• トップ
  • リリース
  • 働きやすい職場を東京都が評価!東京都主催 「ライフ・ワーク・バランス認定企業」“長時間労働削減取組部門”認定(株)ランクアップが栄えある2度目の受賞!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ランクアップ

働きやすい職場を東京都が評価!東京都主催 「ライフ・ワーク・バランス認定企業」“長時間労働削減取組部門”認定(株)ランクアップが栄えある2度目の受賞!

(PR TIMES) 2017年01月05日(木)10時55分配信 PR TIMES

認定式には、プレゼンターとして小池都知事が登場!「ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2017」のパネルディスカッションに代表 岩崎が参加

マナラ化粧品を販売している(株)ランクアップ(本社:東京都中央区 代表取締役:岩崎裕美子)は、ほぼ社員全員が残業禁止など長時間労働の削減の取り組みを行っていることが評価され、このたび、「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」において“長時間労働削減取組部門”にて認定されました。来る2月8日(水)に行われる「東京都ライフ・ワーク・バランスフェスタ2017※」にて、認定証が授与されます。(※昨年度までは“ワーク・ライフ・バランスフェスタ”でしたが、今回より名称変更となりました。)(株)ランクアップは2013年度に「育児・介護休業制度充実部門」で認定されており、今回は別部門である長時間労働削減部門での、2度目の認定となります。

【長時間労働をなくす制度の一部をご紹介】
・仕事が終われば就業時間の30分前に早く帰れる制度
・選べる時間休制度(2、3、4、5、6時間休みが取得可能)
・業務スピードを上げる6つの社内ルール(社内資料はつくりこまない、会議は30分など)      
[画像: https://prtimes.jp/i/9540/8/resize/d9540-8-327372-0.jpg ]


■ライフ・ワーク・バランスとは
国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などに   おいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会(内閣府   「仕事と生活の調和ライフ・ワーク・バランス)憲章」より)

■「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」とは
東京都によって従業員が仕事と生活を両立しながら、いきいきと働き続けられる職場の実現に向け、優れた取組をしていると企業として認定された企業。都内に本社、又は、主たる事業所のある常時雇用する従業員数が300名以下の企業を応募対象としている。(株)ランクアップは、2013年度育児・介護休業制度充実部門で認定を受け、今回が2度目の認定となります。

■「ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2017」とは
上記、認定企業への認定式(表彰式)を中心に、学識経験者による「働き方」に関する基調講演や、ライフ・ワーク・バランスへの取り組みを行っている企業や専門家によるパネルディスカッション、トークセッションなどのプログラムが実施されるイベントです。企業経営者や人事担当者はもとより、就活中の学生や主婦の方などにも参考になる有意義なイベントです。東京都の小池百合子都知事は、「ワーク・ライフ・バランスへの取り組み推進は都政にとっても重要課題」と考えており、今回のフェスタには、認定式に登壇される予定です。

■開催概要
日 時:2017年2月8日(水)10:00〜17:00  開場 9:45
会 場:東京国際フォーラム ホールE
入場料:無料
主 催:東京都 (共催:子育て応援とうきょう会議)
後  援:東京労働局、東京商工会議所、(一社)東京経営者協会、東京都中小企業団体中央会、東京都商工会連合会、(一社)東京工業団体連合会、東京中小企業家同友会、日本労働組合総連合会東京都連合会、東京地方労働組合評議会、(公財)日本生産性本部、独立行政法人労働政策研究・研修機構、(公財)21世紀職業財団、(公財)東京都中小企業振興公社、(公財)東京しごと財団、内閣府男女共同参画局、厚生労働省、九都県市、東京都商工会議所連合会

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る