• トップ
  • リリース
  • 山本寛斎、日本元気プロジェクト“天下無敵のカラフル盆踊り”開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社山本寛斎事務所

山本寛斎、日本元気プロジェクト“天下無敵のカラフル盆踊り”開催

(PR TIMES) 2016年07月04日(月)19時16分配信 PR TIMES

伊勢丹新宿店の屋上がまるごとお祭り会場に!EXILE USAがくまモンとダンス!

山本寛斎は三越伊勢丹とタッグを組み、6月29日(水)から7月5日(火)に伊勢丹新宿店において、「元気祭り with Kansai Yamamoto」を開催しています。この取り組みは、日本の生活文化とモノ作りを追及して、グローバルな視点で『日本のコトの価値』を発信する三越伊勢丹のキャンペーン「JAPAN SENSES(ジャパン センスィズ)」の一環として行われています。

その中で、7月1日(金)〜3日(日)の3日間限定で、本館屋上にて日本の文化「夏祭り」をISETAN SHINJUKU流にアレンジした夏の夜の過ごし方を提案する「ISETAN BONDANCE 2016」が開催されました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/10996/9/resize/d10996-9-309729-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/10996/9/resize/d10996-9-461144-2.jpg ]

その初日を飾ったのが、日本元気プロジェクト“天下無敵のカラフル盆通り” produced by KANSAI YAMAMOTO。来る7月21日(木)代々木第二体育館で開催する日本元気プロジェクト『スーパーエネルギー!! 〜天下無敵のカラフルBoys&Girls!!〜』と連動したこのプロジェクトでは、出演者にEXILE ÜSA、太鼓、Wagane Ndiaye Rose with sophie ker gi group、プリコロハウス、TEAM337そしてくまモンを迎え、カラフルでエネルギー溢れるスーパー盆踊りを開催し、新宿の初夏の夜を盛り上げました。

今年のテーマである「人間力」×「カラフル力」に合わせて、日本の美意識を表現した山鹿灯籠、盆踊りの音色に重なる和太鼓とパーカッション。後半はアフリカンパーカッションも加わりエネルギーと音楽がマリアージュした盆踊りを演出。最大の山場は、EXILE ÜSAの振付けのもと完成した21世紀の3・3・7拍子パフォーマンス。会場に集まったお客様、ご友人、大切な人たち、未来のニッポンへ・・・、観客・出演者が一体となって発したエネルギーは、応援にかけつけたくまモンから熊本へも送られました。

なお、「JAPAN SENSES(ジャパン センスィズ)」で開催されている「元気祭り with Kansai Yamamoto」では、伊勢丹新宿店本館ウィンドウ及び1Fの装飾にも山鹿灯籠がふんだんにディスプレイされ、山本寛斎のクチュールラインの商品群は「ファッションのチカラで、熊本にエールを!!!」をテーマに、肥後の虎と呼ばれた「加藤清正(肥後熊本藩初代藩主/別名 虎之助)」をイメージして制作されたスーベニア・ジャケットやTシャツの販売、そして2階では、熊本へのチャリティ企画で寛斎をはじめ、クリスチャン ダダ、ドレスキャンプ、プラスチックトーキョー、ミキオサカベ、レスリー・キーのデザインのTシャツとトートバッグの販売がされており、寛斎ならではの方法で熊本へエールを送っています。

7月21日に開催される「スーパーエネルギー!! 〜天下無敵のカラフルBoys&Girls!!〜」にもくまモンの参加が決定。熊本へのエールを伊勢丹屋上で開催された盆踊りの5倍の出演者とともに、ファッションと文化、そして祭りが融合するスーパーショウからお届けします。

■元気祭り with Kansai Yamamoto
会期:6月29日(水)〜7月5日(火) ※本館2階=TOKYO解放区のみ7月12日(火)まで開催
会場:伊勢丹新宿店 本館1階=ザ・ステージ、ウインドー、2階=センターパーク/TOKYO解放区、本館3階=ウエストパーク/プロモーション、屋上 ほか

■熊本にエールを!代々木第二体育館で日本元気プロジェクト2016を開催!

7月21日(木) 国立代々木競技場 第二体育館にて行われる「日本元気プロジェクト2016 スーパーエネルギー!!〜天下無敵のカラフルBoys&Girls!!〜Produced by KANSAI YAMAMOTO 」においても、山鹿灯籠を用いた演出を行い、その魅力を余すところなく表現します。さらに、会場から「震災以降のニッポン」や「熊本」、「明るい日本の未来」へ元氣とエールを送ります。

「スーパーエネルギー!!」は、世界各国で国際交流イベントの開催実績を持つ山本寛斎が、人間のエネルギーを結集させたファッションショウによって、「震災以降のニッポン」や「ニッポンの未来」を見据えて日本中の人々を応援し、元氣を創り出し、感動を共有することを目的にしています。本年は国立代々木競技場 第二体育館にて、国籍や人種、性別、年齢、プロ、アマを問わず「ニッポンを元氣にしよう!」という山本寛斎の熱き思いに共感した500名を超えるキャスト陣と共に、問答無用なまでの人間エネルギーを表現いたします。

