• トップ
  • リリース
  • 中国のプロフェッショナルドローン教習企業の「Teng Yun Air(云航空)」が株式会社CLUEと共同でドローン教習トレーニングを日本で初開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

中国のプロフェッショナルドローン教習企業の「Teng Yun Air(云航空)」が株式会社CLUEと共同でドローン教習トレーニングを日本で初開催!

(PR TIMES) 2016年09月08日(木)10時54分配信 PR TIMES

中国広東省の深センに本社を置き、プロフェッショナル向けのドローン教習トレーニングを提供する「Teng Yun Air(云航空)」が株式会社CLUEと共同で、2016年11月7日(月)から4日間のドローン教習プログラムを日本で初めて提供することを発表しました。
中国国内でドローンを用いた空撮や測量、点検を行っている事業会社向けにプロフェッショナルドローン教習トレーニングを提供しているTeng Yun Air社と日本国内でドローン関連事業を手掛ける株式会社CLUEが共同で、2016年11月7日(月)から4日間の教習プログラムを提供いたします。

[画像1: http://prtimes.jp/i/16203/8/resize/d16203-8-312209-0.jpg ]


場所は東京都あきる野市で開催。東京都内や関東圏内の方にもアクセスが良い場所での教習トレーニングとなります。

【Teng Yun Airの紹介】
Teng Yun Air(云航空)はAOPA (オーナーパイロット協会、The Aircraft Owners and Pilots Association) によって初めて認定を受けた南中国の企業です。中国各地に4つの支社と、広東省深センに本社を構えています。空撮ドローン企業のDJI社、Zerotech社、Parrot社とのパートナーシップを締結しており、ドローンの製品とサービスに関する知識を豊富に蓄積しています。

中国国内では重量7キロ超え、飛行距離500メートル以上、飛行高度120メートル以上のいずれかに該当する場合には、ドローンを操縦するオペレーターに対してAOPA発行の免許の取得が義務付けられています。Teng Yun Airのカリキュラムを修了した卒業生は、2015年だけでも240名が公式な免許の取得に成功しており、その教習プログラムは中国国内でも大人気となっています。

Teng Yun Airが提供する教習トレーニングは実践を前提としたプロフェッショナル向けのカリキュラムで、基礎トレーニングを既に習得し、今後本格的に空撮事業やドローン事業を展開したい個人・法人向けのものとなっています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/16203/8/resize/d16203-8-760624-1.jpg ]


【開催概要】
▼開催期間
11月7日(月)9:00-17:30
11月9日(水)9:00-16:30
11月10日(木)9:00-16:30
11月11日(金)9:00-16:30

▼費用
449,800 円/人(4日間の教習トレーニング料金)
※ 宿泊費、交通費、食事代を除きます。
※ 宿泊が必要な場合は、各自でのご予約をお願いいたします。

▼募集人数
(先着)20 名

▼開催場所
戸倉しろやまテラス
〒190-0173
東京都あきる野市戸倉325番地

【カリキュラムとスケジュール】
一日目:11月7日(月)9:00-17:30
[画像3: http://prtimes.jp/i/16203/8/resize/d16203-8-345869-2.jpg ]


二日目:11月9日(水)9:00-16:30
[画像4: http://prtimes.jp/i/16203/8/resize/d16203-8-661095-3.jpg ]


三日目:11月10日(木)9:00-16:30
[画像5: http://prtimes.jp/i/16203/8/resize/d16203-8-611970-4.jpg ]


四日目:11月11日(金)9:00-16:30
[画像6: http://prtimes.jp/i/16203/8/resize/d16203-8-172680-5.jpg ]

※カリキュラムとスケジュールの内容は変更される可能性があります。

【教員紹介】
Junhui Liu(俊)
AOPA認定のドローン操縦者で、Teng Yun AirのCEO。中国民航大学を卒業後、深航空の香港支社のマネージャーを務める。深航空グループの社内トレーナー、中国民航大学の客員教員、中国一般航空協会のUAV委員会のスペシャリストを歴任。著書に「マルチコプターの民間飛行」。市民航空に関する業務、航空宇宙開発の研究にも従事。

Donglin Liu(林)
深大学卒。学生時代に学生自治会の副会長を務める。ドローン空撮に明るく、AOPA認定のインストラクター。Teng Yun Airでもチーフインストラクターを務め、DJI Discoverにも認定を受けた。ドローンの訓練と教育に関する豊富な経験を持ち、実際の空撮経験も豊富。

