• トップ
  • リリース
  • 英語で渋谷の観光案内を実践した中高生に100本のSPIBELT(スパイベルト)をプレゼント

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社アルファネット

英語で渋谷の観光案内を実践した中高生に100本のSPIBELT(スパイベルト)をプレゼント

(PR TIMES) 2016年07月25日(月)16時03分配信 PR TIMES

この度、株式会社アルファネット(社長:中山哲史 本社:東京都渋谷区)は、7月24日(日)に株式会社レアジョブ(社長:中村岳 本社:東京都渋谷区)が主催したWelcome to OUR SHIBUYAプロジェクトに賛同し渋谷区観光協会を通して100本のSPIBELTを寄贈し、当日はSPIBELTを使用した学生たちが渋谷の街で英語を使った観光案内を行いました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/1587/9/resize/d1587-9-516967-0.jpg ]

株式会社レアジョブが主催したWelcome to OUR SHIBUYAプロジェクト(渋谷の街で英語を通じて外国人観光客に渋谷の魅力を紹介するイベント)に参加した渋谷区/渋谷区近隣の中高生のチャレンジ精神に感銘を受け、また少しでも身軽になって英会話に集中してもらいイベントを成功させて欲しい願いのもと、社会貢献の一環として渋谷区観光協会を通じて100本のSPIBELTを参加された中高生にプレゼントしました。
当日は晴天の中、渋谷駅周辺でSPIBELTを使用した多くの学生が外国人旅行者に向け、日ごろ学んだ英語を実践されました。参加者の中にはこのSPIBELTを使用し「思ったよりフィット感があり使いやすかった」や「付け心地が良くて楽だった」などの声もあり、これまでマラソンや登山、トラベルなどで使用される事の多いSPIBELTが、多様な場面で実用的だと証明されました。

[画像2: http://prtimes.jp/i/1587/9/resize/d1587-9-275067-1.jpg ]


[画像3: http://prtimes.jp/i/1587/9/resize/d1587-9-300501-3.jpg ]



SPIBELTとは
アメリカ出身スポーツトレーナーのキンバレー氏が開発。運動時に体にFitする「揺れないポーチ」として人気が広まる。アメリカ/日本の両国で特許を取得。日本ではバラエティーショップ・東急ハンズやLOFTなどの専門店・百貨店などで販売をし、月の販売本数が平均6,000本〜8,000本と大人気の商品。

株式会社アルファネット
1999年の設立以来、美容から健康、環境へとフィールドを広げ、スポーツアイテムやコスメ、ヘアケア、オーラルケア、フレグランスなど世界でヒットするこだわりの商品を扱う。
取扱ブランドが増えるごとに、大きく売上を伸ばしてきた。世界が注目するスポーツアイテムやコスメ、ヘアケア、オーラルケアなどをいち早く日本に紹介し、数々のヒット商品を生み出している。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る