• トップ
  • リリース
  • 一般社団法人ラグビーパークジャパンとテクニカルスポンサーシップ契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社MCRジャパン

一般社団法人ラグビーパークジャパンとテクニカルスポンサーシップ契約を締結

(PR TIMES) 2017年04月01日(土)11時10分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/23373/8/resize/d23373-8-950850-1.jpg ]

イタリアのマクロン社(株式会社MCRジャパン 本社:東京都江東区 代表取締役:松井俊明)は、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップに向けてこれまで以上に注目の集まるラグビーの発展のため、全国の小・中学生を対象にしたラグビーアカデミーを始めとした、様々な普及・振興活動を一般市民向けに実施している一般社団法人ラグビーパークジャパン(代表:川合レオ)とテクニカルスポンサーシップ契約を締結しました。


【 一般社団法人ラグビーパークジャパンについて】
広く一般市民に対して、ラグビーを軸とした各種スポーツ教室開催、スポーツ指導者の育成及び派遣、またスポーツの普及・振興を図る事業を行うことで、広くスポーツ振興に寄与することを目的とした活動をしている。

代表者名:川合レオ
[画像2: https://prtimes.jp/i/23373/8/resize/d23373-8-406227-2.jpg ]

公式ウェブサイト:https://www.rugbypark.jp/
公式facebookページ:https://www.facebook.com/RugbyParkJapan/

【マクロン社について】
1971年創設の、イタリアのボローニャに本社を置くスポーツブランド。サッカー、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、野球、ハンドボール、陸上競技のウェアを中心に、スポーツバッグやボールなども取り扱う。2014年から4年間、イギリス・プレミアリーグのボルトンワンダラーズの球場命名権を取得し、「マクロンスタジアム」とするなど、欧米を中心に全世界に展開。プロサッカーチームのユニフォームの主な供給先として、イタリア・セリエAのボローニャFC、SS ラッツィオ、イギリスのボルトンワンダラーズFC などがあり、ラグビーではスコットランド代表のユニフォームサプライヤーも務める。2015年に株式会社MCRジャパンを設立し、本格的に日本市場に展開を開始している。2017年、 サッカー欧州主要リーグ所属クラブおよび国代表と締結しているユニフォームサプライヤー契約の数が16チームになり、 全ブランドの中で第4位となった。

所在地 : 東京都江東区若洲2-2-3
代表者名: 代表取締役 松井 俊明
[画像3: https://prtimes.jp/i/23373/8/resize/d23373-8-656880-0.jpg ]

日本公式通販サイト: http://macron.jp
イタリア本社公式サイト(英語): http://www.macron.com
公式facebookページ:https://www.facebook.com/macronjapan/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る