• トップ
  • リリース
  • アスラポート・ダイニンググループとの業務提携シナジーアサイー冷凍デザート販売開始のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社フルッタフルッタ

アスラポート・ダイニンググループとの業務提携シナジーアサイー冷凍デザート販売開始のお知らせ

(PR TIMES) 2017年03月13日(月)14時43分配信 PR TIMES

宅配弁当、社食市場、給食市場への展開、および食育とのシナジーにむけて

2016年6月に締結したアスラポート・ダイニングとの業務提携による取組み第一弾として、グループ企業の株式会社弘乳舎と共同開発した業務用新商品「アサイー冷凍デザート」の販売を開始致します。
 株式会社フルッタフルッタ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長澤 誠)は、当社業務提携先である株式会社アスラポート・ダイニング(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中村敏夫)のグループ企業である株式会社弘乳舎(本社:熊本県熊本市、代表取締役社長:檜垣周作)と共同開発した業務用新商品「アサイー冷凍デザート」の販売を開始致します。

アサイーの風味をいかした「アサイーゼリー」とブルーベリーの風味をいかした「アサイーブルーベリーゼリー」の2種類を販売開始し、アサイーゼリーについては、今月より、宅配弁当市場の大手である株式会社GLUG(本社:東京都千代田区、代表:前田拓哉、佐藤洋平、法人向け宅配弁当販売・ケータリング事業等を全国にて展開)にて販売がスタート致します。


[画像: https://prtimes.jp/i/24416/8/resize/d24416-8-235137-0.jpg ]


 今後、宅配弁当市場のみならず、社食市場、給食市場への展開を視野に、特に、給食市場への展開については、弘乳舎が地元である九州地域の学校給食市場への販路を既に構築しており、当ルートを活用したアサイー冷凍デザートの販売について、弘乳舎と協議を進めております。学校給食の場では、次世代を担う子どもたちにおいしく体に良いデザートをお届けし、グローバル時代の新たな食育という概念を広め、活動の展開やアグロフォレストリーの理念を広める機会としても捉えております。

 当社は、2016年6月22日付の「アスラポート・グループとの資本業務提携契約に関するお知らせ」において発表のとおり、アスラポート・ダイニングのグループ企業である弘乳舎との間で資本提携を締結し、同時にアスラポート・グループとの様々な事項において業務提携を締結いたしました。資本業務提携の一環に「弘乳舎をはじめとするアスラポート傘下の乳製品の製造・販売業者との商品開発及び製造委託」があり、本リリースは、新商品開発の第1弾の成果となるものであります。
現在も、アスラポート・グループと業務提携の取組みに関して様々なプロジェクトが進行しております。成果が形になり次第、順次お知らせしてまいります。


【アスラポート・グループとの業務提携の内容】

アサイーヨーグルト他乳製品の開発、製造、販売

:弘乳舎をはじめ、九州乳業株式会社や茨城乳業株式会社と協業し、アサイーとヨーグルトを組合わせ
た本格的なアサイーヨーグルト等の新商品開発を推進する。

牛乳宅配チャネルでのフルッタフルッタ商品販売及び商品開発、製造

:九州エリアにおけるアスラポート・グループの宅配チャネルを活用し、アサイー製商品の販路を拡大
する。

外食店舗への卸販売

:アスラポート・ダイニンググループ内の外食店舗に向けて、アサイー商品の提案営業を実施し、販路
拡大を図る。

アジア、その他海外におけるアサイー専門店展開

:アスラポート・ダイニンググループの持つFCビジネスネットワークを活用し、台湾市場をはじめア
ジア、他海外におけるアサイー市場開発とアサイーカフェのFC展開を図る。

以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る