• トップ
  • リリース
  • 約3分*で水に溶ける新感覚の発泡錠剤タイプ「DCM ブランド お水にポンッ!簡単につくれる液体肥料」新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

DCMホールディングス株式会社

約3分*で水に溶ける新感覚の発泡錠剤タイプ「DCM ブランド お水にポンッ!簡単につくれる液体肥料」新発売

(PR TIMES) 2017年02月08日(水)14時38分配信 PR TIMES

2017年2月27日(月)より、全国のDCM店舗(一部店舗は除く)で販売開始


 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長執行役員:久田宗弘)は、水に溶かして使用する発泡錠剤タイプの家庭園芸用複合肥料「DCM ブランド お水にポンッ!簡単につくれる液体肥料」を2017年2月27日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ店舗にて販売いたします。
 *使用状況により変化します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22024/8/resize/d22024-8-266941-0.jpg ]

 近年、オーガニック志向の高まりやエコロジーなライフスタイルへの憧れから家庭園芸が静かなブームとなっています。特に自然に触れる機会が少ない都心部で生活する方々の間で、省スペースで収穫の喜びを手軽に感じることができる「ベランダ菜園」が再び注目を集め、また、更に本格的な農業体験を求め「レンタル農園」の利用が広がるなど、新たな愛好者層を獲得。ホームセンター業界においてもプランターや初心者向け栽培キットをはじめ野菜の種や苗などが通年堅調な売り上げで推移しています。

■面倒な希釈濃度の計算不要 水に溶けやすい発泡錠剤で簡単に
[画像2: https://prtimes.jp/i/22024/8/resize/d22024-8-137956-1.jpg ]

 肥料分野においては家庭園芸用肥料の追肥として速効性の高い「液体肥料」への需要が増加する一方、「液体肥料は栽培に有効だが、使用する際の希釈が面倒」「希釈割合の計算が難しい」などといった声も多く、簡単に取り扱える商品へのニーズが高まっています。
 今回発売する「DCM ブランド お水にポンッ!簡単につくれる液体肥料」は、これらの声を受け開発されたもので、家庭園芸用複合肥料としては新感覚の計量の手間がかからない発泡タイプの錠剤です。肥料を溶け易いよう発泡錠剤に加工し、一般的な家庭園芸での水やりでよく用いられる4リットルのジョーロに1錠入れて水に溶かすだけで簡単に植物に適した濃度の液体肥料をつくることができます。家庭園芸の初心者やステップアップを目指す方を中心に、希釈を面倒に感じている経験者にもおすすめできる商品です。



■肥料大手のハイポネックスジャパン社との共同開発
[画像3: https://prtimes.jp/i/22024/8/resize/d22024-8-311235-2.jpg ]



 「DCM ブランド お水にポンッ!簡単につくれる液体肥料」は、ハイポネックスジャパン社と共同で開発した高品質かつ安心・安全な商品です。液体肥料市場において50%以上のシェアを持つ同社ベストセラー商品「ハイポネックス原液」同様に優れた肥料効果が実感できるよう「チッソ」「リンサン」「カリ」を「6:10:5」の割合で配合。草花や観葉植物の花や葉の色を鮮やかにし、野菜の実つきや株の生育に高い効果を発揮します。



■使用方法
 4リットルの水に1錠入れることで1000倍液となります。約1週間に1回、通常の水やりがわりに植物の株元に与えてください。

■商品概要
[画像4: https://prtimes.jp/i/22024/8/resize/d22024-8-255555-3.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る