• トップ
  • リリース
  • 世界で最も有名となったタイムマシン、あの「デロリアン」が大迫力の1/8スケール世界で!週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』2017年1月31日(火)創刊/全130号

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社デアゴスティーニ・ジャパン

世界で最も有名となったタイムマシン、あの「デロリアン」が大迫力の1/8スケール世界で!週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』2017年1月31日(火)創刊/全130号

(PR TIMES) 2016年12月20日(火)19時29分配信 PR TIMES

映画に登場する機器などディテールにこだわり抜き、忠実に再現!

 株式会社デアゴスティーニ・ジャパン(本社:東京都中央区、社長:村野 一)は、毎号付属するパーツを組み立てると、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場し、世界で最も有名となったタイムマシン「デロリアン」の大迫力1/8スケールモデルが完成するマガジンシリーズ、週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』を、2017年1月31日(火)より全国(一部地域を除く)及び、当社ホームページにて発売します。マガジンでは、映画の制作・撮影秘話、デロリアンが生み出されるまでの経緯なども詳しく解説し、作品とデロリアンに関連する情報を詳しく紹介します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21190/8/resize/d21190-8-370541-0.jpg ]


■あの「デロリアン」が帰ってきた!大迫力の1/8スケールで完全再現!

[画像2: https://prtimes.jp/i/21190/8/resize/d21190-8-919657-1.jpg ]

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するタイムマシン「デロリアン」は、実在する市販車「DMC-12」を改造したもの。製造台数 8,500台と言われ、その希少性、斬新なデザイン、映画の影響などから、今も熱狂的なファンが多くいます。本シリーズで完成するモデルは、1/8という大迫力のスケール。ボディパネルにはヘアライン加工を施し、あの独特の鈍い光沢を放つメタルボディや、近未来的なガルウィング・ドアを再現。主要部はダイキャスト合金製なのでずっしりとした重厚感を味わえます。

■ビッグスケールならではのディテール!無数のライト搭載でタイムマシンに光り輝く演出!

[画像3: https://prtimes.jp/i/21190/8/resize/d21190-8-945272-2.jpg ]

 モデルはディテールにもこだわり抜きました。ダッシュボードには時速88マイルを測るデジタル表示のスピードメーターなど点灯式計器類の数々。リアにはホース類のテープに至るまで忠実に再現したタイムトラベル用の装置を搭載。可倒式シート、サイドウィンドウ、開閉式ガルウィングドアなど可動部も豊富です。無数のライトを搭載したところも大きな魅力のひとつです。ペダルと連動したブレーキランプやドアの開閉にあわせて点灯するランプなど、タイムマシンを光りで演出するギミックも満載です。映画に登場する機器類も忠実に再現し、ファン垂涎のモデルが完成します。

■「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ファン必読!映画情報満載のマガジン!
 マガジンでは、映画の世界をより深く、詳しく紹介します。制作のきっかけとなった監督とプロデューサーとの出会いや、撮影の様子、実写を基にしたタイムマシンはどのようにして作られていったのか、出演のマイケル・J・フォックスやランドマーク的な時計台など作品に欠かせない人物や話題、舞台裏の秘話も詳しく紹介していきます。

【週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』商品概要】
タイトル:週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』
価格:  創刊号特別価格 499円、第2号以降通常価格 1,790円 ※価格はすべて8%税込
創刊日: 2017年1月31日(火)
刊行形態:毎週 火曜日発売(一部地域を除く)
刊行号数:全130号

特製バインダー概要:2017年2月28日(火)〜 2017年8月末日 まで特別価格 647円(税別)
通常価格 1,230円(税別 / 1冊 20号分収録)

【週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』モデル】
こだわりのディテールのパーツを、付属のドライバーで簡単に組み立てられます。
《サイズ:全長 527mm×全幅 232mm×全高 143mm(ドアオープン時 245mm) 重量 約8.4kg》

[画像4: https://prtimes.jp/i/21190/8/resize/d21190-8-101607-7.jpg ]

                     サイドウィンドウは、ドア ダッシュボードには時速88マイル
                     下部にある小さなワインダー を測るデジタル表示のスピード
で上げ下げが可能。 メーターも。計器類は点灯式。
[画像5: https://prtimes.jp/i/21190/8/resize/d21190-8-745774-8.jpg ]

リアにはタイムトラベル用の装置を タイムトラベルのための装置の タイムサーキットは点灯式、
搭載。ホース類のテープに至るまで 下には、デロリアンのV6エンジン パートIに登場する重要な
忠実に再現しています。 を詳細に再現。 日付がセットされています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/21190/8/resize/d21190-8-282358-9.jpg ]

   車内には点灯した状態の コンソールの上にはスイッチ リアのブレーキランプは、ブレーキ
   フラックス・キャパシターも。 ボックス。ライト類を制御します。 ペダルを踏むと点灯します。
   シートは可倒式。

マガジンでは4つの章でデロリアンの魅力を紹介!
■メイキング・ザ・ムービー
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、どのようにして生み出されたのか?
制作のきっかけとなった監督と脚本家の出会い、脚本の変遷、キャスティングの裏話などを紹介します。

■ビハインド・ザ・シーン
世界一有名なタイムマシン「デロリアン」はどのようにして作られていったのか。
制作に関わったデザイナーやコンセプトアーティストの証言から、開発の経緯を詳しく紹介します。

■コラム・オブ・ザ・フューチャー
映画の主人公をはじめ、名役を演じた俳優・女優。
また作中の重要なランドマークなどを毎号一つずづ取り上げます。

■組み立てガイド
毎号付属するパーツの組み立て方を図で分かりやすく詳細に解説。多くのパーツは、はめ込んで固定するか、ネジを使って固定。創刊号に付属のドライバーで組み立てが可能です。
[画像7: https://prtimes.jp/i/21190/8/resize/d21190-8-929305-3.jpg ]


創刊号〜第25号ご購読者様 全員プレゼント!

[画像8: https://prtimes.jp/i/21190/8/resize/d21190-8-980654-6.jpg ]

デロリアン『原寸大ナンバープレート』(スチール製)
映画で実際にデロリアンに付けられていたナンバープレートを丁寧に再現したレプリカ!
サイズ・カラー・エンボスまで精巧に再現した類例のない製品!


[画像9: https://prtimes.jp/i/21190/8/resize/d21190-8-781459-4.jpg ]

本誌専用特製バインダー(1冊)
映画のワンシーンを再現した美しい表紙!本誌をきれいに保存できます。
※バインダーのデザインは変更になる場合があります。


●お客様のお問合せ先(商品に関するお問合わせ先=月〜金 10:00〜18:00土日祝を除く)
デアゴスティーニお客様サポートセンター TEL:0570-008-109



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る