プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

アウディ ジャパン 株式会社

Audi Q3の仕様を一部変更

(PR TIMES) 2017年03月06日(月)11時30分配信 PR TIMES

よりスポーティなフロントデザインを1.4 TFSI sportおよび2.0 TFSI quattroに採用。S lineに新デザインのフロントバンパーを設定

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:斎藤 徹)は、プレミアムコンパクトSUV Audi Q3の仕様を一部変更し、3月6日(月)より全国の正規ディーラー(124店舗、現時点)を通じて発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22539/8/resize/d22539-8-288559-2.jpg ]

Audi Japan Press Center: https://www.audi-press.jp/

Audi Q3は、アクティブでモダン、そして都会的なライフスタイルの持ち主にとって理想的なプレミアムコンパクトSUVです。全長4.4mのコンパクトなボディに洗練されたデザイン、効率的かつパワフルなエンジン、クワトロモデルなどアウディ全モデルに共通する魅力を凝縮しており、2011年秋の発売以来、世界で累計89万台、日本でも2012年の導入以来、約12,000台が販売されています。

現在日本で販売しているモデルのうち、Audi Q3 1.4 TFSI とAudi Q3 1.4 TFSI sportは、高効率な1.4リッター4気筒ターボエンジンに6速Sトロニックトランスミッションを組み合わせ、エンジン出力は150PS/250Nmを発揮しながらも、JC08モード燃費は17.4km/リットルの好燃費を実現しています。「sport」は1.4 TFSIをベースにスポーツシートやアウディドライブセレクトなどを備え、よりスポーティなイメージを高めたモデルです。Audi Q3 2.0 TFSI quattroは、180 PSもしくは220 PSの高出力と320Nmの最大トルクを発揮する2リッター4気筒ターボエンジンに、7速Sトロニックトランスミッションとquattro(クワトロ)フルタイム四輪駆動を組み合わせたスポーティなモデルです。

今回の仕様変更では、1.4 TFSI sportと2.0 TFSI quattroのフロントバンパーを大型化し、エアインレットはハイグロスブラックに、グリルバーはアンスラサイト仕上げとすることで、よりスポーティなデザインに変更しました。また、S lineに新しいデザインのフロントバンパーを採用しています。エアインレットはハニカムのブラックとなり、横一線に伸びたボディ同色のストラットによって上下に二分割されて精悍なデザインとなりました。

1.4 TFSI と RS Q3 performanceにつきましては上記の変更はなく、希望小売価格についても従来通りとなります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22539/8/resize/d22539-8-927146-3.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る