• トップ
  • リリース
  • アウディ、「コンシューマーレポート」自動車ブランドランキングで再び第1位に

プレスリリース

アウディ ジャパン 株式会社

アウディ、「コンシューマーレポート」自動車ブランドランキングで再び第1位に

(PR TIMES) 2017年03月02日(木)19時20分配信 PR TIMES

アメリカの自動車ブランドランキングでアウディが第1位獲得/ラグジュアリー部門では、Audi Q7 が「ベスト ラグジュアリー SUV 」に選出/AUDI AGセールス&マーケティング担当取締役ディエトマー フォッゲンライター:「第1位獲得はアウディのアメリカにおけるマーケティング戦略を確固たるものにした」
Audi Japan Press Center:https://www.audi-press.jp/

アメリカの代表的な消費者情報雑誌 コンシューマーレポートが2017年度に行った評価で、アウディが自動車ブランド第1位を獲得しました。アウディが第1位となるのは昨年に続き、2年連続となります。AUDI AGセールス&マーケティング担当取締役ディエトマー フォッゲンライターは、「2016年は、アウディにとってアメリカにおける記念すべき年となりました。アウディにとってアメリカは世界で3番目に大きい市場です。我々はこの評価を大変誇りに思います。これを励みに、引き続きスポーティかつ効率的さらにネットワーク接続されたクルマで、アメリカのお客様満足度を高めていきたい」と述べました。

コンシューマーレポートオンライン版では、これにさきがけて“Which brands make the best vehicles? (どのブランドが最高のクルマを作ったか)”の結果を発表。ロードテスト、クルマの信頼性、オーナー満足度、安全性評価を含むテストでアウディが総合第1位、ポルシェ、BMWがそれぞれ2位、3位と続きました。

また、コンシューマーレポートは“10 トップ ピック オブ 2017: ベスト カー オブ ザ イヤー” も選出し、Audi Q7がラグジュアリーSUV部門の第1位を獲得しました。コンシューマーレポートはアメリカの独立機関として、日用品をテスト、評価、比較し、その結果を毎月誌面で公表しています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る