• トップ
  • リリース
  • コーヒー、チョコレートに次いで、「抹茶」を第3の柱に 様々な製品とサービスを通じて、「抹茶」の新しい楽しみ方を提案

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ネスレ日本株式会社

コーヒー、チョコレートに次いで、「抹茶」を第3の柱に 様々な製品とサービスを通じて、「抹茶」の新しい楽しみ方を提案

(PR TIMES) 2017年03月07日(火)14時34分配信 PR TIMES

京都府と「抹茶と健康」の啓発や研究を視野に入れて活動を開始

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO 高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、今後、様々な製品と
サービスを通じて、「抹茶」の新しい楽しみ方を提案します。また、京都府と「抹茶と健康」の啓発や研究を視野に入れて活動を開始し、消費者の皆様へ抹茶の健康面での魅力も正しく伝えていきます。
ネスレでは今後、「抹茶」をコーヒー、チョコレートに次ぐ第3の柱として、日本で独自の製品・サービスを展開し、将来的には、ネスレグローバルへの拡大も視野に入れています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/22406/7/resize/d22406-7-758848-1.jpg ]

■ネスレの「抹茶」製品とサービス

【キットカット】
[画像2: https://prtimes.jp/i/22406/7/resize/d22406-7-705827-7.jpg ]

ネスレは世界100ヶ国以上で展開する「キットカット」で、これまで「宇治抹茶」を使用した製品を日本で数多く販売しており、抹茶味のお菓子の中では国内シェアNo.1(*)です。
(*)ネスレ調べ
※2017年3月27日(月)から、「キットカット 濃い抹茶」を新発売します。希望小売価格は、3枚入り:150円(税抜)、11枚入り:500円(税抜)です。

【ネスカフェ ドルチェ グスト】
[画像3: https://prtimes.jp/i/22406/7/resize/d22406-7-629462-6.jpg ]

世界80ヶ国以上で展開、世界累計3,000万台以上を販売する、
カプセル式本格カフェシステム「ネスカフェ ドルチェ グスト」より、コーヒーマシンで本格的な抹茶を作ることができる専用カプセル「宇治抹茶」を、
2016年10月1日(土)から日本限定商品として発売を開始しました。
▼プレスリリースURL
http://www.nestle.co.jp/media/pressreleases/allpressreleases/documents/20160826_nescafedolcegusto.pdf

【ネスレ ウェルネス アンバサダー】
[画像4: https://prtimes.jp/i/22406/7/resize/d22406-7-790769-8.jpg ]

家庭でも職場でも、「抹茶」で健康習慣を手軽に始められる新サービス
「ネスレ ウェルネス アンバサダー」を2017年3月1日(水)から開始しました。
▼プレスリリースURL
http://www.nestle.co.jp/media/pressreleases/allpressreleases/documents/20170301_wellnessambassador.pdf

【SPECIAL.T(ネスレ スペシャル.T)】
[画像5: https://prtimes.jp/i/22406/7/resize/d22406-7-447346-5.jpg ]

※カプセル式ティー専用マシン「SPECIAL.T(ネスレ スペシャル.T)」より、専用カプセル「抹茶煎茶(5個入)」を3月22日(水)から新発売します。
販売価格は、1,000円(税抜)です。

【ポーション製品】
[画像6: https://prtimes.jp/i/22406/7/resize/d22406-7-304118-0.jpg ]

アイスで贅沢な抹茶の味わいを楽しめる、き釈用ポーションタイプの
「ネスレ 贅沢抹茶 ポーション」を2017年3月1日(水)から発売開始しました。
▼プレスリリースURL
http://www.nestle.co.jp/media/pressreleases/allpressreleases/documents/20170203_nescafe_nic.pdf

■京都府との取り組み
2016年11月9日(水)、京都府とネスレは「宇治抹茶の振興に関する連携協定」を締結しました。
▼プレスリリースURL
http://www.nestle.co.jp/media/pressreleases/allpressreleases/documents/20161109_corporate.pdf

「抹茶」は飲用時にポリフェノールを多く摂ることができ(参考資料)、今後は新たに京都府と「抹茶と健康」の啓発や研究を視野に入れて活動を開始し、消費者の皆様へ抹茶の健康面での魅力も正しく伝えていきます。


ネスレの「抹茶」に関する製品・サービス展開や、京都府との取り組み等は、以下のサイトにて今後、情報を公開します。
▼「ネスレアミューズ」内、抹茶ポータルサイト
https://nestle.jp/matcha/

参考資料
■抹茶には、緑茶の約2倍のポリフェノールが含まれています(*1)。
[画像7: https://prtimes.jp/i/22406/7/resize/d22406-7-970463-9.jpg ]



■日本人のポリフェノール摂取量は、理想的といわれる量よりも少ない状況です(*2)。
[画像8: https://prtimes.jp/i/22406/7/resize/d22406-7-716507-4.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る