• トップ
  • リリース
  • どんな天候でも、Head-To-Toeで快適ランニングをサポートGORE-TEX(R) ロードランニングプロダクトの情報を発信する「GORE-TEX(TM) RUNNING BASE」をRun Pitにオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

日本ゴア株式会社

どんな天候でも、Head-To-Toeで快適ランニングをサポートGORE-TEX(R) ロードランニングプロダクトの情報を発信する「GORE-TEX(TM) RUNNING BASE」をRun Pitにオープン

(PR TIMES) 2017年11月30日(木)14時01分配信 PR TIMES

〜GORE-TEX(R) ファブリクス内蔵の防水・透湿・防風ランニングシューズ最新テクノロジー搭載アウターウェアの無料トライアルキャンペーンを実施〜


日本ゴア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ピート・クビッツネ)は2017年12月より、皇居ランナーをサポートするランナーズスペース「Run Pit by au Smart Sports(以下、Run Pit)」にGORE-TEX(R) ロードランニングプロダクトの情報を発信する「GORE-TEX™ RUNNING BASE」を期間限定でオープンします。

昨年「Run Pit」にて実施した、GORE-TEX(R)ファブリクス内蔵モデルであるミズノ「WAVE RIDER 20 G-TX」の無料トライアルキャンペーンでは月に平均300足以上もの利用があり、大変好評だったことから今回のオープンが決定しました。

「GORE-TEX™ RUNNING BASE」では、GORE-TEX(R) ファブリクスを内蔵したミズノ最新商品「WAVE RIDER 21 GTX」の無料トライアルに加え、同商品の販売を実施します。その他にもGORE-TEX(R)ブランドの最新テクノロジーである「GORE-TEX(R) SHAKEDRY™ プロダクトテクノロジー」に関する展示や、12月中旬からは本テクノロジーを搭載した最新アウターウェアTHE NORTH FACE「HYPERAIR GTX HOODIE」の無料トライアルも実施します。さらに「WAVE RIDER 21 GTX」を無料トライアルいただいた方には限定ステッカーを、購入いただいた方には限定ノベルティをプレゼントします。日本ゴアは本取り組みにより、ランナーの活動をさらに広げるウェットコンディションはもちろん、足先の冷えるウィンターシーズンにおける快適なランニングを「Head-To-Toe (頭からつま先まで)」で提案していきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/20801/8/resize/d20801-8-103483-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/20801/8/resize/d20801-8-884118-6.jpg ]



■「GORE-TEX™ RUNNING BASE」概要
GORE-TEX(R) ロードランニングプロダクトの情報を発信する「GORE-TEX™ RUNNING BASE」ではGORE-TEX(R) ファブリクスを内蔵したミズノ新商品「WAVE RIDER 21 GTX」の無料トライアルや、GORE-TEX(R)ブランドの最新テクノロジーである「GORE-TEX(R) SHAKEDRY™ プロダクトテクノロジー」に関する展示、本テクノロジーを採用したTHE NORTH FACE「HYPERAIR GTX HOODIE」の無料トライアルを実施。通常、施設ではシューズ貸出しが行われない雨や雨上がりの日にも、気軽にレンタルシューズをお試しいただくことで、ウェットコンディションでのランニングの楽しさや快適さを伝えていきます。

実施期間:
2017年12月1日〜2018年2月28日
概要:
・ウィンターシーズンのトレーニングに活躍するGORE-TEX(R)ファブリクス内蔵のミズノ新商品
「WAVE RIDER 21 GTX」の無料トライアルと販売

・GORE-TEX(R)ブランドの最新テクノロジー
「GORE-TEX(R) SHAKEDRY™ プロダクトテクノロジー」展示

・「GORE-TEX(R) SHAKEDRY™ プロダクトテクノロジー」搭載
最新アウターウェアTHE NORTH FACE「HYPERAIR GTX HOODIE」の無料トライアル
※12月中旬スタート予定

・「WAVE RIDER 21 GTX」を無料トライアルをお試しいただいた方を対象に限定ステッカーを、購入いただいた方を対象にGORE-TEX(R)ブランド限定ノベルティをプレゼント。

