• トップ
  • リリース
  • 片づけのプロの全国大会!【一般参加可】「片づけ大賞2016」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

片づけのプロの全国大会!【一般参加可】「片づけ大賞2016」を開催

(PR TIMES) 2016年08月01日(月)12時54分配信 PR TIMES

片づけのプロって実際にどんなサービスを提供している? 片づけのプロに依頼すると、暮らしはどんなふうに変わる?

2016年8月20日(土)イイノホール(東京都千代田区)
●片づけのプロの全国大会。予選を通過したファイナリスト8名が、「沼津市役所でのサポート」「公立高校での片づけ授業」「資源屋敷」などバリエーション豊かな片づけサービスの事例を発表
●クライアントの生の声を聞ける希少な機会
●「片づけ力(りょく)を子どものうちに身につけよう!」日本初のこども部門を実施
●片づけのプロはもちろん、片づけが苦手な方でも楽しめるイベント

[画像1: http://prtimes.jp/i/10393/8/resize/d10393-8-625711-1.jpg ]



JAPAN ORGANIZING AWARD 実行委員会(運営:一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会)は、2016年8月20日(土)イイノホール(東京都千代田区)にて、3回目となる片づけのプロたちの全国大会「JAPAN ORGANIZING AWARD2016 片づけ大賞」を開催します。

■「JAPAN ORGANIZING AWARD2016 片づけ大賞」詳細→ http://www.katazuke-taisho.com/

「片づけ大賞」とは:
片づけの仕事を業とするプロたちが、片づけられない人を実際にどのようにサポートしているのか、サポートをすることでクライアントにどのような変化があらわれるのか、片づけのプロに依頼することでどのような効果があるのかを発表する片づけのプロによる全国大会です。日本では3回目の開催となります。

[画像2: http://prtimes.jp/i/10393/8/resize/d10393-8-404570-2.jpg ]


式典当日は、一次審査を通過した8名のファイナリストたちが10分間の最終プレゼンテーションを行い、会場参加者と審査員による投票により「片づけ大賞」を決定します。「沼津市役所でのサポート」「公立高校での片づけ授業」「名古屋の資源屋敷」など、例年以上にバリエーション豊かなプレゼンテーションが予定されています。

※プレゼンテーションには、クライアントがファイナリストと一緒に登壇し、プロと一緒に片づけに取り組んだ感想や暮らしの変化についてお話しくださる予定です。

最終プレゼンテーションのテーマは以下の通り:
■片づけたいけど片づけられない人へのライフオーガナイザーのアプローチとサポート
■沼津の未来をもっと輝かせる 「沼津市片づけ5S活動」
■高校3年生320人全員集合!北海道初!全11時間の片づけ授業に挑戦!!
■中学生からのライフオーガナイズ。なりたい自分につながる時間と空間の片づけ
■食材ぎっしりのアメリカ製大型冷蔵庫。使いやすく、料理しやすく、モヤモヤ解消
■7代続く10DKのお屋敷。広すぎる家とあふれるものをリノベーションで解決
■父と娘が楽に暮らすために。亡き母との思い出に寄り添う、ものと心のオーガナイズ
■50歳から考える、よりプレミアムなセカンドライフを過ごすための片づけ

【2016年ファイナリスト(当日プレゼンター)】
詳細はこちらから→http://www.katazuke-taisho.com/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%882016/


夏休みに親子で片づけに取り組み、その自由研究の結果を表彰


[画像3: http://prtimes.jp/i/10393/8/resize/d10393-8-759406-3.jpg ]

2回目となる「こども部門」では、「片づけ力(りょく)を小学生のうちに身につけよう!」をコンセプトに、片づけをテーマとした夏休みの自由研究課題を募集、一次審査・二次審査を通過した入賞者3名の小学生が、式典当日課題発表を行います。2004年以降、小学校の家庭科の指導要領が変わり「片づけ・整理」が授業に取り入れられ、今や片づけも学校で学ぶ時代となったことを受けての開催となります。

その他、特別公演としてベストセラー『脳の強化書』著者で加藤プラチナクリニック(http://www.nobanchi.com/)院長・株式会社「脳の学校」(http://www.nonogakko.com/)代表である医学博士の加藤俊徳先生をお招きし、片づけと脳の関係について講演いただきます。

[画像4: http://prtimes.jp/i/10393/8/resize/d10393-8-597579-0.jpg ]

【特別ゲスト審査員】
・加藤プラチナクリニック(http://www.nobanchi.com/)院長・株式会社「脳の学校」(http://www.nonogakko.com/)代表である医学博士の加藤俊徳氏
・ヤフオク!

【審査員】
・家事代行サービス株式会社ベアーズ(http://www.happy-bears.com)」専務取締役の高橋ゆき氏
・日本初のかたづけ士として2500人以上の片づけられない人の指導実績のある小松易氏(http://www.sukkirilab.com
・一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会(http://jalo.jp)代表理事の高原真由美氏

【賞目】
・片づけ大賞
・奨励賞
・審査員特別賞
・片づけ大賞(こども部門)

開催概要 http://www.katazuke-taisho.com/
名称:JAPAN ORGANIZING AWARD2016 片づけ大賞
日時:2016年8月20日(土)13:00〜17:30(開場12:15)
※前売券申込締切日:2016年8月18日(木)
会場:イイノホール(東京都千代田区・霞ヶ関駅直結)アクセス→http://www.iino.co.jp/hall/access/
   (東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階)
主催:JAPAN ORGANIZING AWARD 実行委員会
共催:一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会
後援:ヤフオク! 、REUSE! JAPAN PROJECT
来場対象者:片づけのプロ、片づけに興味を持つ一般の方、小学生のうちから片づけ力をつけて欲しいという保護者とその家族
参加方法:「片づけ大賞」公式ホームページの専用フォームより申込み(http://www.katazuke-taisho.com/%E5%BC%8F%E5%85%B8%E5%8F%82%E5%8A%A0%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BF2016/

■参加費用
前売券:一般5,000円 小学生以下1,000円(税込)
当日券:一般6,000円 小学生以下1,500円(税込)

【式典プログラム詳細】http://www.katazuke-taisho.com/%E5%BC%8F%E5%85%B8%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A02016/

【趣旨・目的】
個人・法人問わず片づけのプロが、自身のもつ高いスキルと志により、多くのクライアントからいただけた笑顔の理由を共有すること、そして「暮らしや人生に好影響を与えた度合い」を基準とし、独自の工夫や片づけ業界への貢献を称え合う場として、この仕事の意義や社会における役割、 必要性を再認識し、さらに邁進していくための原動力となるような式典を目指しています。またこの業界の発展につながり、多くの片づけられない人に希望を与えるとともに、日本人の幸福度の向上に寄与することと確信しています。

【お問合わせ先】
JAPAN ORGANIZING AWARD実行委員会事務局
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 内
担当:会田
〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 PUBLICUSビル3階
TEL:03-5623-5886
E-MAIL:jimukyoku@katazuke-taisho.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る