• トップ
  • リリース
  • 撮影日や撮影場所を元に簡単に写真を閲覧できるiOS用写真ブラウザ「Pictream」公開のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社そらかぜ

撮影日や撮影場所を元に簡単に写真を閲覧できるiOS用写真ブラウザ「Pictream」公開のお知らせ

(PR TIMES) 2017年04月20日(木)10時35分配信 PR TIMES

株式会社そらかぜ(京都市中京区、代表取締役 伊藤啓。以下、当社)は撮影日や撮影場所を元に写真を簡単に閲覧するためのiOS用写真ブラウザ「Pictream」を4月20日に公開しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19233/8/resize/d19233-8-229844-0.jpg ]


カレンダー表示

年一覧、月一覧、日一覧のカレンダー表示に対応。カレンダーの切替は左右フリックで行え、“最近”で直近約100枚の写真を一覧表示することもできます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/19233/8/resize/d19233-8-130943-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/19233/8/resize/d19233-8-491301-2.jpg ]



地図表示

写真に含まれた撮影場所を元に地図上に写真を並べます。地図の拡大縮小でスムーズに写真を並び替えます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/19233/8/resize/d19233-8-958000-3.jpg ]



サムネイル一覧

写真が保存された日ごとにセクションにわけて表示、画面のピンチイン・ピンチアウトでサムネイルのサイズを自由に変えることができます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/19233/8/resize/d19233-8-265274-4.jpg ]



プレビュー表示

独自のプレビューUIにより全画面表示中でも別の写真をすぐに探すことができます。各写真の詳細情報(EXIFなど)を確認することができます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/19233/8/resize/d19233-8-121446-5.jpg ]



スライドショー

プレビュー中の写真をスライドショー表示できます。
スライドショー表示では、開始や写真切り替えのタイミング設定、トランジションの選択が可能です。

[画像7: https://prtimes.jp/i/19233/8/resize/d19233-8-995548-6.jpg ]



キオスクモード

写真閲覧中に誤った操作を防ぐためのモードです。
編集はもちろん、他の画面への遷移も制限され、解除にはパスコード、TouchIDを指定できます。

[画像8: https://prtimes.jp/i/19233/8/resize/d19233-8-470392-7.jpg ]



展示モード

キオスクモードの機能にくわえて、一定時間放置すると自動的にスライドショーがはじまるモードです。画面をタッチすることでスライドショーは一時停止し、写真を手動でめくることもできます。ギャラリーや店頭での作品/商品カタログ表示などのご利用に最適です。

キオスクモードと展示モードについては以下の動画をご覧ください。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=EC3dJLr_aNY ]



その他の機能


簡易編集機能
3D Touch対応
ウィジェット対応
iTunesファイル共有からの取り込み
既存のアルバム・スマートアルバムの表示に対応
iCloud上の写真も閲覧可能
動画、LivePhotoの表示に対応
iPad SplitViewに対応


Pictreamについて


価格240円(4/23まで半額セールで120円)
対応OS:iOS10以降
入手先:https://itunes.apple.com/app/id1206742187
公式サイト:http://pictream.com/


■ Pictreamに関する問い合わせ
株式会社そらかぜ
京都市中京区橋弁慶町222
info [at] sorakaze.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る