• トップ
  • リリース
  • 戸田さんが天真爛漫な次女を演じるアキュビュー(R) 新CM第二弾、5月15日(月)放映開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー

戸田さんが天真爛漫な次女を演じるアキュビュー(R) 新CM第二弾、5月15日(月)放映開始

(PR TIMES) 2017年05月15日(月)13時30分配信 PR TIMES

人気女優・戸田恵梨香さんと久保田紗友さんが正反対なキャラクターを持つ姉妹役を好演!

「目の健康」を大切にする使い捨てコンタクトレンズ「アキュビュー(R) 」を提供する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役プレジデント:海老原育子)は、新CM「まるで裸眼」篇を、5月15日(月)から関東・関西・中京エリアで放映開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-553751-1.jpg ]

新CM「まるで裸眼」篇は、3月に公開したCM「春をみつめる」篇の続篇です。両篇とも東京・月島に暮らす四姉妹の周りのストーリーを起点に描いており、前回はテレビドラマやCMで注目を集める女優・久保田紗友さん演じる四女が主人公だったのに対し、今回は、数多くの人気作品に出演している女優・戸田恵梨香さん演じる次女が主人公。天真爛漫な性格で周囲から愛され、朝は通学途中の高校生とも元気に挨拶を交わす“太陽みたいな”次女も、夜になると長時間のコンタクトレンズ装用によるストレスで、家族が心配するほど不機嫌になってしまいます。そんな彼女が、摩擦ゼロのなめらかさ※1で夜まで裸眼のようなつけ心地が続く※2アキュビュー(R) に出会ったことで、夜でも“太陽”のままでいられるようになる変化を描いています。「まるで裸眼」篇は、テレビCM(30秒)と、WEBやSNSで展開するショートムービー(1分45秒)の2バージョンで展開します。

また、新CMをはじめとする今回のキャンペーンでは、共感できる歌詞とその歌声で10〜20代を中心に絶大な人気を誇るシンガーソングライター・MACOさんによる新曲「恋するヒトミ」をキャンペーンソングとして採用しています。MACOさん初の企業キャンペーンに提供する書き下ろしとなった今回の楽曲は、前に進もうと頑張る人へ向けたポジティブな応援ソングです。思わず口ずさんでしまうほどキャッチーで、まるで陽ざしを感じさせるような明るいサウンドに仕上がっています。

<CM概要>
■TV
タイトル:「まるで裸眼」篇 TVCM30秒
放映期間:5月15日(月)〜
放映エリア:関東・関西・中京エリア

■WEB・SNS
タイトル:「太陽みたいな人」篇 ショートムービー
URL:http://acuvue.jnj.co.jp/begin/cp/

<CMストーリー>
東京・月島を舞台にした、とある四姉妹のストーリー。
「おはよーっ。」「おはようございます!」 通学途中の男子高校生たちに、自転車に乗る次女(戸田恵梨香さん)が元気よく声をかけます。

「中姉ちゃん(次女)は、太陽みたいな人。でもそんな太陽も、夜には消えます。」

引っ込み思案な四女(久保田紗友さん)は天真爛漫な次女に憧れていますが、夜になると長時間装用したコンタクトレンズのストレスでいつも不機嫌になってしまう彼女を心配しています。

そのストレスの矛先は彼氏にも向き、ささいなことでよくケンカ。
変わりたいとよく口にする次女ですが、四女にはそれが本気で言っているようには思えません。

そんなときアキュビュー(R) に出会い、夜まで続く裸眼のようなつけ心地※2が得られたことで、次女は夜でも“太陽”のままでいられるようになりました。

「アキュビュー(R) って、顔に出る。」
彼氏と笑顔で満月を楽しむという、以前では考えられなかった光景を目の当たりにし、四女ら姉妹は驚きを隠せません。

上記ストーリーは、WEBやSNSで展開するショートムービーの内容です。テレビCMはショートムービーの抜粋版で、摩擦ゼロのなめらかさ(※1)で裸眼に近づいた(※2)アキュビュー(R) の機能性にフォーカスした内容になっています。
※1 角膜と同等レベルの摩擦係数
※2 装用感には個人差があります

<テーマソングならびに楽曲提供アーティスト>
本CMのテーマソング「恋するヒトミ」は、日本人アーティストでは最速でYouTube総再生回数7,500万回を突破した、10〜20代を中心に絶大な人気を誇るシンガーソングライター・MACOさんによる書き下ろしです。MACOさんが企業のキャンペーンのために新曲を提供するのは、今回が初めてです。思わず口ずさみたくなるようなポジティブな曲調が、「前に進もう」と思っている方を応援します。
「恋するヒトミ」はユニバーサル ミュージックより5月17日(水)に発売されます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-374882-19.jpg ]