Xiao Zhang(霄)
Teng Yun Airのチーフエンジニア兼講師であり、また中国UAVフォーラムの講師。中国大学地球科学科を卒業。航空機モデラーとして優秀なプレーヤーで、長期間にわたる多数のUAVモデリング、操縦、組み立て、設計の経験を持つ。長年ドローン技術を研究しており、AOPA認定のUAVライセンスを保有。中国国家消防庁や電力庁などにおいてプロのドローンインストラクターも務め、ドローン操縦の訓練と教育において豊富な経験を持つ。

[画像7: http://prtimes.jp/i/16203/8/resize/d16203-8-148538-6.jpg ]



[画像8: http://prtimes.jp/i/16203/8/resize/d16203-8-809902-7.jpg ]


【応募方法】
お申し込みやお問い合わせは以下の電話・メール・応募フォームからお願いいたします。
Tel:03-6416-5349
Mail:support@t-clue.com

以下のリンク先の応募フォームから応募することも可能です。
https://www.borg.media/teng-yun-air-drone-training/

【株式会社CLUE提供の基礎教習トレーニング】
株式会社CLUEでは2016年9月29日(木)〜30日(金)に山梨県の八ヶ岳文化村にてドローンの基礎教習トレーニングを開催いたします。
本トレーニング講習では基礎的なドローンの操縦と安全な運航管理を学ぶことができ、ドローン実機を用いた実技訓練を行うもので、ドローンを扱ったことのない方でも受講可能なカリキュラムです。
中型から大型機の基礎操縦や自動航行の習得可能なカリキュラムも組まれている為、今後事業でドローンの導入を検討をしている、活用したいと考えている行政や企業の方々にも合った内容となっております。
Teng Yun Airの高度なプロフェッショナル教習トレーニングを受けるための前段階として基礎的な操縦方法や座学の知識はすべて習得しておきたいという方にぴったりの内容です。
CLUEが提供する基礎教習トレーニングとTeng Yun Airが提供するプロフェッショナル教習トレーニングを受講することで、ドローン操縦のスキルアップに繋がることが期待されます。

詳しい内容は応募方法は以下のリンクからご確認いただけます。
https://www.borg.media/clue-drone-training/

【株式会社CLUE 会社概要】

[画像9: http://prtimes.jp/i/16203/8/resize/d16203-8-347484-8.jpg ]




社 名 : 株式会社CLUE(URL: http://corp.t-clue.com
代表者 : 代表取締役社長 CEO 阿部亮介
所在地 : 東京都渋谷区桜丘町8-17 シャレー渋谷A棟403号室
設 立 : 2014年8月22日
資本金 : 40,900,000円(資本準備金含む)
株主  : 阿部 亮介、ANRI、千葉 功太郎、佐藤 裕介
事業内容: ドローン関連事業



【株式会社CLUE 提供サービス概要】
■ DroneCloud(ドローンクラウド) | ドローン用データ管理クラウドサービス

[画像10: http://prtimes.jp/i/16203/8/resize/d16203-8-371076-9.jpg ]


DroneCloud(URL: https://www.drone-cloud.net/ja )はドローン用データ管理クラウドサービスです。
ドローンを活用して事業を営むすべての事業会社の皆様が円滑に業務を進められるよう、業務で発生する各プロジェクトや取得したデータ、飛行ログなどを一元管理できるクラウドサービスとなります。
空撮、建設、測量、インフラ点検、災害活用、農業など幅広い産業分野でご利用いただける汎用的なツールの提供を目指しています。

■ DRONE BORG Air(ドローン ボーグ エアー) | ドローン関連サービス
DRONE BORG Air(URL: https://air.borg.media )はCLUEが運営するドローン関連サービスです。ドローンを利用した空撮、測量、点検業務やお客様の要望に応じたカスタマイズサービスを提供しています。

■ DRONE BORG(ドローン ボーグ) | ドローン専用メディア
DRONE BORG(URL: http://www.borg.media )は海外のドローン関連スタートアップや国内外の規制、ドローンの活用事例、有識者のインタビューなどを掲載するドローン専用メディアです。

【本件に関するお問い合わせ先】
担 当 : CLUEサポートチーム
メール : support@t-clue.com
電話  : 03-6416-5349



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る