• トップ
  • リリース
  • BI Cinemasから新たに3人目のベーシックインカム受給者の配信が6月9日(火)からスタート

プレスリリース

株式会社BasicIncome

BI Cinemasから新たに3人目のベーシックインカム受給者の配信が6月9日(火)からスタート

(PR TIMES) 2020年06月05日(金)12時02分配信 PR TIMES

最低限度の生活を保障されたら人はどうなるのかという社会実験。

動画配信サービス『ベーシックインカムシネマズ』を運営する株式会社BasicIncome(本社:京都府福知山市、代表取締役社長 : 池内慶)から新たに3人目のベーシックインカム受給者の配信が6月9日(火)から開始される
[画像: https://prtimes.jp/i/43313/8/resize/d43313-8-794122-2.jpg ]


https://bicinemas.com/

■ 新たなベーシックインカム受給者「ルナ」よりコメント全文
活動の中で常に頭を悩ませていた問題があります。
それは活動を続ける為に掛かるお金のこと。

アーティストというのは事務所に所属したりしない限り全て自分達のお金でやりくりしなくてはなりません。

新曲を作るにもCDを作るにもライブをするのにもまずはお金という問題と向き合うことになります。

私もそうですが大半のアーティストは片手間に仕事やバイトをする必要があるので、どうしても時間を費やす必要があります。

しかしアーティストとしての活動が加速しだすほどに時間がなくなってしまいます。
まさにこうしたジレンマを抱えてチャンスを逃し夢破れた仲間を数多く見てきました。

私もこのチャンスに出会わなければそうなっていたかもしれません。
ベーシックインカム制度というのは生活の補助としても機能しますが、夢を追い掛ける人へのとてつもない救済になるとも思いました。

長くなりましたが皆さま応援よろしくお願いします!

予告編はこちらから→https://bicinemas.com/project?id=nVuVUDJZ2bepUk6gBTB4

■ サービス概要

ベーシックインカムシネマズとは、経済的な懸念に悩む人を解放し、誰にとっても気持ちの良い社会を創るという使命に基づき、民間ベーシックインカム制度を実現させることを目標にした動画配信サービス。

実際に「人間は1年間、毎月10万円〜20万円を支給したら、どんな風に生活するのか」をドキュメンタリー映画にする。

■ ベーシックインカムとは
ベーシックインカムとは「全ての人が最低限の生活を送れるように、そのための収入を無条件で政府が支給する」という制度。

ベーシックインカムのメリットとしては、貧困対策、労働環境の改善、自身が望む時間の使い方ができるようになるなどが挙げられる。

■ 本件に関するお問い合わせ
株式会社BasicIncome広報部 メールアドレス : bicinemas.2019@gmail.com

■ 会社概要
社名:株式会社BasicIncome
代表取締役CEO:池内 慶
URL: https://bicinemas.com/
事業内容:動画配信サービス 等
設立日:2019年1月28日



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る