• トップ
  • リリース
  • 体外診断用医薬品として本邦初のサンドイッチELISA法によるグルカゴン測定キット   Glucagon ELISA「コスミック」を発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社コスミックコーポレーション

体外診断用医薬品として本邦初のサンドイッチELISA法によるグルカゴン測定キット   Glucagon ELISA「コスミック」を発売

(PR TIMES) 2017年02月01日(水)13時51分配信 PR TIMES

株式会社コスミックコーポレーション(代表取締役:宮田剛、本社:東京都文京区、以下「コスミック」)は、本日より、体外診断用医薬品 Glucagon ELISA「コスミック」を販売いたします。Glucagon ELISA「コスミック」は、体外診断用医薬品として本邦初のサンドイッチELISA法によるグルカゴン測定キットで、膵特異的グルカゴンを高感度で測定します。
Glucagon ELISA「コスミック」の使用目的は「血漿中のグルカゴンの測定」です。以下は、血中グルカゴン値が異常を示す主な疾患です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12359/8/resize/d12359-8-758058-0.jpg ]

また最近では、2型糖尿病患者では健常人に比べ血中グルカゴン値が高値を示すことが報告され、血中グルカゴン値を指標に加えることで、より正確な糖尿病の病態把握や的確な薬剤選択が可能になるのではないかと期待されています。

Glucagon ELISA「コスミック」の特徴は以下の通りです。

・グルカゴンの両末端をそれぞれ認識する抗体を用いたサンドイッチELISA法キットです。
・膵特異的グルカゴンを高感度で測定します。
・北米、EU地域内を中心に世界中で使用されています。
・体外診断用医薬品として本邦初のnon-RI製品で一般的な検査施設で測定できます。

群馬大学 生体調節研究所 代謝シグナル解析分野 北村忠弘教授は、「グルカゴン分泌抑制作用を併せ持つインクレチン関連薬の登場によりグルカゴンが再注目されている。しかし、これまでのグルカゴンの測定系には特異性の問題があり安定したデータの取得が困難であった。今回、承認されたGlucagon ELISA「コスミック」は、非常に高い検出特異性をもつ質量分析法(LC-MS/MS)との相関においても概ね良好であり2)現時点で最も簡便にかつ正確に血中グルカゴン値を測定できると考えられる。」と述べています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12359/8/resize/d12359-8-950871-1.jpg ]

LC-MS/MSとの相関性試験2)

本品とLC-MS/MSとの相関性試験を65検体について行ったところ、y=0.614x-0.272、r=0.933を示しました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12359/8/resize/d12359-8-835731-2.jpg ]


1) 改定第6版糖尿病専門医研修ガイドブックP105改訂引用
2) Glucagon ELISA「コスミック」添付文書

                                               以上

コスミックについて

コスミックは、甲状腺疾患研究の第一人者である、Dr. Bernard Rees Smithが設立したRSR社(イギリス)の日本における総販売元として1990年に設立され、甲状腺・1型糖尿病・神経疾患の体外診断用医薬品の輸入・販売会社として事業を展開してまいりました。また、2009年からは、EUROIMMUN社(ドイツ)より輸入した膠原病領域の体外診断用医薬品の販売を開始しています。
 その他、メタボリックシンドロームや生活習慣病関連の各種研究用試薬など幅広い分野の製品ラインナップを取り揃え提供しています。詳細は、弊社ホームページをご覧ください。
(URL;https://www.cosmic-jpn.co.jp/

[画像4: https://prtimes.jp/i/12359/8/resize/d12359-8-339748-3.jpg ]

【製品に関するお問い合わせ・資料請求先】
株式会社コスミックコーポレーション 営業部
〒112-0002
東京都文京区小石川2-7-3富坂ビル
TEL;03-5802-5971
FAX;03-5802-5974
URL;http://www.cosmic-jpn.co.jp/
E-mail;cc@cosmic-jpn.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る