• トップ
  • リリース
  • 国内初となる複数の大学や研究機関の学生を対象としたVisaプリペイドカード『アカデミックパス プリペイドカード』を発行

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

アカデミックパス株式会社

国内初となる複数の大学や研究機関の学生を対象としたVisaプリペイドカード『アカデミックパス プリペイドカード』を発行

(PR TIMES) 2017年04月18日(火)14時30分配信 PR TIMES

〜各種学割サービスをVisaプリペイドへのキャッシュバックで受けられる!〜

アカデミックパス株式会社と、株式会社カンム、株式会社オリエントコーポレーションは、Visaプリペイド『Vandle』(以下「バンドルカード」)の提携カードとして、アカデミックパスのオンライン学生認証サービスを利用した学生会員向け『アカデミックパス プリペイドカード』(以下「当該カード」)を発行します。当該カードは、より利便性を高めるため、200以上の国と地域で4,400万以上の加盟店を有するビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:安淵聖司、以下「Visa」)の国際ブランド付きとしました。複数の大学や研究機関の学生を対象としたVisaプリペイドカードでは国内初となります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22398/8/resize/d22398-8-495107-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/22398/8/resize/d22398-8-427889-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/22398/8/resize/d22398-8-107462-2.jpg ]



報道関係各位


2017年4月18日
アカデミックパス株式会社

国内初となる複数の大学や研究機関の学生を対象とした
Visaプリペイドカード『アカデミックパス プリペイドカード』を発行
〜各種学割サービスをVisaプリペイドへのキャッシュバックで受けられる!〜

アカデミックパス株式会社(東京都港区、代表取締役:藤井直人、以下「アカデミックパス」)と、株式会社カンム(東京都渋谷区、代表取締役社長:八巻 渉、以下「カンム」)、株式会社オリエントコーポレーション(東京都千代田区、代表取締役社長:河野 雅明、以下「オリコ」)は、Visaプリペイド『Vandle』(以下「バンドルカード」)の提携カードとして、アカデミックパスのオンライン学生認証サービスを利用した学生会員向け『アカデミックパス プリペイドカード』(以下「当該カード」)を発行いたします。当該カードは、より利便性を高めるため、200以上の国と地域で4,400万以上の加盟店を有するビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:安淵聖司、以下「Visa」)の国際ブランド付きといたしました。複数の大学や研究機関の学生を対象としたVisaプリペイドカードでは国内初となります。

アカデミックパス プリペイドカード概要『アカデミックパスプリペイドカード』はバンドルカードの提携カードとして、アカデミックパス会員の学生を対象に発行するVisaプリペイドカード です。スマホアプリ(iOS、Android)をインストールするだけで、審査不要でカードを利することができます。また、学生のオンライン決済をより便利で近 なものにしていくと同時に、プリペイドカードの特性を活かし、各種学割キャッシュバックやアンケート回答、キャンペーン応募の謝礼、賞などをチャージによって学生に還元することも可能になります。

【アカデミックパスについて】
アカデミックパスは、オンライン上の「学生証」として使うことができる学生認証サービスです。ユーザー登録することにより、「スキルアップ」、「就職」、「各種マッチング」から「学生特別割引購入(学割オンライン)」などの学生向けの生活支援まで、さまざまなサービスが受けられます。アカデミックパス認証サービスを利する Web サイトにおいては、学生認証がアカデミックパスの会員 ID とパスワードだけで完了するため、学生証写真のアップロードやメール送付といった間が不要となります。そのため、事業者側は学生証の確認作業を省化することができます。汎性のいオンラインの学生認証基盤として、今後、企業・学校・団体等に当認証基盤の活を提案するとともに、各サービスを通じて、多くの学生によりよい価値と体験を提供してまいります。
※:アカデミックパスの会員登録及びサービス利にあたり、費は切かかりません。

〇学認フェデレーション参加校の学生、約 88 万人は、学生証を提することなくアカデミックパスの会員登録が可能です。国情報学研究所が運営する学術認証フェデレーション( https://www.gakunin.jp/ )は、学や研究機関など学認登録機関相互のシングルサインオン環境を実現しています。アカデミックパスは、同フェデレーションの正式なサービスプロバイダとして登録されております。
※:学認参加校は現在、124 学・研究機関(H28.12 )で、所属する学生数は約 88 万人です。

【バンドルカード概要】
『バンドルカード』のメインターゲットは、現在クレジットカードを持てない高校生やクレジットカードに抵抗のある大学生を想定しています。若年層によるインターネット決済の需要が増え続ける中、代引手数料やコンビニ決済を利用する不便さを解消し、アプリをインストールしたらすぐにカード番号が割り振られ、チャージしたらすぐに使える、という体験を提供します。
『アカデミックパスカード』はバンドルカードが提供する初の提携カードとなり、今後も割引キャッシュバックをしたい企業や、買取、報酬、自社ポイントの振込先としてプリペイドカードを利用したい企業に向けてサービスを提供してまいります。

【 デザイン】
[画像4: https://prtimes.jp/i/22398/8/resize/d22398-8-661371-3.jpg ]



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/22398/table/8_1.jpg ]


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/22398/table/8_2.jpg ]


※利用通知について
カードのご利用にあたっては、アプリにリアルタイムでプッシュ通知をいたします。(ただし、一部の加盟店では利用できません。また、利用通知ができない加盟店がございます。)


【アカデミックパス株式会社について】
アカデミックパス株式会社は、「学生によりよい価値と体験を」をミッションに、オンライン学生認証基盤であるアカデミックパスの普及をはかっています。また、学割情報を多数掲載したポータルサイト「学割オンライン」の運営も行っています。今後は、企業・学校・団体等に当基盤の活用を提案するとともに、各サービスを通じて学生生活を多面的に応援していきます。
https://www.academic-pass.jp


【株式会社カンムについて】
株式会社カンムは、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、「Card Linked Offer(以下CLO)」を運営してまいりました。CLOは、クレジットカードデータを使ったターゲティングと、導入設備が一切不要なことが特徴のカード決済インフラを活用した店舗への送客手法です。既に200社近くの加盟店様の利用実績があります。2016年からは、若年層向けに、1分で作れるVisaプリペイドカード『Vandle』を提供しています。
https://kanmu.co.jp/


【株式会社オリエントコーポレーションについて】
1954年創業の信販会社で、ショッピングクレジットやオートローン、クレジットカード、金融機関の保証業務をコア事業に、EC決済ソリューション、料金収納などの事業も展開しています。中期経営計画の基本方針として“変革への挑戦による新たな「成長モデル」の実現”を掲げ、個品割賦事業の安定成長を基盤に、今後拡大が見込める市場を有するカード事業等において成長エンジンを創出するなど、さまざまな変革に挑戦を続けることで業容および収益の持続的成長を目指して参ります。。
http://www.orico.co.jp/


会社概要:アカデミックパス株式会社(代表取締役 藤井直人)
〇 設 立:2016年7月11日 〇 資本金:1050万円
〇 所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂7-9-1 トーユー赤坂ビル本館 5F
〇 TEL: 03-6277-7505  〇 FAX:03-5545-5602
〇 URL:アカデミックパス http://www.academic-pass.jp
学割オンライン https://gakuwari.academic-pass.jp/
■本件に関するお問い合わせ先
 TEL: 03-6277-7505 e-mail: info@academic-pass.jp
 (担当:藤井)

以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る