• トップ
  • リリース
  • AOSモバイルのSMS配信サービス「AOSSMS」国内初の「双方向SMS配信装置及び双方向SMS配信方法」が特許を取得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

AOSモバイル株式会社

AOSモバイルのSMS配信サービス「AOSSMS」国内初の「双方向SMS配信装置及び双方向SMS配信方法」が特許を取得

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)14時08分配信 PR TIMES

〜更なるカスタマ-・エクスペリエンスの実現へ〜

 AOSモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 原田典子、以下:AOSモバイル)が提供する、SMS(ショートメッセージ)配信サービス「AOSSMS」の、国内初の「双方向SMS配信装置及び双方向SMS配信方法」が特許を取得いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21834/8/resize/d21834-8-680578-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/21834/8/resize/d21834-8-764181-0.jpg ]


                               AOSSMS URL: https://www.aossms.com/

 AOSSMSは、携帯電話の世界標準機能であるSMS(ショートメッセージサービス)を使った法人向けソリューションです。国内3大キャリア直収で他社を圧倒する到達率 99.9% (※自社調べ)を誇り、200,000通/時の高い配信能力で大規模配信にも対応しています。また、APIを提供していることで簡単に既存システムとの連携を可能としており、これまで様々な業種のあらゆるシーンでご活用をいただいて参りました。

 そして、国内初のSMSによる双方向コミュニケーションを実現し、今までにないマーケティング手法として、多くの企業の商品、サービスのプロモーションで利用をいただいておりました。本特許にて、あらためて「AOSSMS」が「双方向SMS配信装置及び双方向SMS配信方法」を用いた日本で唯一のサービスとして認可されたことで、今後は国内でオンリーワンの双方向SMSサービスの提供企業として、更なるカスタマーエクスペリエンスの実現を強力にサポートしていきます。

■AOSSMS 「双方向SMS配信装置及び双方向SMS配信方法」 とは
 国内初、企業からのメッセージに対して、エンドユーザーからの返信が可能で、 さらに返信された特定のメッセージに対して、企業からのメッセージを自動応答させるインタラクティブな双方向SMSプラットフォームを実現しています。

【機能詳細】
1. 自動応答
エンドユーザーが特定のキーワードをSMS番号宛に送信すると、情報を自動応答させることができます。 本文中にリンクを挿入し、自社サイトや期間限定キャンペーンページ、アプリダウンロードへと簡単に誘導することが出来ます。

2. SMSアンケート作成
複数の設問があるSMSアンケートを専用のワークフローを使って自由自在に設計できます。

3. 投票
エンドユーザーは、企業からの質問に対して、複数の選択肢から回答を選び、返信することが出来ます。投票や世論調査、安否確認等にご利用いただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/21834/8/resize/d21834-8-647253-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/21834/8/resize/d21834-8-425320-2.jpg ]

■特許の概要
特許番    :第6114866号
発明の名称  :双方向SMS配信装置及び双方向SMS配信方法
特許権者   :AOSテクノロジーズ株式会社、AOSモバイル株式会社
特許取得日  :平成29年3月24日

■AOSモバイル株式会社について
 AOSモバイルは、スマート、シンプル、スピーディーなワークスタイルのためのソリューションを提供し、お客様のより高いビジネスパフォーマンスの実現を支援いたします。3キャリア直通でユーザーとの双方向メッセージを日本で初めて実現し、特許を取得した双方向SMSソリューション、メールやチャット、IVRなどのクロスメディアを統合した卓越したビジネスチャットは、多くの企業様の課題を解決して参りました。今後も仕事効率化アプリ開発とプラットフォームサービスを通じて社会に貢献していきたいと考えています。

社名  :AOSモバイル株式会社
代表者 :代表取締役社長 原田典子
所在地 :東京都港区虎ノ門3-2-2 虎ノ門30森ビル8階
設立  :2015年3月10日
コーポレートサイト:http://aosmobile.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る