• トップ
  • リリース
  • 「推奨販売員の覆面調査から研修までトータルサポートを開始」

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社メディアフラッグ

「推奨販売員の覆面調査から研修までトータルサポートを開始」

(PR TIMES) 2017年03月08日(水)12時35分配信 PR TIMES

流通業界が注目!!

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)は、当社登録スタッフ(メディアクルー)を活用した覆面調査の提供により、さまざまな流通・小売・サービス・飲食等の業界での店舗が抱えている課題の改善に取り組んでおります。
<PDFファイルはこちらからダウンロードしてください。https://prtimes.jp/a/?f=d24340-20170308-6206.pdf

 推奨販売とは、お客様との直接コミュニケーションを通して商品特性をアピール、商品の認知度を上げ、購買意欲を向上させることにより、売上増加を図ります。推奨販売は商品の販売促進には必要不可欠です。スーパーマーケットやドラッグストアでは商品の販売促進として推奨販売を導入する店舗が増えています。主に試食販売や試飲会などで商品の購買に繋げたいメーカーが力を入れています。しかし、推奨販売員のスキルに悩みを抱えるメーカーは多いです。そこで弊社では、推奨販売員に対しての覆面調査を開始しました。実際に「笑顔で対応しているか」「スピーディーに試食や試飲を促せているか」「商品のセールストークをお客さまに伝えているか」など確認ができます。更に弊社のグループ会社と連携し、その調査結果をもとに、推奨販売員に対しての研修までトータルでサポートできます。

[画像: https://prtimes.jp/i/24340/8/resize/d24340-8-556612-0.jpg ]



◆導入例
1. 某スーパーマーケット
◇調査目的
・自社で雇用している推奨販売員に対して研修を実施
・覆面調査にて研修内容が出来ているかを確認

◇実施内容
・調査結果を元に、ポイントを絞ってステップアップ研修を実施
・覆面調査で課題点を抽出し、課題点に特化した育成プログラムのカスタマイズも可能
◇実施効果
・覆面調査から研修までトータルサポートする事でのPDCAサイクルで検証が可能
・推奨販売員のスキル向上


導入例2. 某メーカー
◇調査目的
・店舗に入っている推奨販売員の基本応対の確認
◇実施内容
・店舗に訪店し、「声掛け」「挨拶」「笑顔」などの基本行動が出来ているか
・「商品のセールストークが言えているか」、「試食や試飲が促しているか」等の確認
・調査結果を元に、研修や育成プログラムを導入
◇実施効果
・覆面調査から推奨販売員の現状を把握し、研修や育成プログラムを導入し、継続的にスキルアップが可能

当社では流通業界における課題解決の為、今後も覆面調査を始めとした各種リサーチ手法を用いて、店舗のサポート/コンサルティングに取り組んでまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る