• トップ
  • リリース
  • ミニマル・テクノロジーズ、みずほフィナンシャルグループから資金調達を実施

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ミニマル・テクノロジーズ

ミニマル・テクノロジーズ、みずほフィナンシャルグループから資金調達を実施

(PR TIMES) 2017年03月29日(水)09時44分配信 PR TIMES

WEBサイト多言語化開発ツール「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を運営する株式会社ミニマル・テクノロジーズ(東京都港区、代表取締役:林鷹治)は、みずほキャピタル株式会社への第三者割当増資と、株式会社みずほ銀行からの借入を実施したことをご報告致します。
2016年12月9日に発表した資金調達では、三井住友フィナンシャルグループのSMBCベンチャーキャピタル(東京都中央区、代表取締役社長:石橋達史)からも出資いただき、メガバンクグループからの資金調達としては2件目になります。

[画像: https://prtimes.jp/i/10446/9/resize/d10446-9-712197-0.jpg ]


■資金調達の目的
2014年より当社は、最短5分でWEBサイトの多言語化(27ヶ国語)を可能にする多言語化開発ツール「WOVN.io」を提供しております。以来、国内外問わず8,000を超える事業者様にご利用いただいており、従来発生するシステム開発・管理のコストや、開発者の作業量が削減できたとご評価いただいております。
2020年の東京五輪に向けて、インバウンド向けサービスを中心に、様々な業種において多言語化への取組みが課題になると予想される昨今、多種多様なWEBサイトの多言語化ニーズに応えるべくサービスの向上を図ってまいります。

今回の調達資金では、我々のミッションである「すべての人が母国語でインターネットを楽しめる世界」を実現するべく、WEBサイト多言語化に関する啓蒙活動の開始、事業拡大に伴う組織強化の為のグローバル採用・環境整備、WOVN.io利用料の海外決済対応に投資してまいります。
今回、金融機関として絶大なブランド力を持ち、全国の事業者様との幅広い取引関係を持つみずほグループからの資金調達実施にあたり、更に多くのインバウンド事業者様や、海外進出されるEC事業者様等の顧客基盤の拡大に期待致します。


■引受先・借入先の概要
<引受先>
・みずほキャピタル株式会社
本社:東京都千代田区、代表取締役社長 齊藤 肇

<借入先>
・株式会社みずほ銀行
本社:東京都千代田区、取締役頭取 林 信秀

■WOVN.ioについて(https://wovn.io/jp/trial
・最短5分でWEBサービスを27ヶ国語対応できる、多言語化開発ツール
・多言語化にかかる制作コストが、従来の料金に比べ大幅に低く抑えられる
・開発者(エンジニア)の手を借りず、更新が可能
・動的ページにも対応(ログインページ、レコメンド、検索結果ページ等)
・海外SEOに対応
・月額課金制(年間契約ではなく、初期費用なし)


<企業情報>
株式会社ミニマル・テクノロジーズ
代表者:代表取締役 林鷹 治
所在地:東京都港区南麻布5-2-39 ニュー東和ビル3F
TEL:03-4405-9509
設立:2014年3月5日
事業内容:WEBサイトの多言語化管理システム「WOVN.io(ウォーブン・ドット・アイ・オー)」の運営
URL: http://minimaltech.co/ja/
サービスURL:https://wovn.io/jp/trial/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る