• トップ
  • リリース
  • アカウント運用に頼らないInstagramプロモーションセミナー〜キャンペーンとインフルエンサー活用法〜2017/2/16(木)14:00〜15:30【2/9(木)19時〆切】

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社フリーセル

アカウント運用に頼らないInstagramプロモーションセミナー〜キャンペーンとインフルエンサー活用法〜2017/2/16(木)14:00〜15:30【2/9(木)19時〆切】

(PR TIMES) 2017年01月26日(木)13時25分配信 PR TIMES

株式会社フリーセル×テテマーチ株式会社 共同セミナー

株式会社フリーセル(本社:東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル4階・5階)と株式会社テテマーチ(本社:東京都品川区西五反田3-12-14 東京技販ビル2F)は2017年2月16日(木)14:00-15:30に、アカウント運用に頼らないInstagramプロモーションセミナー 〜キャンペーンとインフルエンサー活用法〜 を共同開催致します。
直近半年で1億ユーザー増、世界6億ユーザーまで成長したInstagram。
日本でも法人アカウントの開設が年々倍増以上で企業の取組も増加しています。一方で、アカウントは立ち上げたけど運用がうまくいっていない、フォロワーが伸び悩んでいるという声も増えつつあります。

本セミナーでは、アカウント運用でフォロワーを増やすだけではないInstagramの活用について、キャンペーンとインフルエンサーの2軸を中心に事例を交えて紹介いたします。


<こんな方にオススメ>
・Instagramキャンペーンを実施したい!
・Instagramキャンペーンのコツが知りたい!
・インフルエンサーを活用したい!
・インフルエンサー活用のコツが知りたい!
・Instagramをもっと活用したい!
・Instagramを使って新規顧客の獲得を狙いたい!
・Instagramにもっとユーザーを巻き込みたい!
・Instagramアカウントの開設をご検討中の方にもご参加いただけます!


<セミナー概要>
アカウント運用に頼らないInstagramプロモーションセミナー 〜キャンペーンとインフルエンサー活用法〜


[表: https://prtimes.jp/data/corp/18780/table/8_1.jpg ]



<内容>
【第1部】 テテマーチ株式会社
「キャンペーンで感動体験をシェア!ユーザー投稿を活かすキャンペーンプロモーション」
1. Instagramの近況
2. Instagramキャンペーン
− ユーザーに協力してもらうキャンペーンプロモーションとは
− Instagramキャンペーン事例のご紹介

【第2部】 株式会社フリーセル
「インフルエンサーを活用したコンテンツをバズらせる方法」
1. インフルエンサーマーケティングをやるべき理由
2. インフルエンサーの活用方法
− インフルエンサーマーケティングで効果を上げるためのコツ
− インフルエンサーマーケティングの事例

個別相談会は別途担当者にお声がけください。


<登壇者>
【第1部スピーカー】
スピーカー:松重 秀平
[画像1: https://prtimes.jp/i/18780/8/resize/d18780-8-135483-0.jpg ]

1985年生まれ、31歳。北海道出身。テテマーチ株式会社にて、インスタグラム運用支援システム「CAMPiN(キャンピン)」、大学生集団口コミサービス「P-conne(ピーコネ)」、旅人×Instagramの新しいプロモーション「Picruise(ピクルーズ)」、インスタグラム専門メディア「インスタアンテナ」を企画監修。その他、中小企業向けWEBコンサルタントとして、1000名以上の経営者とお会いし、様々な課題解決に取り組む。

【第2部スピーカー】
スピーカー:武藤 尭行
[画像2: https://prtimes.jp/i/18780/8/resize/d18780-8-800799-1.jpg ]

東京都東村山市出身、高校時代に東京代表として全国高校サッカー選手権に出場。大学進学後2014年に株式会社フリーセルへ入社。1年半で約100社のSEO対策・コンテンツSEOをサポートし、事業責任者として新規事業部の立ち上げにも参画。現在は営業7名・運用4名の第2営業部マネージャーとして現任。2016年12月にインフルエンサーマーケティングサービスのリリース。

<お申込みはこちら>
http://tetemarche.co.jp/seminar/ よりお申し込みいただけます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る