• トップ
  • リリース
  • 「コミュニティケア(日本看護協会発行)」に掲載:直行直帰訪問看護師の可能性

プレスリリース

株式会社 Link of smiles

「コミュニティケア(日本看護協会発行)」に掲載:直行直帰訪問看護師の可能性

(PR TIMES) 2016年11月01日(火)09時58分配信 PR TIMES


日本看護協会が発行する業界紙「コミュニティケア」10月号に、Link of smilesが取り組んでいる「短時間労働とICTの活用による潜在看護師の活用」が掲載されました。

寄稿いただいたのは、Link of smilesと共に訪問看護での潜在看護師の就業に取り組んでいただいている訪問看護ステーション「ハートフリーやすらぎ」の大橋奈美所長です。
ハートフリーやすらぎでは弊社のシステム「おうちで看護」を使用していただき、看護師には毎週2回の訪問を直行直帰で行っていただきました。

直行直帰での訪問の開始当初、「正直不安はあった」と言う大橋所長。
しかし、開始から数か月経つ頃には「直行直帰の看護に十分な手ごたえを感じる」とのコメントをいただきました。

看護師の側からも、自分の希望する時間に働くことができ、訪問看護という新しいキャリアも身に付けられたと、前向きな感想をいただいています。

ただ、今回の検証の中では、うまくいったことと同時に様々な課題も見つかりました。
ブランクのある看護師が復職する際には
「クレームの少ない患者を選ぶ」
「仕事に慣れるまで同行してフォローする」
といった管理側のマネジメントが必要となってきます。
また、訪問看護ステーションに寄ることが少ない看護師とどのようにコミュニケーションをとっていくかという問題もあります。

これらの課題を少しずつ乗り越えながら、看護師にとって働きやすい環境を提供し、より多くの方がよりよい在宅ケアを受けられる社会になるよう努めて参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
看護師が週1時間から働けるサービス「おうちで看護」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おうちで看護とは https://www.home-nursing.jp
看護師が、自宅のPCやスマートフォンで患者の経過などの情報を確認し、患者宅を直接訪問することで、週1回60分から働くことができるサービスです。
勤務時間のミスマッチが課題となっている看護師に短時間で働けるワークスタイルを提供することで、看護師の人手不足を解消します。

■訪問看護ステーション向け業務支援システム http://linkofsmiles.jp/sys/lp.html
訪問看護業務に必要な看護記録やスケジュールの管理、診療報酬請求に対応したクラウドシステムです。
現場の意見をもとに、常に機能の追加やブラッシュアップを行っています。

■短時間勤務可能な訪問看護ステーション募集中!
短時間勤務の看護師を採用してくださる訪問看護ステーション様を募集しております。
現在は関西圏を中心にサービスを展開しておりますので、この地域で開設しておられる訪問看護ステーション様からのご連絡をお待ちしております。
お問合せはこちら http://linkofsmiles.jp/contact

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る