• トップ
  • リリース
  • これでもう人前でのスピーチも怖くない!「鉄板ネタ」100選!『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る』発行

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

これでもう人前でのスピーチも怖くない!「鉄板ネタ」100選!『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る』発行

(PR TIMES) 2017年02月14日(火)19時20分配信 PR TIMES

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る』(西沢泰生/著)を2017年2月15日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11466/8/resize/d11466-8-260928-0.jpg ]


◆朝礼やスピーチでそのまま使える「鉄板ネタ」100選!

一説によると、大人が「恐怖に思うこと」のナンバー1は「人前で話をすること」なのだそう。この「うまく話せないのではないか?」「恥をかくのではないか?」という恐怖心を克服する方法があります。それは、「話すネタ」をきちんと用意すること。それさえできていれば、「人前で話すこと」は怖くなくなるのです!
本書は、“アガリ症で話しベタ”なあなたのために、スポーツ選手や芸能人など、著名人のエピソードもたくさん織り込んだ、そのまま使える「鉄板ネタ」を100個集めました。この1冊あれば、もう話すネタでは困りません。人前に出るのがきっと楽しくなります!


◆ネタの用途例、アレンジ例なども解説

単にネタを並べるだけでなく、さまざまな工夫も凝らしています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11466/8/resize/d11466-8-429971-1.jpg ]




1.それぞれのネタのレベルを、「どれくらいウケそうか」という観点から★1つ〜5つまでの5段階で採点して評価
2.ネタが使える場面として、「朝礼」「スピーチ」「雑談」「プレゼン」「接待」を想定。各々ネタがどの場面に適するのがわかるように見出し周りに表示
3.ネタを紹介した後に、ネタの用途例(使いみち)や効果的なアレンジ例(応用の仕方)についてコンパクトに解説

「朝礼で部下にやる気になってもらいたい」「人前でスピーチをするときや自己紹介で、聴いている人たちを笑わせたい」「商談や、お客様への提案で相手が『へぇ〜っ』と感心する話をしたい」「話が面白い人になって、ユーモアのセンスがある人だと思われたい、モテたい」そんなあなたに、ぜひ読んでいただきたい1冊です。


【目次】
1章 エピソードが持つ無限の力
2章 朝礼・スピーチ・雑談でやる気を上げる話のネタ33本!
3章 朝礼・スピーチ・雑談で笑えて、面白いと言われる話のネタ45本!
4章 朝礼・スピーチ・雑談で「へぇ〜っ」と感心される話のネタ22本!

【書誌情報】
書名:『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100 話しベタなあなたに贈る』
定価:1,512円(税込)
判型:46判
体裁:並製
頁数:264頁
ISBN:978-4-7612-7237-1
発行日:2017年2月13日
発行:かんき出版
https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761272371

【著者プロフィール】                              
西沢泰生 (にしざわやすお)
1962年、神奈川県生まれ。子どものころからの読書好き・クイズ好きで、人を笑わせたり喜ばせたりするのが得意。大学時代は漫研に所属。在学中に「アタック25」「クイズタイムショック」などのクイズ番組に出演し優勝。「第10回アメリカ横断ウルトラクイズ」では、ニューヨークまで進み準優勝を果たす。
大学卒業後は会社員となり、営業を経験した後、約20年にわたり社内報の編集を担当。その間、社長秘書も兼務する。日々、書籍やテレビから知識・雑学を集め続けた結果、さまざまなエピソードや名言に精通するようになる。現在は会社に籍を残しながら、文筆業を営む。
著書に、『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』(以上、かんき出版)、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語』『心に元気があふれる50の物語』『思い出すだけで心がじんわり温まる50の物語』(以上、三笠書房)、『読むだけでポジティブになれる超一流の人のちょっと深い話』(アスコム)、『1分で心に効く50の名言とストーリー』(大和書房)、『「読むだけで売れる」魔法の物語』(産業編集センター)などがある。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る