蜂蜜を作る養蜂家を応援する

という目的でコンテストを開催します。

また、本年で第5回目となる当協会主催のはちみつ普及イベント「はちみつフェスタ2017」(7/29〜30開催、会場:銀座紙パルプ会館)と連動し、はちみつ好きの一般来場者も試食した上で投票していただきます。

【対象商品】日本で購入することができる「はちみつ」
※本年より「国産部門」「海外産部門」に分かれます
※はちみつ加工食品は除きます

【推薦(自薦含む)できる方】
・全国のはちみつ資格「はちみつマイスター・プライマリー認定者」
・日本国内ではちみつを販売している養蜂家や企業
・はちみつ好きの個人
 ※認定者以外の方が推薦される場合は別途費用等がかかります

【主催】一般社団法人 日本はちみつマイスター協会

【コンテストスケジュール(予定)】

2・3月 コンテスト推薦はちみつの受付(締切3月31日)
4月   第1次審査  協会理事等によるテイスティング審査
5月中旬 第2次審査  はちみつ資格取得者によるテイスティング審査
6月中旬 第3次審査  はちみつ資格取得者によるテイスティング審査 →選考に残った各部門3品はホームページで発表(7月上旬予定)
7月中  最終審査   最終審査員(数名)によるテイスティング審査
7/29(土)〜30(日) 「はちみつフェスタ2017(銀座)」来場者に第3次審査通過6品を試食してもらい、最もおいしいと思う1品に投票してもらう。
8/3(木) はちみつの日に結果発表(ホームページ等に掲載)。最終審査で第1位を『第3回ハニー・オブ・ザ・イヤー最優秀賞』として発表。「はちみつフェスタ2017」来場者投票結果で最も評価が高かったはちみつを『第3回ハニー・オブ・ザ・イヤー来場者特別賞』として発表。



<日本はちみつマイスター協会とは>http://www.83m.info
ミツバチの生態や蜜源に関する基礎知識と共に、はちみつを活用した料理から健康・美容までを幅広く学ぶ日本初のはちみつ資格「はちみつマイスター」を運営しています。また、はちみつの様々な活用法やはちみつの味わいをソムリエのように言葉で表現する1日講座も開催。はちみつの普及活動として2013年より「はちみつフェスタ」を、2015年よりはちみつコンテスト「ハニー・オブ・ザ・イヤー」を主催しております。2009年2月より「はちみつマイスター養成講座」開設、2012年5月より一般社団法人日本はちみつマイスター協会となりました。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る