• トップ
  • リリース
  • 株式会社Liquid、千葉銀行の次世代営業店モデルの実証実験において、印鑑レス・キャッシュカードレスで手ぶらで取引体験できる実験開始

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社Liquid、千葉銀行の次世代営業店モデルの実証実験において、印鑑レス・キャッシュカードレスで手ぶらで取引体験できる実験開始

(PR TIMES) 2017年04月19日(水)09時24分配信 PR TIMES

株式会社Liquid(本社:東京都千代田区、代表取締役:久田康弘、以下Liquid)は、株式会社千葉銀行(本社:千葉県千葉市、取締役頭取:佐久間英利、以下千葉銀行)と沖電気工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鎌上信也、以下OKI)と連携し、印鑑やキャッシュカードを持参することなく、手ぶらで(指紋認証で)取引体験できる実験を開始します。
実験の概要は以下の通りです。

実施店舗   千葉銀行 真砂支店 千葉県千葉市美浜区真砂4-1-5(ショッピングセンターPIA1階)
実施期間   2017年4月19日(水)〜2017年4月26日(水)および2017年5月10日(水)〜5月31日(水)(予定)
導入機器   指紋認証機(体験版)
機能概要   大規模高速認証技術を用いて、手ぶらで指紋認証を行う
利用イメージ 【登録】・体験用の口座番号等と指紋を登録
       【利用】・指紋認証で口座番号等が表示され、印鑑レス・キャッシュカードレスで取引体験
役割分担   ・アプリ開発:OKI
       ・大規模高速認証:Liquid
機器イメージ
[画像: https://prtimes.jp/i/13861/8/resize/d13861-8-993672-0.jpg ]



■株式会社Liquid
当社は、「本人であることが本人を証明する手段になるという当たり前の世界を作る」ということを事業ビジョンとして、画像解析やビックデータ解析を用いた生体認証技術を開発している企業です。カードやIDなどの外部情報が必要となる既存の生体認証手段ではなく、生体認証情報のみで大規模ユーザー下でも高速で認証できる生体認証技術を開発し、事業を展開しています。当社のソリューションは、総務省による「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I- Challenge!)」、経済産業省・総務省によるIoT推進コンソーシアムにおける「IoT Lab Selection第1回先進的IoTプロジェクト選考会議」のグランプリにも採択されております。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る