プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

有限会社ヒューマンデータ

Wi-Fi 入出力モジュール LNX-014Wシリーズを発売

(PR TIMES) 2021年04月26日(月)18時15分配信 PR TIMES

Wi-Fi 入出力モジュール LNX-014W

ヒューマンデータは、Wi-Fiを介して離れた場所にある入出力機器を制御することができる LNX-014Wシリーズを発売しました。
製品ページ : https://www.fa.hdl.co.jp/lnx-014WPRT003
[画像1: https://prtimes.jp/i/72073/7/resize/d72073-7-464447-0.jpg ]

LNX-014Wシリーズは、デュアルバンド(2.4GHz/5GHz) IEEE 802.11a/b/g/nの無線規格に対応し、様々なWi-Fiの環境下で使用することができます。同時に最大4台までのマルチ接続に対応しており、複数台のPCやタブレットから入出力機器を制御することができます。また複数台のLNX-014W製品を設置し、PCを介さずにトンネリングモードで接続することが可能で、入出力機器同士をWi-Fiで無線化、延長する目的で使用することもできます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/72073/7/resize/d72073-7-145172-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/72073/7/resize/d72073-7-378407-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/72073/7/resize/d72073-7-617476-4.jpg ]


Wi-Fiやシリアル通信などの各種設定は、弊社オリジナルの設定ツール(LNX SETTING TOOL)を使うことでUSB経由で簡単に書込み可能です。設定データのバックアップ、インポートも可能で、複数台の機器を順次、迅速に設定することができます。

[特長]


簡単なコマンドによりWi-Fi経由で入出力機器を制御することが可能
同時に最大4台までのマルチ接続に対応
数台のLNX-014Wを設置し、PCを介さずにトンネリングモードで接続が可能
ヒューマンデータ オリジナルの設定ツールによりUSB経由で機器設定が簡単

機器交換時もバックアップデータにより簡単復旧
設定データをメール添付などで遠隔地に送付が可能
設定するIPアドレスに制限が無い(セグメント外でも設定可能)
設定のバックアップや記録が、設定ファイルの保存により容易


仮想COMポートから制御可能
ACアダプタ、USBバスパワーより電源供給が可能
工業用設計
外形寸法:69 x 82.5 x 30 [mm](突起物含まず)
質量:約 120 [g](本体のみ)
ACアダプタ付属
ミニUSBケーブル1.0m付属
RoHS指令の規制10物質不使用

[無料デモ機]
ヒューマンデータでは、デモ機を無料で貸出ししているので、購入前に実際に動作確認をすることができます。
デモ機は、個人を除く、法人・教育機関・研究機関・団体などが対象です。
デモ機貸出依頼ページ:https://www.fa.hdl.co.jp/lnx-demoPRT

[ヒューマンデータのLNX/USBシリーズは…]


信頼性や安定性に考慮した設計になっています
一部機種を除き絶縁型を採用しており、安心してお使いいただけます
ボードタイプや2回線/4回線タイプなどラインナップが豊富です
豊富な納入実績で安心してお使いいただけます
基本的に即納体制で最短翌日からご活用いただけます
カスタマイズもご相談ください


[お問い合わせ]
有限会社ヒューマンデータ
567-0034 大阪府茨木市中穂積1-2-10 茨木ビル
TEL 072-620-2002 FAX 072-620-2003

お問合せフォーム : https://www.fa.hdl.co.jp/catreqPRT



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る