• トップ
  • リリース
  • 太陽電池モジュールを製造・販売する「HTソーラー」「PV EXPO 2017〜第10回 国際 太陽電池展〜」に出展

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

HTソーラー株式会社

太陽電池モジュールを製造・販売する「HTソーラー」「PV EXPO 2017〜第10回 国際 太陽電池展〜」に出展

(PR TIMES) 2017年02月28日(火)09時23分配信 PR TIMES

延べ1ギガワットの日本市場製品出荷量を達成

太陽電池モジュールを製造・販売するHaitai New Energy(中国)の日本法人、HTソーラー株式会社(所在地:東京都中央区築地3-1-10、代表者:王 永)では、3月1日(水)〜3日(金)にかけて東京ビッグサイトで開催される展示会「PV EXPO 2017 〜第10回 国際 太陽電池展〜」(主催:リード エグジビション ジャパン株式会社)〔http://www.pvexpo.jp〕に出展いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20607/8/resize/d20607-8-875034-0.jpg ]

 「PV EXPO 2017 〜第10回 国際 太陽電池展〜」は、太陽電池および太陽光発電システムの研究開発・製造に要な技術や材料、装置、太陽電池などの国内外メーカーが出展する、業界としては日本最大規模の展示会です。

 当社では、高品質と低価格の両立を実現した“HTソーラー品質”を広く知っていただく機会にしようと、本展示会への出展を決定いたしました。

 展示会期間中の当社ブースでは、耐塩害性の高さや、長期信頼性の向上、耐荷重性に優れることによる積雪対応などの利点がある両面ガラスタイプの太陽電池モジュール、多結晶と単結晶の太陽光パネル各2タイプ(大出力タイプ・標準タイプ)、農地向け単結晶モデルを展示いたします。

 また、会期中、当社ブースにご来場いただき、入場者バッチのバーコードのスキャンか名刺を頂いた方には、HTソーラーオリジナルの大型付箋メモをプレゼントいたします。
 なお、展示会期間中には、当社および唐山海泰新能科技股有限公司(中国河北省)代表の王 永が来場する予定です。

 当社は2013年、HTソーラー日本法人として設立され、今年5年目を迎えました。設立以来、高品質かつ低価格の“HTソーラー品質”に対してお客様から高い評価をいただき、国内の大手電機メーカーに対する太陽電池モジュールのOEM供給をはじめ、総合商社やEPC事業者への販売など数々の実績を重ねてまいりました。

 昨年末までの実績としては、合計1ギガワットの太陽電池モジュールを納入。これにより、2016年第1四半期の日本市場製品出荷売上は中国メーカーの中で4位となり、日本メーカー向けOEM供給量も最大クラスとなりました(中国税関調べ)。

 また、中国河北省にある本社工場は、世界最先端の生産設備を導入し、環境管理や品質管理における国際認証のもと、多結晶シリコンインゴットの生産から太陽電池モジュールの組立てまでを一貫生産することにより、高い品質力を確保。また、昨年10月にはベトナム工場(年間生産能力600MW)での製造が始まり、これまでの中国工場(同1.2GW)と合わせると合計年間生産能力が1.8GWとなり、製品の安定供給・低価格を実現しました。

■展示テーマと内容
テーマ1.HTソーラーのグローバルネットワーク(生産・販売)コーナー
・年間1.8GW(中国工場1,200MW、ベトナム工場600MW)の生産能力
・日本メーカーへのOEM供給で培われた日本品質をさらに昇華させた“HTソーラー品質”でシリコンインゴットの生産から太陽光発電モジュールの組み立てまでを最新工場で一貫製造 など

テーマ2.HTソーラー紹介コーナー
・2016年第1四半期、対日輸出額第4位と、着実に実績を伸ばすHTソーラーの会社紹介
・国内総出荷実績1GW以上の導入事例の紹介 など

テーマ3.HTソーラー製品及び製造に関する紹介コーナー
・<HTソーラーの3つの力>の紹介
1.確かな技術による安定した生産力
2.生産から発電所建設までをトータルプランニングすることによるコスト削減などの提案力
3.ユーザー目線のスピーディな対応を可能としたサポート力
・最新の設備と日本の生産方式・品質管理に支えられ製造された太陽光モジュールの展示 など

テーマ4.HTソーラーの考える次世代クリーンエネルギー社会コーナー
・次世代クリーンエネルギー社会の構築を目指した、水素時代のエネルギー開発 など

■出展製品


◇多結晶 大出力タイプHTM330P4-72
モジュール変換効率:16.99%
セル実効変換効率:18.80%
公称最大出力:330W
出力保証:25年
製品保証:10年
PID FREE
外形寸法:1,957mm×992mm×40mm
製品質量:22kg
セル配列:72枚(6×12)


[画像2: https://prtimes.jp/i/20607/8/resize/d20607-8-757806-1.jpg ]



◇多結晶 標準タイプHTM280P4-60
モジュール変換効率:17.21%
セル実効変換効率:19.10%
公称最大出力:280W
出力保証:25年
製品保証:10年
PID FREE
外形寸法:1,640mm×992mm×40mm
製品質量:19kg
セル配列:60枚(6×10)
[画像3: https://prtimes.jp/i/20607/8/resize/d20607-8-568966-2.jpg ]



◇単結晶 大出力タイプHTM355M4-72
モジュール変換効率:18.28%
セル実効変換効率:20.10%
公称最大出力:355W
出力保証:25年
製品保証:10年
PID FREE
外形寸法:1,957mm×992mm×40mm
製品質量:22kg
セル配列:72枚(6×12)
[画像4: https://prtimes.jp/i/20607/8/resize/d20607-8-919357-3.jpg ]


◇単結晶 標準タイプHTM330M4-60
モジュール変換効率:18.44%
セル実効変換効率:20.40%
公称最大出力:330W
出力保証:25年
製品保証:10年
PID FREE
外形寸法:1,640mm×992mm×40mm
製品質量:19kg
セル配列:60枚(6×10)
[画像5: https://prtimes.jp/i/20607/8/resize/d20607-8-747237-4.jpg ]


■開催概要「PV EXPO 2017 〜第10回 国際 太陽電池展〜」
会期:2017年3月1日(水)〜3日(金)10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
展示ブース:E55-46
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

■HTソーラー株式会社 会社概要
会社名:HTソーラー株式会社(Haitai New Energy の100%出資)
設立:2013年6月20日
資本金:1,000万円
代表者:王 永(唐山海泰新能科技股有限公司董事長)
所在地:東京都中央区築地3-1-10 Shinto GINZA EAST 4F
電話:03-6264-3831
事業内容:太陽電池モジュール販売、アフターサービス、太陽電池モジュールを使用した発電システム構築 販売
取引銀行:みずほ銀行
ホームページ:http://www.htsolar.co.jp

■唐山海泰新能科技股有限公司 会社概要
会社名:唐山海泰新能科技股有限公司(Tangshan Haitai New Energy Technology Co., Ltd.)
設立:2006年4月
資本金:1億3500万人民元(約21億円)
代表者:王 永
所在地:中国河北省唐山市玉泰工業区豪門路88号
工場:中国河北省唐山市、ベトナム国ハイフォン市
従業員数:1,150名(本社)
事業内容:太陽電池モジュールの製造・販売、多結晶シリコンウエハーの製造・販売、太陽光発電所投資など



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る