• トップ
  • リリース
  • 【保育の逆襲】他の学部から、保育士候補いただきます!待機児童300名の受け皿を作る━━“潜在保育学生”募集

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

キャリアフィールド株式会社

【保育の逆襲】他の学部から、保育士候補いただきます!待機児童300名の受け皿を作る━━“潜在保育学生”募集

(PR TIMES) 2016年11月15日(火)11時19分配信 PR TIMES

「やっぱり保育士になりたい!」を叶える!保育士試験対策スクールの授業料がタダになる特待生募集!

「養成校には通っていないが、保育士になりたい!」という学生を対象に、授業料全額免除で資格取得を目指せる特待生(4月生)を、保育士国家試験対策スクール「ココキャリ・アカデミー」(渋谷校・津田沼校)で10名募集します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/17033/8/resize/d17033-8-264114-6.jpg ]



聞き飽きたと思いますが、人材不足が叫ばれる保育業界。
(世間で騒がれるずっと前、12年前に、日本で最初に声をあげたのが弊社です。)

保育士資格を新規に取得するのは、年間約5万人。そのうち、保育園で勤務するのは半数の2万5千人と言われています。
保育業界は、人材流出業界なのです。

他の業界に取られっぱなしです。

しかし、私たちも指をくわえて見ているわけにはいきません。
取られたら取り返す!私たちも、他の学部からの“人材流入”を目指す【保育の逆襲】をしかけます。


もちろん、無理やり保育業界に連れてくるわけではありません。

親の反対のため、偏差値で学校を選んだため、学校の進学指導のため――
私たちのスクールに通う一般受講生の多くは、そんな理由で保育士をいったんはあきらめた方たちです。

「別の学部に進んだけど、やっぱり保育士になりたい…!」
そんな“潜在保育学生”に資格を取ってもらい、保育業界で活躍してもらうための取り組みとして、保育士国家試験対策スクール ココキャリ・アカデミー(渋谷校・津田沼校)は、授業料を全額免除する特待生を募集します。

現状、保育士養成校(保育士資格を取得可能な大学・専門学校)に通っていない学生が、卒業後、保育士として働くためには、国家試験を受験し、合格して資格を取得することが必須となります。
しかし、保育士試験の合格率は、全国平均で約20%。保育とは関係のない学部に通う学生にとって、保育士試験の突破は簡単なことではありません。

そこで、“潜在保育学生”に、無料でココキャリ・アカデミーの授業を受講してもらえるよう始めたのが、この特待生制度です。この講座では、資格取得のための勉強だけでなく、保育園での実習制度や保育士に人気の研修「幼児応急手当講座」も導入しています。養成校を出ていなくても即戦力となれるカリキュラムが特徴です。

たった10名?ってバカにしないでください。
10名の保育士の確保は、最大300名の母親の就労につながり、300名の待機児童を解消することもできます。※注1

逆襲を、始めます。


【ココキャリアカデミー特待生制度】
http://hoiku-school.com/fee/scholarship

趣旨:「特待生」として成績優秀かつ人物が優れた学生を募集します。
   「特待生」は学費優遇措置が適用され、在学中(1年間)の受講料は全額免除されます。
内容:特待生選考の結果、合格者は下記特典(授業料465,599円相当の免除)が受けられます。
   通学期間は2017年4月〜12月。※教科書代の実費のみ
募集人員:10名
応募条件:保育士試験の受験経験がなく、平成29年保育士試験(後期)を受験できる大学生
     ※平成29年保育士試験(後期)の日程
      筆記試験: 2017年10月21日(土)・22日(日)、実技試験: 2017年12月10日(日)
応募方法:WEBよりお申し込みください。 エントリー締切2017年1月31日(火)23:59


注1…全員5歳児の場合です。

[画像2: http://prtimes.jp/i/17033/8/resize/d17033-8-732430-3.jpg ]

保育士試験対策スクール ココキャリ・アカデミー http://hoiku-school.com/
渋谷校・津田沼校
保育士試験への一発合格を目指す方のための、少人数・実践型スクール。
2016年10月筆記試験の合格率は60%。


[画像3: http://prtimes.jp/i/17033/8/resize/d17033-7-961511-4.jpg ]

キャリアフィールド株式会社 http://www.career-f.com/
東京都渋谷区渋谷3-6-6渋谷パークビル7F
03-5468-8333
20年後の日本をつくる。保育士と保育園、働く女性と社会、農業と就農希望者、農業と保育、人と地域の5つの結節点になることをめざす人材メディア運営企業。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る