• トップ
  • リリース
  • 株式会社コークッキング、株式会社レグロとの業務提携について

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社コークッキング

株式会社コークッキング、株式会社レグロとの業務提携について

(PR TIMES) 2016年11月15日(火)14時22分配信 PR TIMES

「パターン・ランゲージ制作」及び「ワークショップ事業」における販売・技術提携により、お父さんコーチの育成並びにパターン・ランゲージの国内外への発信を行っていきます。

株式会社コークッキング(以下コークッキング、代表取締役:川越一磨)は、パターン・ランゲージを通して「人間らしく創造的なくらし」を実現するため、株式会社レグロ(以下レグロ、代表取締役:相原大介)と販売及び技術分野での業務提携を行います。
[画像1: http://prtimes.jp/i/17141/8/resize/d17141-8-503649-pixta_21389989-1.jpg ]

コークッキングは、「コーチング初心集」を活用したビジネスマンコーチ向けワークショップの全国展開、パターン・ランゲージの社会への浸透、という2つの目的を達成すべくレグロとの業務提携を行います。

レグロは、フットボールを通じて子どもたちの成長機会を創出する「グロシアス・サッカーアカデミー」の運営や、独自メソッド「問題解決コーチング」を使ったお父さんコーチの支援など、子どもとスポーツを中心とした様々な事業を展開しています。

今後は、「子どもと共に成長するお父さんコーチの育成」と、「パターン・ランゲージを活用した創造的な社会の実現」という2つのビジョンを共有し、技術面と販売面においてコラボレーションしてまいります。
[画像2: http://prtimes.jp/i/17141/8/resize/d17141-8-828665-pixta_23084684-2.jpg ]


■コーチング初心集とは

[画像3: http://prtimes.jp/i/17141/8/resize/d17141-8-694548-0.jpg ]


コークッキングは「パターン・ランゲージ」制作の技術を活かし、2016年9月にレグロと共同で「コーチング初心集〜子どもたちの成長を導く少年サッカーコーチのパターン・ランゲージ〜」を制作いたしました。


これは、サッカー経験やコーチ経験がない少年サッカーチームのお父さんコーチが、いかにして子どもと一緒に成長することが出来るか、パターン・ランゲージという手法を使って35個のことばにまとまっています。

一般的なノウハウ集や練習教本とは異なり、起こりやすい問題や発生しやすい状況に合わせて、コーチ自らの行動に落とし込みやすい発想支援ツールです。


■パターン・ランゲージとは

[画像4: http://prtimes.jp/i/17141/8/resize/d17141-8-254356-5.jpg ]

パターンランゲージは、とある分野の暗黙的な知識や離散的な情報を言語化・体系化して、活用可能にするための手法です。
過去の複数の事例に共通する本質を発見し、それを「パターン」として切り出すことで、今後似た状況に面したときに、問題に対処しやすくなります。

それぞれのパターンでは、その分野で繰り返し発生する「問題」と、それに対処するための「解決策」が一対となり、特別なフォーマットに沿って書かれています。
この情報を象徴するように、魅力的な名前をつけたものが「パターン」です。
[画像5: http://prtimes.jp/i/17141/8/resize/d17141-8-517909-6.jpg ]


パターン単体では知識の破片に過ぎませんが、一つの分野にまつわるパターンを数十個発見し、その相互関係性がわかるように体系化することで、 その知識分野の全体像が明らかになります。

この相互関係性を持ったパターンの体系が、「パターン・ランゲージ」です。


■株式会社コークッキング概要


[画像6: http://prtimes.jp/i/17141/8/resize/d17141-8-135996-10.jpg ]

人間らしく創造的な暮らしについて日々探究を重ね、これからの新しい暮らしを支え るための「場」と「しくみ」と「ツール」をつくっている会社。特に、人類の活動の 根源にありながらも創造的な拡がりをみせる「料理」に可能性を見いだし、誰もが人 間らしい生活を送れる世の中に貢献する「未来の料理」のあり方を描いている。


[画像7: http://prtimes.jp/i/17141/8/resize/d17141-8-673921-8.jpg ]

※パターン・ランゲージ事業について
暗黙知の本質を捉え言語化・体系化することで、組織内ナレッジや文化の認識・共有・ 活用を可能にする手法パターン・ランゲージ。マニュアルのような一意的なソリューションでは問題解決が難しくなっている中、この手法はこれからの 社会に必要な基本スキルの一つになる。この事業では、パターン・ランゲージの制作 及び運用のためのワークショップや教育プログラムの設計を通して、臨機応変で創造的な行動デザインの支援を行っている。


■株式会社レグロ概要

[画像8: http://prtimes.jp/i/17141/8/resize/d17141-8-452253-9.jpg ]

「Let‘s grow up together!」をスローガンに、物事の本質を捉えた新たな仕組みや経験 を作り出すことで問題を解決し、人々の笑顔と成長機会を増やすことをミッションと する企業。スポーツと IT 分野における強みを活かした「アカデミー事業」「フットサ ル事業」「メディア事業」の 3 部門を通じ、社会のより良い変革につながる価値提供を 目指している。

[画像9: http://prtimes.jp/i/17141/8/resize/d17141-8-343139-3.jpg ]


※グロシアス・サッカーアカデミー(Grocias Soccer Academy)
レグロが運営するサッカー選手・指導者のための研究・支援機関。ビギナー指導者のための『問題解決コーチング』をセミナー・ワークショップの形式で提供しているほか、 同メソッドを標準としたジュニアスクールで子どもたちへのコーチングも行い、日本 サッカーのボトムアップに貢献する「育成指導の最適モデル」を追究している。http://www.grocias.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る