【MACOさんプロフィール】
2014年にメジャーデビュー以降、ラブソングを中心に共感を呼ぶ歌詞や、歌声で10〜20代の男女に絶大な人気を誇るシンガーソングライター。SNSを中心に話題を集め、ニューアルバム『love letter』を2016年9月21日にリリース、オリコン週間ランキング7位を記録し、アルバム2作連続でTOP10入りを果たした。今年5月より初の全国ホールツアーが開催される。
MACO official site: http://www.macoopc.com/

<ストーリーボード>

[画像3: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-521233-2.jpg ]


1.
NA
アキュビュー(R)


[画像4: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-581651-3.jpg ]


2.
彼「おっ、今日満月だよ」
次女「うーん、そだね…」


[画像5: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-709912-4.jpg ]


3.
次女OFF
「あーコンタクト乾くー」


[画像6: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-962710-5.jpg ]


4.
NA
ゴロゴロする目の乾きには、


[画像7: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-889827-6.jpg ]


5.
NA
アキュビュー(R)


[画像8: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-291716-7.jpg ]


6.
NA
涙とレンズが一体化


[画像9: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-935099-8.jpg ]


7.
NA
摩擦ゼロ。だから、なめらか
※角膜と同等レベルの摩擦係数
※装用感には個人差があります


[画像10: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-690587-12.jpg ]


8.NA
ここまで裸眼に近づいた


[画像11: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-749859-13.jpg ]


9.


[画像12: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-212752-14.jpg ]


10.


[画像13: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-823632-15.jpg ]


11.
次女OFF
「わぁ 裸眼みたい・・・」


[画像14: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-690219-16.jpg ]


12.
NA
アキュビュー(R) って、顔に出る
次女「満月キレイだね〜」
彼「ホントだ」


[画像15: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-217212-17.jpg ]


13.
NA アキュビュー(R)


[画像16: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-725007-18.jpg ]



<出演者プロフィール>
■戸田 恵梨香さん
生年月日: 1988年8月17日
出身地: 兵庫県
[画像17: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-396675-20.jpg ]



「エンジン」(2005年/CX)、「野ブタ。をプロデュース」(2005年/NTV)で注目を浴びる。
「DEATH NOTE デスノート」2部作(2006年)で映画デビューを飾り、圧倒的な人気を獲得する。10年ぶりの続編「DEATH NOTE デスノート Light up the NEW world」(2016年)にも出演。
近年では、「LIAR GAME」シリーズ(2007/2009/2010年)、「SPEC」シリーズ(2010/2012/2013年)を大ヒットに導いた。
その他の出演作は、「駆込み女と駆出し男」(2015年)、「予告犯」 (2015年)、「日本のいちばん長い日」(2015年)、「エイプリルフールズ」(2015年)など。現在、連続ドラマ「リバース」(TBS)や映画 「無限の住人」(2017年4月29日公開)に出演中。また、7月からは「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(CX)の3rdシーズンの放送が控えている。

■久保田 紗友さん
生年月日: 2000年1月18日
出身地: 北海道
[画像18: https://prtimes.jp/i/19830/8/resize/d19830-8-927052-11.jpg ]

2013年、「神様のイタズラ」(BS-TBS)、「三人のクボタサユ」(NHK)、共に主演に抜擢される。
2015〜16年、NTTドコモ「iPhone・iPad」のCMにて注目を集め、2016年、CX「美しき三つの嘘」の「ムーンストーン」に出演し、存在感の強さが話題に。
今年2017年、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演し、山本五月役を好演。現在はNHK「4号警備」に出演中。映画「疾風ロンド」(2016年)等に出演し、他に主演映画「ハローグッバイ」(2017年7月15日公開)、「モルエラニの霧の中」などの公開が控えている。飾らない雰囲気と笑顔でティーン世代から絶大なる人気のある期待の若手女優。

<スタッフリスト>
■ 広告主:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
■ 広告代理店:株式会社 モメンタム ジャパン
■ 制作会社:株式会社 ナカハタ、株式会社 東北新社
■ 演出:高島 夏来(株式会社 東北新社)

<ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーについて>
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーは、1991年に世界初の使い捨てコンタクトレンズ アキュビュー(R) を日本に導入して以来、今年で25周年を迎えました。その間、常に使い捨てコンタクトレンズ市場をリードし続けてきました。これからも、すべての人が毎日を健康に明るくクリアな視界で過ごせるよう、人々のクオリティ・オブ・ビジョン(QOV)の向上を目指して、貢献し続けたいと願っています。

アキュビュー(R) はジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の登録商標です。

※この情報は発表時点での情報です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る