• トップ
  • リリース
  • スマートメディカル株式会社が日本テレビホールディングス株式会社および株式会社ティップネスを引受先とする第三者割当増資を実施。

プレスリリース

スマートメディカル株式会社

スマートメディカル株式会社が日本テレビホールディングス株式会社および株式会社ティップネスを引受先とする第三者割当増資を実施。

(PR TIMES) 2016年09月01日(木)15時59分配信 PR TIMES

第6回第三者割当増資実施のお知らせ

スマートメディカル株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:柴崎 望、以下「当社」)は、東証一部上場企業であり、中核事業会社として日本テレビ放送網株式会社、株式会社BS日本及び株式会社シーエス日本を擁する認定放送持株会社である日本テレビホールディングス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:大久保 好男、以下「日本テレビHD」)と、日本テレビHDの子会社であり、大手フィットネスクラブ運営会社である株式会社ティップネス(本部:東京都港区 代表取締役社長:武信 幸次、」以下「ティップネス」)を割当先とした第三者割当増資により、平成28年8月19日付で資金調達を実施致しましたのでお知らせ致します。
日本テレビHDとの提携により、当社が持つICTサービスと日本テレビHDが持つ情報発信力を活用し、当社が企画するPCC事業(駅・駅前に特化した多診療科クリニック開発事業)が理念として掲げる「生活者に寄り添う医療」を世の中に広く浸透させることができると期待しております。また、日本テレビHDが掲げる「中期経営計画2016-2018 Change65」における活・健康関連事業でのシナジー追求と新サービスの創出に貢献するべくサービス連携を推進して参ります。

ティップネスとの連携により、ティップネスが運営するフィットネスクラブと当社が業務支援する多診療科クリニックとの間で店舗間連携や共同プログラム開発を行い、未病患者や生活習慣病有所見者に対する「フィットネス&メディカル」の新たなビジネスモデルの構築を目指します。また、当社の音声気分解析技術 *「Empath」を活用した新たな健康管理&フィットネスプログラムやICTサービス開発を展開していく予定です。

今回調達した資金は、主に当社ICT事業における技術研究、システム開発及びエンジニア人員の増強に活用し、日本テレビHD、ティップネス2社との事業連携を深めていきます。

*「Empath」とは、音声等の特徴量から気分の状態を独自のアルゴリズムで判定し、気分状態を測定するアプリケーション。第1回日本レジリエンスアワード最優秀賞レジリエンス賞、第29回優良企業表彰式最優秀新興企業賞等、受賞。

<各社 会社概要>

●日本テレビホールディングス株式会社

所在地  : 〒105-7444 東京都港区東新橋一丁目6番1号
代表者  : 代表取締役 大久保 好男
設立   : 1952年10月 (2012年10月に日本テレビ放送網株式会社から商号変更)
事業内容  : 認定放送持株会社
資本金  : 186億円
URL   : http://www.ntvhd.co.jp/

●株式会社ティップネス

所在地  : 〒108-0073 東京都港区三田3-4-10 リーラヒジリザカ4F
代表者  : 代表取締役 武信 幸次
創立   : 1986年10月
事業内容  : フィットネスクラブ経営
資本金  : 1億4,000万円
URL   : https://www.tipness.co.jp/

●スマートメディカル株式会社

所在地  : 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番8号 第2紀尾井町ビル4階
代表者  : 代表取締役 柴崎 望
設立   : 2010年11月
事業内容  : 医療系サービス開発
URL   : http://smartmedical.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る