• トップ
  • リリース
  • 環境にもお財布にもやさしいハイブリッド給湯・暖房システム「ユコアHYBRID」 リニューアル発売「省エネ」効果で年間約78,000円お得に※1!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ノーリツ

環境にもお財布にもやさしいハイブリッド給湯・暖房システム「ユコアHYBRID」 リニューアル発売「省エネ」効果で年間約78,000円お得に※1!

(PR TIMES) 2018年07月05日(木)17時01分配信 PR TIMES

ガスと電気で効率良くお湯をつくり、環境にもお財布にもやさしいハイブリッド給湯・暖房システム「ユコアHYBRID」を2018年9月3日(月)に発売いたします。

湯まわり設備メーカーの株式会社ノーリツ(本社:神戸市、代表取締役社長:國井総一郎、資本金201億円、東証一部上場)は、ガスと電気で効率良くお湯をつくり、入浴時の安心をサポートする「見まもり」機能を搭載した、環境にもお財布にもやさしいハイブリッド給湯・暖房システム「ユコアHYBRID」を2018年9月3日(月)に発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17695/8/resize/d17695-8-887117-8.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/17695/8/resize/d17695-8-357709-0.jpg ]

湯まわり設備メーカーの株式会社ノーリツ(本社:神戸市、代表取締役社長:國井総一郎、資本金201億円、東証一部上場)は、ガスと電気で効率良くお湯をつくり、入浴時の安心をサポートする「見まもり」機能を搭載した、環境にもお財布にもやさしいハイブリッド給湯・暖房システム「ユコアHYBRID」を2018年9月3日(月)に発売いたします。
 自然災害など、非常時の際にガスや電気が使えない状況が発生し、今まで以上にエネルギーについて注目されるようになりました。ハイブリッド給湯器は、ガスが使えず電気は供給されている場合にお湯をつくれ、また、停電の際にガスが開通していれば発電機※2の電気を利用してお湯が使えます。また、国の「省エネ」政策として2030年までに標準的な新築住宅の平均で「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)」実現を推進しており、住宅の「省エネ」化も促進しています※3。住宅設備に対してフレキシブルなエネルギー利用と「省エネ」に対する需要の高まりを受け、ノーリツではハイブリッド給湯・暖房システム「ユコアHYBRID」を発売します。

※1【試算条件】従来給湯器(LPガス)との比較
・年間給湯・保温負荷18.4GJ ・LPG料金4.9円/MJ
・出典元:石油情報センター(平成27年度月次平均価格(50平米)データの単純平均より)
・東京電力従量電灯B契約料金に準拠 ・東京地区、戸建住宅・4人家族
※2 使用できる非常用電源
・本田技研工業(株)製 発電機エネポ(EU9iGB)
・太陽光発電システムまたは、蓄電池の自立運転用コンセント(JET認証されているもの)
※3 経済産業省「エネルギー基本計画」
■「ユコアHYBRID」のポイント
・業界最高クラスでの省エネ・環境性を実現 ハイブリッド給湯器は、ハイパワーな高効率ガス給湯器と、空気熱でお湯を沸かすヒートポンプ給湯機の長所の両方を持っています。さらに、お湯を使う時間と量を自動的に学習、予測し、必要な時に、必要な量だけヒートポンプを作動させて貯湯する「スマート制御」の機能を搭載し、最高クラスの省エネ性を実現しました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/17695/8/resize/d17695-8-103894-1.jpg ]


 最高クラスの省エネ性の実現により、基準給湯器と年間比較して給湯・保温一次エネルギー消費量を約44%削減。また、従来給湯器(LPガス)と比較して給湯器光熱費を約78,000円削減(約68%)※1することができる、環境にもお財布にもやさしい給湯器です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/17695/8/resize/d17695-8-599863-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/17695/8/resize/d17695-8-756442-4.jpg ]

・ノーリツならではの「見まもり」機能搭載
 「ヒートショック」、「のぼせ」、「気づきの遅れ」に配慮したノーリツならではの入浴者の「見まもり」ができ安心を提供します。
 「ヒートショック(急激な温度変化)」への対策として浴室の温度が低い場合に暖房の運転を促す「浴室温度お知らせ機能」や、設定温度よりも2℃低い温度でお湯はりをし、浴槽につかった後に設定温度まで沸かし上げ、身体への負担を低減する「ゆるやか浴機能」を搭載しております。
 長湯による「のぼせ」と「気づきの遅れ」への対策として台所リモコンのランプが、入浴者が浴室へ入室すると白く点灯し、浴槽につかるとオレンジ色に変わります。また浴槽につかっている時間を1分単位で台所リモコンと浴室リモコンの両方に表示する「浴室モニター機能」、浴槽につかった後、一定時間が経過すると入浴者に浴室リモコンが音でお知らせする「浴室タイマー機能」といったノーリツならではの「見まもり」機能が充実しています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/17695/8/resize/d17695-8-772040-5.jpg ]



商品の詳細につきましてはこちらをご参照ください
http://www.noritz.co.jp/library/news/2018files/20180705_1g7s.pdf


■ 発売日・価格 (戸建て住宅用)


[画像7: https://prtimes.jp/i/17695/8/resize/d17695-8-145563-6.jpg ]



価格は貯湯ユニット+ヒートポンプユニット+リモコン+配管カバーの合計価格
(設置部材等は別途必要)
集合住宅用は上記・戸建て住宅用と同価格で、2018年12月3日発売予定です。


[画像8: https://prtimes.jp/i/17695/8/resize/d17695-8-816913-7.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る