• トップ
  • リリース
  • 業界の常識をくつがえす!城東テクノが「基礎断熱工法」でもしろあり保証制度をスタート。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

城東テクノ株式会社

業界の常識をくつがえす!城東テクノが「基礎断熱工法」でもしろあり保証制度をスタート。

(PR TIMES) 2017年03月15日(水)12時04分配信 PR TIMES

68万戸の保証実績を誇る城東テクノの「しろあり保証制度」。新たな商品開発による「Joto基礎断熱工法」の確立とともに、基礎断熱工法でもシロアリ被害に対する保証制度を始めます。

城東テクノ株式会社(本社:大阪府枚方市代表取締役社長:末久泰朗)は、Joto基礎断熱工法の確立とともに、Joto基礎断熱工で建築された新築住宅に、万が一のシロアリ被害が発生した場合、竣工後10年間1,000万円までの補修費用を保証する「しろあり保証1000 Joto基礎断熱工法」を2017年4月1日よりスタートいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20977/8/resize/d20977-8-431516-5.jpg ]


■Joto基礎断熱工法とは


シロアリ被害の現場を調査し原因追究をしてきた城東テクノ。そのノウハウを用い、蟻害リスクが大きい基礎断熱工法において、リスクを最少減にする部材の研究・開発をいたしました。
「基礎断熱工法用気密パッキンロング」「キソパッキンまたはキソパッキンロング」「基礎断熱工法用シロアリ返し」「基礎断熱工法用断熱ブロック」の4部材を使用することで、床下計画換気をサポートし、シロアリ被害が発生しづらい住宅づくりをお手伝いいたします。


[画像2: https://prtimes.jp/i/20977/8/resize/d20977-8-397167-6.jpg ]


■基礎断熱工法でもしろあり保証
比較的シロアリリスクが高いと言われている基礎断熱工法。4つの部材を使用するだけの簡単施工でシロアリ被害による補修費用を保証するためには、長年にわたる保証実績と実際にシロアリ被害が発生した際の誠意ある対応による信頼が必要です。
城東テクノ株式会社は、2002年から独自の床下換気工法による「しろあり保証制度」をスタート。現在までに68万棟(2016年12月現在)の住宅のシロアリ被害を保証してきました。その実績とノウハウに基づき大手損害保険会社のバックアップを得て、リスクの高い基礎断熱工法でも独自の「Joto基礎断熱工法」を確立することで、保証制度をスタートすることができました。2015年には「しろあり保証制度」としてグッドデザイン賞・ベスト100を受賞しています。


2017年3月15日より、特設サイトを立ち上げます。
https://www.joto.com/
[画像3: https://prtimes.jp/i/20977/8/resize/d20977-8-842167-3.jpg ]



---

【保証情報】

「しろあり保証1000 Joto基礎断熱工法」
Joto基礎断熱工法で建築された新築住宅に万が一のシロアリ被害が発生した場合、竣工後10年間1,000万円までの補修費用を保証。
※「しろあり保証1000 Joto基礎断熱工法」をご利用いただくためには、事業所登録が必要です。Joto基礎断熱工法の標準仕様〔使用指定部材の施工説明書、施工留意点(注意事項)を含む。〕に従い施工していただける事が条件となります。保証制度に関してのお問い合わせはフリーダイヤル(0120-106011)までお問い合わせください。

---

【関連WEBサイト】
▼商品詳細ページ
https://www.joto.com/kisodan/

---

【会社概要】
社名:城東テクノ株式会社
代表:代表取締役社長 末久 泰朗
創業:1961年10月
資本金:31,010万円
本社所在地:大阪府枚方市招提田近3丁目14番地1
WEB: https://www.joto.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る