• トップ
  • リリース
  • BiiLabsが、ブロックチェーンを推進する100以上の企業・団体による国際標準化団体“INATBA”のメンバーに認定

プレスリリース

BiiLabsが、ブロックチェーンを推進する100以上の企業・団体による国際標準化団体“INATBA”のメンバーに認定

(PR TIMES) 2019年08月20日(火)13時40分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/38637/7/resize/d38637-7-167812-0.png ]

 本日、Blockchain-as-a-Service(BaaS)を提供するBiiLabsは、分散型台帳技術(DLT)・ブロックチェーン技術を提供する企業として、国際標準化団体INATBA(International Association for Trusted Blockchain Applications)への参加を発表致します。
 この団体は、各国の産業界・政策担当者・国際機関・規制当局・市民団体などから構成され、ブロックチェーンの活用が期待される各セクターでのガイドラインや国際基準の策定を目的としています。

 BiiLabsのCEO 兼Co-founderであるLman Chu氏は、「弊社がINATBAのメンバーとなったことを嬉しく思います。今後は特に、エネルギー・組織管理・デジタルIDなどの分野に注力し、ブロックチェーン技術の実装を進めていきたいと考えています。互換性の高い仕様に基づいて開発を行うことで、様々な組織とのコラボレーションを容易にし、人間を中心に考えたデジタルサービスや透明性の高い協力関係を築くことが可能になります。」

 INATBAの取締役Maike Gericke氏は、「BiiLabsのINATBA参加によって、先進的な分散型台帳技術・ブロックチェーン技術をコミュニティ内に取り入れられることを嬉しく思います。それら技術の産業界・行政・一般社会への応用を推し進め、官民連携モデルの構築や規制の国際的な統一化、システムの完全性・透明性などを目指します。」

 BiiLabsは、分散型台帳技術・ブロックチェーン技術が、今後数十年に渡って世界を変革していくと考えています。
 これらの技術は産業界のビジネスモデルのみならず、行政や一般社会のエコシステムにも大きな影響をもたらし、持続可能な社会の実現をサポートするツールとなり得ます。

 BiiLabsは、台湾初のINATBAメンバーとして、様々な組織とのコラボレーションを進めていきます。

 詳しくは、BiiLabsの公式Webサイトを参照下さい。


# # #
BiiLabsについて
BiiLabsはIoEの時代の到来を見据え、スマートシティ・エネルギー管理等における課題に対し、分散型台帳技術を開発しています。私たちの根幹技術は、あらゆる産業のデジタル化をサポートし、顧客が抱える信頼性・セキュリティ・成長性・効率性にかかる課題を解決します。BiiLabsは来たるIoE時代を、分散型台帳技術で牽引していきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/38637/7/resize/d38637-7-622486-1.png ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る