• トップ
  • リリース
  • room306CONTEMPORARY(ルーム306コンテンポラリー)遂に初のFLAG SHOPを4月29日(土)代官山にOPEN!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

WRIP CREATORS 株式会社

room306CONTEMPORARY(ルーム306コンテンポラリー)遂に初のFLAG SHOPを4月29日(土)代官山にOPEN!!

(PR TIMES) 2017年04月25日(火)14時37分配信 PR TIMES

枠やルールにとらわれず1人1人に特別な時間を過ごしていただけるように心を込めて

WRIP CREATORS,Inc.が運営する「room306 CONTEMPORARY(ルームサンマルロクコンテンポラリー)」は初のFLAG SHOPを代官山にOPENします。
この場所、空間、構成をこだわって選んだには大きな理由と考え方があります。

それは「ここだけの特別感。」

[画像1: https://prtimes.jp/i/24182/7/resize/d24182-7-384738-0.jpg ]

room306はファッションビルへの出店はしません。
もちろんお客様はお店に足を運びやすいと思います。
ビルにはたくさんのお客様がお買い物にいらしているので商品は売れると思います。
room306を世間に送り出すチャンスでもある。
しかし、思い描くroom306のイメージではないのです。

たくさん売れるお店にしたいのではなく、"ご愛顧してくださるお客様"
"room306を好きだと言ってくださるお客様"大切にしたい人を大切にする。

room306を街に溢れさせたいわけではなく
オシャレを共感してくれる方と共有したい。との思いできたのがこのお店。

大切にしていきたい場所です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/24182/7/resize/d24182-7-247075-5.jpg ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/24182/7/resize/d24182-7-667457-4.jpg ]


気軽に遊びに来ていただけるようお子様や愛犬、カップルでも立ち寄りやすい空間に。
ちょっとしたカフェスペースもご用意しております。
また、日本ではあまり取り扱いのない海外のオーガニックジュースの販売を致します。

店舗限定商品のご用意もございます。
内装にもこだわっているので是非、遊びにいらしてください。


■room306CONTEMPORARY TOKYO
東京都渋谷区鉢山町15-5 1F
※アクセス
東急東横線 代官山駅 徒歩10分
渋谷駅 15分
ハチ公バス(恵比寿・代官山ルート)鉢山町交番前 徒歩3分
車:首都高渋谷出口より旧山手通り沿い5分 路上Pあり
(American apparel 代官山跡地)


■room306 CONTEMPORARYについて
room306 CONTEMPORARY(ルームサンマルロクコンテンポラリー)は岡田美季が立ち上げた日本のレディースファッションブランド。ディレクターは岡田美季が務める。

ブランドの名前でもあるコンテンポラリー(Contemporary)はラテン語で「時代を共にする(con-+tempus 「時間」)」 時代の流れを取り入れた現代的な感覚のこと。 トレンドスタイルやカラーを取り入れつつも、ジャンルレスに「時代感を取り入れた現代的な感覚」を提案している。

アイテムは、ウェアから水着、アクセサリー、雑貨などのオリジナルから、パリ、ニューヨーク、オーストラリアのセレクトブランドまで、幅広く展開。
http://room306contemporary.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る