• トップ
  • リリース
  • TISSOTが制作したWORLD ORDER×TISSOT×レコチョク・ラボ=これまでにない360度VRムービーをYouTubeにて公開!!完成披露イベントを開催しました!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

スウォッチグループジャパン株式会社

TISSOTが制作したWORLD ORDER×TISSOT×レコチョク・ラボ=これまでにない360度VRムービーをYouTubeにて公開!!完成披露イベントを開催しました!!

(PR TIMES) 2017年04月14日(金)09時20分配信 PR TIMES

WORLD ORDER と2回目のコラボレーションを果たし、レコチョク・ラボの監修のもと、世界観に入り“体感”をしてもらうことを目的とした、“記憶に残る”これまでにない360度VRコンテンツが完成!

スイスウォッチメーカーのTissot[ティソ]は、2017年新作Tissot Ballade Automatic[ティソ バラード オートマティック]のプロモーションムービーを株式会社レコチョクの研究開発機関である「レコチョク・ラボ」の監修のもとVR[バーチャルリアリティ(仮想現実)]で制作しました。このVRコンテンツの完成を記念し、株式会社レコチョクと共同で2017年4月12日(水)、完成披露イベントを開催いたしました。
WORLD ORDER×TISSOT×レコチョク・ラボ=これまでにない360度VRムービー完成披露イベントを開催!!

[画像1: https://prtimes.jp/i/19915/8/resize/d19915-8-942525-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/19915/8/resize/d19915-8-640284-4.jpg ]

スイスウォッチメーカーのTissot[ティソ]は、2017年新作Tissot Ballade Automatic[ティソ バラード オートマティック]のプロモーションムービーを株式会社レコチョクの研究開発機関である「レコチョク・ラボ」の監修のもとVR[バーチャルリアリティ(仮想現実)]で制作しました。このVRコンテンツの完成を記念し、株式会社レコチョクと共同で2017年4月12日(水)、完成披露イベントを開催いたしました。
イベント当日は、J-WAVEのナビゲーターとしても活躍するnicoがMCを務め、Tissotがこのコラボレーションにて、VRコンテンツの制作に挑んだ背景や今まで難易度が高いとされてきた“これまでにない”実写での360度VRプロモーションムービーを完成させた制作エピソードなど、本VRコンテンツ制作関係者によるトークセッションを行いました。また、完成したVRコンテンツをお披露目した視聴会では、VRゴーグルを装着した視聴者が縦横無尽に動き回るWORLD ORDER を追いかけて右や左に体を反転させ、本コンテンツに表現された、新作プロダクトの世界観を楽しむ様子が見られました。イベントの終盤には、WORLD ORDERが登場し、高い身体能力を活かしたダンスパフォーマンを披露、会場に集まったゲストは大いに盛り上がりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/19915/8/resize/d19915-8-208933-1.jpg ]

【トークセッション登壇者コメント抜粋】
ティソ ブランドアンバサダー:須藤 元気
『Tissotとの第1弾のコラボレーションの完成度がとても高かったこともあり、第2弾をVRで撮影することは、WORLD ORDERにとっても新たなチャレンジとなりました。いい映像作品というのは、臨場感を支配するもの。WORLD ORDERの場合は街中や色々な場所で撮影することにより、人々のリアクションで自分が本当にその場にいるかのような感覚を演出しています。それが360度になることで映像としての臨場感はあるものの、逆に臨場感を支配しにくいという難しさもありました。今回のVR制作においては、通常は正面から撮影するWORLD ORDERのパフォーマンスを、360度のすべてを見せるパフォーマンスへと発想を転換し、 WORLD ORDERがカメラを中心にパフォーマンスを展開するシーンを取り入れています。 VRゴーグルで視聴すると、 WORLD ORDERに取り囲まれ、目の前でパフォーマンスが繰り広げられている感覚を体感できるでしょう。Tissot Ballade Automaticをイメージしたパフォーマンスを見つけたり、お気に入りのメンバーを追いかけたり、何度も楽しんでいただけるムービーに仕上がったと思います。VRが進化を続けるこのタイミングに是非ご覧いただければと思います。』