【山本寛斎(やまもと かんさい)  デザイナー/プロデューサー】

[画像3: http://prtimes.jp/i/10996/9/resize/d10996-9-657538-3.jpg ]



1944年生まれ。71年、ロンドンにおいて日本人として初めてファッション・ショーを開催、世界の舞台に踊り出た。これ以降、デヴィッド・ボウイ、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダーらとの交流が始まる。既成概念を突き崩すアヴァンギャルドなデザインは、時代に敏感な若者から圧倒的な支持を獲得した。74年から92年までパリ・ニューヨーク・東京コレクションに参加し、世界的デザイナーとしての地位を築く。93年以降は、ファッションデザイナーの枠を超え、スペクタクルなライブイベントのプロデューサーとして活躍。世界中でKANSAI SUPER SHOWや日本元気プロジェクトを開催し、総動員数は360万人以上にのぼる。2008年G8洞爺湖サミットの会場・社交行事の総合プロデュース、成田新高速鉄道の特急「京成スカイライナー」新型車両の内装・外装のデザイン(2010年度グッドデザイン賞、2011年度ブルーリボン賞受賞)担当など、幅広いジャンルで活躍中。

■開催概要

【タイトル】日本元気プロジェクト2016 スーパーエネルギー!!〜天下無敵のカラフルBoys&Girls!!〜Produced by KANSAI YAMAMOTO

【日時】2016年7月21日(木)   開場:18時30分 開演:19時30分 (公演時間約80分)

【会場】国立代々木競技場 第二体育館

【監督総指揮】山本寛斎(デザイナー/プロデューサー)

【スペシャルパートナー】勅使河原茜(いけばな草月流家元)

【サポーティングディレクター】Leslie Kee(写真家)

【出演者】
EXILE ÜSA
サプール(コンゴ共和国の世界一お洒落な男たち・ムイエンゴ・ダニエル含む計5名)、

(※五十音順)秋元梢(モデル)、アンミカ(モデル・タレント)、くまモン、桜井博志(旭酒造株式会社代表取締役社長)、十場朋香(元宝塚歌劇団)、Theodore Miller セオドール・ミラー(制作会社社長)、東京都少年剣道研究会所属の剣士たち、中嶋憲正(熊本県山鹿市長)、西窪友海(バイクトライアルライダー)、八王子学園八王子高等学校吹奏楽部・ダンス部、廣瀬俊朗(元ラグビー日本代表主将)、洞ノ上浩太(車いすマラソン選手)、太鼓、松村政孝(東京都少年剣道研究会 会長)、麿赤兒(大駱駝艦主宰・舞踏家・俳優)、森蓉子(元宝塚歌劇団)、Wagane Ndiaye Rose with sophie ker gi group、渡辺勝(車いす陸上選手)AND MORE!! 公式HPにて随時発表!!

【デザイナー】DRESSCAMP / CHRISTIAN DADA  / PLASTICTOKYO / More Than Human

【主催】日本元気プロジェクト2016実行委員会

【後援】文化庁/東京都/熊本県山鹿市

【特別協力】公益社団法人東京都柔道整復師会/More Than Human/株式会社ベクトル/株式会社寛斎スーパースタジオ
【協力】資生堂ビューティークリエーションセンター/株式会社茶野事務所/東京都少年剣道研究会/キャノンマーケティングジャパン株式会社/株式会社アイジェット/株式会社ストラタシス・ジャパン/東京R&Dコンポジット工業株式会社/東京都立産業技術研究センター/株式会社幸和義肢研究所

【HP】www.kansai-inc.co.jp

【スペシャルパートナー】一般財団法人草月会

【プロジェクトパートナー】ブルータグ株式会社/SORA×NIWA/SOMO.INC

【企画制作】株式会社山本寛斎事務所

【チケット情報】6月1日Tチケット先行発売 6月6日一般発売

全席指定 6,400円 ※別途システム手数料がかかります。

WEB予約
[T-TICKET] http://kansai-project2016.tticket.jp/
[e+] http://eplus.jp/kansai-genkiproject2016/

WEB&電話予約
[チケットぴあ] http://w.pia.jp/a/kansai-genkiproject2016/
TEL:0570-02-9999(Pコード:632-700)
[ローソンチケット] http://l-tike.com/kansai-genkiproject2016/
TEL:0570-084-003(Lコード:74584)

【お問合せ先】
<チケット受付に関するお問い合わせ先>
ディスクガレージ TEL:050-5533-0888 (平日 12:00〜19:00)

<T-TICKETに関するお問い合わせ>
Tチケット サポートセンター http://help.tticket.jp/ TEL:0570-783-078 (10:00〜18:00 年中無休)

<イベントに関するお問合せ>
日本元気プロジェクト2016実行委員会事務局:hello@kansai-inc.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る