ご利用条件:
無料トライアルには、Run Pitの会員資格が必要

RUN PIT 詳細:
快適なランニングのための最新設備(ロッカー、シャワー)を完備した、皇居ラン直結のランナーズスペース
東京メトロ 竹橋駅直結
(東京都千代田区一ツ橋1丁目1-1パレスサイドビル1F)

■ミズノ「WAVE RIDER 21 GTX」
1997年のデビュー以来“走り心地の良さ”をコンセプトに進化を続ける「WAVE RIDER」。昨年登場したシリーズ史上初のGORE-TEX(R) ファブリクス内蔵モデルより、アッパーデザインがリニューアルした新作が登場。走り心地の良さに加えて、「防水性・防風性・透湿性」を手に入れたシューズは、天候にかかわらず快適なランニングをサポートします。雨の日や雨上がりのウェットコンディションでの活躍はもちろん、GORE-TEX(R) ファブリクスの防風性により、冬のランニングでの悩みである足先の冷えからも守ります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/20801/8/resize/d20801-8-104109-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/20801/8/resize/d20801-8-268436-3.jpg ]

発売日:
2017年9月上旬より発売中
価格:
15,900円 (+税)
カラー:
WAVE RIDER 21 GTX(ネイビー×シルバー×オレンジ)
WAVE RIDER 21 GTX 女性用(ネイビー×シルバー×ピンク)
※サイズは男性が25.0〜28.0 cm、女性用が23.0〜25.0 cm

[画像5: https://prtimes.jp/i/20801/8/resize/d20801-8-736209-4.jpg ]

■GORE-TEX(R) SHAKEDRY™ プロダクトテクノロジー
GORE-TEX(R) SHAKEDRY™ プロダクトテクノロジーとは、ブランド最高クラスの軽量性と透湿性を実現するGORE-TEX(R)ブランドの最新テクノロジーです。
GORE-TEX(R) プロダクトテクノロジーは、表地・ GORE-TEX(R) メンブレン・裏地の3層構造のものが多い中、 最新テクノロジーであるGORE-TEX(R) SHAKEDRY™ プロダクトテクノロジーでは表地を排除したGORE-TEX(R) メンブレン・裏地という2層構造を初めて実現しました。
表地を除くことで実現した100g台という「軽量性」と、 GORE-TEX(R)メンブレンが、表地となっていることで実現した最高クラスの「透湿性」が特徴。
期間中Run PitではGORE-TEX(R) SHAKEDRY™ プロダクトテクノロジー搭載の最新商品を展示する他、12月中旬からは本テクノロジーを搭載した最新アウターウェアTHE NORTH FACE「HYPERAIR GTX HOODIE」の無料トライアルも実施します。

[画像6: https://prtimes.jp/i/20801/8/resize/d20801-8-411762-5.jpg ]

W. L. Gore & Associates(ゴア)について
ゴアは、業界に変革をもたらすことで人々の生活の向上に全力を尽くしている、技術主導型の企業です。1958年の創業以来、私たちは要求レベルの高い環境における複雑な技術的課題を解決する企業として、その評判を築いてきました。GORE-TEX(R) ファブリクスでアウターウエア業界に革命を起こしたのをはじめ、生活を改善し命を救う医療機器の開発、また航空宇宙、医薬品、モバイルエレクトロニクス、その他多くの分野で新たなレベルのパフォーマンスの実現に寄与してきました。またゴアは、チームワークを大切にする企業文化を持つことで知られており、Great Place to Work(R) Instituteから継続的に評価されています。デラウェア州ニューアークに本社を置き、約9500人のアソシエートを擁し、年間売上は30億ドルを超えています。詳細は、www.gore.comをご参照ください。
*日本ゴア株式会社は W. L. Gore & Associates (ゴア) の一員です。
GORE-TEX、GORE、GUARANTEED TO KEEP YOU DRY、GORE-TEX SHAKEDRYおよび記載のデザイン(ロゴ)はW. L. Gore & Associatesの商標です。
その他全ての商標に関する権利は、各権利者に帰属します。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る