企画:スウォッチ グループ ジャパン株式会社 ティソ ブランド ディレクター  マーティン・ゴーディアン
『今回の企画は、Top of mind “記憶に残る映像”を作ることが目的でした。そこで、高性能ムーブメントを搭載した新作Tissot Ballade Automatic[ティソ バラード オートマティック]の持つ “本物のパフォーマンスをその腕に。”というメッセージを、“見る”だけでなく、その世界観に自然に入りこみ、楽しく“体感” 出来るVRムービーに着目しました。
Tissot Ballade Automaticはワンランク上のビジネスシーンを演出するスマートなデザインに、高性能ムーブメントを搭載したモデルです。これまでにないVRコンテンツで表現したいというアイデアを実現するためには、制約の多い360度VRをはじめ、次世代テクノロジー研究・開発を展開するレコチョク・ラボのサポートと斬新なパフォーマンスでメッセージを伝えるWORLD ORDERの力が必要でした。この3つのコラボレーションの実現によりこの“これまでにない”VRコンテンツが完成したのです。Tissot Ballade Automaticに込められたメッセージを、自然に“体感”いただける本VRコンテンツを是非多くの方に、楽しんでいただきたいと思います。』

監修:株式会社レコチョク 執行役員CTO 兼 レコチョク・ラボ長 稲荷幹夫
『「レコチョク・ラボ」では、これまでさまざまなVR映像の制作・監修を手掛けてきましたが、今回の「プロモーション映像であり、ミュージックビデオでもある作品を360度VRで撮影する」というプロジェクトは、大変チャレンジングな企画でした。
360度映像は、複数のカメラで撮影した映像をつなぎ合わせる(スティッチ)編集作業が必要になりますが、今回は、国内で初めて採用したVR専用カメラ(Z CAM S1)1台と付属編集ソフト(WonderStitch)を活用することで、360度どこを見渡してもカメラの形跡も、映像のつなぎめも見えない、クオリティの高い仕上がりを実現させました。
また、撮影現場にライブVR配信目的にカスタマイズされたカスタムPCを持ち込み、 その中の機能を使用した結果、従来は困難だった即時のディスプレイでのVR映像確認も可能となり、これにより、VRゴーグルと併せて確認作業の大幅な時間短縮につながりました。 このリアルタイムスティッチのシステム(SHINOBI System)をライブ配信以外の撮影現場に持ち込んで活用した事例も国内初の試みになります。
本来、2Dで表現してきたものを最新技術と、WORLD ORDERの皆さんによるVRの特性を理解した“360度を意識したパフォーマンス”があったからこそ、完成した画期的な作品と自負しています。YouTubeでの360度動画、VRゴーグルでのVR動画とぜひ両方でお楽しみください。』
[画像4: https://prtimes.jp/i/19915/8/resize/d19915-8-176312-0.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/19915/8/resize/d19915-8-740333-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/19915/8/resize/d19915-8-238511-2.jpg ]


TISSOTが“WORLD ORDER×TISSOT×レコチョク・ラボ=これまでにない360度VRムービー”を
YouTube TISSOT公式チャンネルで公開!!
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=JBSO2HBsTNc ]



Tissot[ティソ]は2017年の新作商品Tissot Ballade Automatic[ティソ バラード オートマティック] のプロモーションとして、VRをはじめ次世代のサービスや音楽マーケット創造に向けた研究開発機関「レコチョク・ラボ」監修のもと、VR次世代技術を駆使した360度VRプロモーションムービーを制作しました。 Tissot Ballade Automaticのムーブメントが有する高度なテクノロジーを斬新なパフォーマンスで視覚的に表現するため、WORLD ORDER と2回目のコラボレーションを果たし、“見る” だけでなく、その世界観に入り“体感”することで、“記憶に残る”これまでにないVRコンテンツをお届けします。本VRコンテンツでは、 360度で表現されるTissot Ballade Automaticの世界に入り込んだような没入感とWORLD ORDERが視聴者を実際に取り囲んでパフォーマンスをしているような臨場感を体感していただけます。

