プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社

要介護1以上で介護一時金が受け取れる特約を発売!!

(PR TIMES) 2017年03月30日(木)15時25分配信 PR TIMES

〜軽度の要介護者が急増する現状に対応〜

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社(社長:高橋 薫)は、2017年4月2日から、医療保険(2014)と低解約返戻金型終身保険に付加できる特約として、「介護一時金特約」を発売します。この特約は公的介護保険制度の要介護1以上と認定されたお客さまが、介護一時金を受け取れるものです。
◆介護一時金特約開発の背景
 公的介護保険で要介護・要支援と認定されている方は、2015年3月末時点で約606万人になりました。公的介護保険制度がスタートした2000年度と比べ、約2.4倍と大幅に増加しています。なかでも要介護1の方が117万人(全体の19.3%)で最多となっています。軽度の要介護度であっても、住宅のリフォーム改修費用等の一定の支出が考えられ、当社では介護が必要となる方が急増するなかで、最多数を占める要介護1から保障できる商品とすることで、より幅広いお客さまのニーズに対応します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-741835-0.jpg ]

 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は、“お客さまと保険”という関係性の枠を越えて、長くお客さまに寄り添い、健康に関する新たな価値を提供する「健康応援企業」への変革を目指しています。年々介護が必要な方が増えているなかでも、お客さまのニーズに「ちょうどいい」カタチを追及し提供していきます。

◆介護一時金特約の概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-449015-1.jpg ]

 ※介護一時金のご請求時に、年金(確定年金)での受け取りを選択することも可能です。

◆保険料例
 介護一時金額100万円、保険期間:終身、口振月払の場合
 1. 医療用特定疾病診断保険料免除特約または特定疾病診断保険料免除特約の同時付加なし


[画像3: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-495401-2.jpg ]


 2. 医療用特定疾病診断保険料免除特約または特定疾病診断保険料免除特約の同時付加あり
[画像4: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-211430-3.jpg ]

 *保険料は、医療保険(2014)・低解約返戻金型終身保険のいずれに付加する場合も共通です。

◆契約のお取扱について

[画像5: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-526688-4.jpg ]


◆介護一時金特約加入者専用付帯サービス
 <1>サービス利用対象者
 介護一時金特約にご加入の契約者・被保険者およびそのご家族(2親等以内)
 <2>サービスの概要
 利用対象者は下記のサービスを各提供事業者から受けられます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-718319-5.jpg ]


◆特定疾病(悪性新生物・急性心筋梗塞・脳卒中)を保障する保険種類・特約の保障内容拡大について
 本商品の発売と同じく2017年4月2日より、特定疾病(悪性新生物・急性心筋梗塞・脳卒中)を保障する保険種類・特約のお支払い等ができる要件を拡大し、「急性心筋梗塞・脳卒中により所定の手術※1を受けたとき」にも保険金等をお支払い、または保険料のお払込みを免除します。
 これまでは、急性心筋梗塞・脳卒中の場合、所定の状態※2が 60 日以上継続することを要件としていますが、今回の改定により、急性心筋梗塞・脳卒中により所定の手術を受けたときには、すぐに保険金等のお支払いまたは保険料のお払込みの免除が可能となります。
 ※1 公的医療保険制度の手術料が算定される手術または先進医療に該当する手術
 ※2 急性心筋梗塞は「労働の制限を必要とする状態」、脳卒中は「他覚的な神経学的後遺症」

◆「お守りシリーズ」のLinkx(リンククロス)ブランド化
 当社は2016年9月から展開している健康サービスブランド「Linkx(リンククロス)」の拡充を図り、「Linkxブランドのもと、すべてのお客さまに対して、商品と健康サービスを一体でお客さまに提供する」ことを目指しています。このたびの商品改定に伴い、医療保険「新・健康のお守り」を代表とする当社の「お守りシリーズ」をLinkxブランド化させ、今までの保障機能だけではないサービスの提供を行ってまいります。

【展開例】


[画像7: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-126159-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-112262-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-301656-8.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-453281-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/22427/8/resize/d22427-8-947673-10.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る