Tissot Ballade Automaticは、“本物のパフォーマンスをその腕に。”のメッセージに表現される通り、ワンランク上のビジネスシーンを演出するスマートなデザインに、最新技術を込めた“シリコン製ひげゼンマイ”を採用した高性能ムーブメントを搭載し、高精度・優れた対磁性・ロングパワーリザーブを実現したモデルです。朝日に照らされ、美しく輝くTissot Ballade Automaticのシーンから始まる、本VRコンテンツでは、 Tissot Ballade Automaticを着用し、スーツ姿をばっちりときめたWORLD ORDERが商品の高度なテクノロジーを、緻密で先鋭的なパフォーマンスで表現しています。また、ストーリー性を持つコンテンツが、視聴者をTissot Ballade Automatic×WORLD ORDERの1日に入り込んだような錯覚に誘います。Tissot Ballade Automaticを手に取り、着用と同時に心のスイッチを切り替え、青空の朝、挨拶とともに一日を颯爽とスタートした一同。ミーティングルームでは、須藤氏によるTissot Ballade Automaticに採用された“シリコン製ひげゼンマイ”の優れた特性の説明に真剣に耳を傾け、ユニークで高精度なパフォーマンスで表現。千手観音のようなダイナミックな動きで“シリコン製ひげゼンマイ”を表します。ドレスアップして向かう先は、 Tissot Ballade Automatic にまつわるアーカイブがギャラリー風に飾られたパーティー会場。シャンパン片手に集ったゲストを前に、ポールを使ったアクロバットな動きや高い精度で繰り広げられるパフォーマンスは圧巻です。“ WORLD ORDER×TISSOT×レコチョク・ラボ=これまでにない360度VRムービー”は下記、YouTube TISSOT公式チャンネルにてご視聴いただけます。
是非、続きは本VRコンテンツをご覧ください。
[画像7: https://prtimes.jp/i/19915/8/resize/d19915-8-421589-8.jpg ]


YouTube TISSOT 公式チャンネル: https://youtu.be/JBSO2HBsTNc



[画像8: https://prtimes.jp/i/19915/8/resize/d19915-8-865003-7.jpg ]

【須藤 元気 氏】
スイスウォッチメーカーTissot[ティソ]ブランドアンバサダー
WORLD ORDERプロデューサー/アーティスト
高校時代からレスリングを始め、全日本ジュニアオリンピックで優勝。
格闘家として、K-1 やUFCなどで活躍した後、2006年現役引退。
以降は作家、タレント、俳優、ミュージシャン等幅広く活躍。
2008年、母校拓殖大学レスリング部監督に就任。最優秀監督賞を10度受賞している。
自らが立ち上げたパフォーマンスユニット、WORLD ORDERは世界的に活動の幅を広げている。

【WORLD ORDER】
2009年に東京で結成されたダンスパフォーマンスユニット。海外から見た「勤勉な日本人ビジネスマン」のイメージをパロディにしたスタイルと、POPかつセンシティブなダンスミュージック、高い身体能力を活かしたダンスパフォーマンスとを組み合わせ、唯一無二のスタイルを構築。他に類のない独自の世界観がアジア、南北アメリカ、EU圏で幅広く支持され、熱烈なファンを擁している。
2015年よりボーカルの須藤元気はプロデューサーに専念し、洗練度をさらに高めた6人編成のダンスパフォーマンスで新境地を目指している。
http://worldorder.jp/

【レコチョク・ラボ】
株式会社レコチョクの次世代のサービスや音楽マーケット創造に向けた研究開発機関。東京と米・西海岸に拠点を置き、次代の音楽マーケット創造に貢献すべく、国内音楽ファンのリサーチ、また海外の先進ビジネスモデルの調査・分析を行うとともに、異業種及び教育機関等とパートナーシップを組みながら、VRコンテンツ制作やビッグデータ解析などを行っています。
http://recolab.jp/


Tissot[ティソ] のロゴに刻まれた“+”は、1853年の創業以来誇り高く掲げたスイスの品質と信頼の象徴です。特殊な素材、先進的な機能、細部に至るまでこだわりを持ったデザインでありながら、手の届く本物のタイムピースを世界160か国以上に発信しています。Tissot[ティソ]こそが、Innovators by Tradition -伝統に根ざし、伝統を打ち破るイノベーターの名にふさわしいイノベーターなのです。Tossot[ティソ]の優れた技術は、長い歴史の中で認められ、瞬間を極めるスポーツと深く関わり、オフィシャルタイムキーパーやグローバルパートナーも数多く務めています。そこにはバスケットボールのNBA、FIBA、CBA、モータースポーツのMotoGPTM、FIMはじめ、Tour de France[ツール・ド・フランス]に代表されるサイクリング競技やラグビー、フェンシング、アイスホッケー、AFLオーストラリアンフットボールリーグまで含まれます。
www.tissotwatches.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る