• トップ
  • リリース
  • インテリジェンス、2017年版「働きがいのある会社」第13位を獲得

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社インテリジェンス

インテリジェンス、2017年版「働きがいのある会社」第13位を獲得

(PR TIMES) 2017年02月10日(金)17時17分配信 PR TIMES

5年連続でベストカンパニーに選出

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎、以下インテリジェンス)は、Great Place to Work(R) Institute Japan(以下、GPTW)が実施した、2017年版日本における「働きがいのある会社」ランキング(従業員1,000人以上の部門)にて、第13位を受賞しました。なお、インテリジェンスは、5年連続で「ベストカンパニー」に選出されています。
[画像: https://prtimes.jp/i/22215/7/resize/d22215-7-630068-0.jpg ]

■インテリジェンス 5年連続「ベストカンパニー」に選出!第13位を受賞
 インテリジェンスは、2017年版「働きがいのある会社」ランキング、従業員1,000人以上の部門にて、第13位を受賞、5年連続「ベストカンパニー」に選出されました。「働きがいのある会社」ランキングでは、「誇り」、「尊敬」、「信用」、「公正」、「連帯感」という働きがいを作りだす5つの要素にもとづき、従業員アンケートによって自社を評価します。今回の調査から見えたインテリジェンスの強みと分析される要素は、下記の通りとなりました。

【インテリジェンス 強みの要素】

[表: https://prtimes.jp/data/corp/22215/table/7_1.jpg ]



 今後もインテリジェンスは、ビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を目指し、顧客に最高のサービスを提供する組織であり続けます。そのために、社員一人ひとりの働きがいの高さ、主体性と成長意欲に満ちた状態を大切にし、働きがいのある組織作りに取り組んでまいります。


■「Great Place to Work(R) Institute Japan」について < https://hatarakigai.info/ >
 GPTWとは、「働きがい」に関する調査・分析を行い、一定の水準に達していると認められた会社や組織を各国の有力なメディアで発表する活動を世界約50カ国で実施している専門機関です。米国では、この「働きがいのある会社」ランキングに名を連ねることが「一流企業の証」とされています。

■「株式会社インテリジェンス」について < http://www.inte.co.jp/ >
 総合人材サービスの株式会社インテリジェンスは、ブランドスローガン「はたらくを楽しもう(TM)」のもと、誰もが前向きに仕事と向き合える社会の実現を目指し、求職者と企業に向けた幅広いサービスを提供しています。
【提供サービス :正社員領域・アルバイト・パート領域の求人メディアの運営、人材紹介サービス、人材派遣、アウトソーシングサービス、 新卒採用支援、教育研修サービス、人材育成、組織・人事コンサルティングサービス、再就職支援サービス、システムインテグレーションサービス など】

■「PERSOL(パーソル)」について < https://www.persol-group.co.jp/ >
 パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
 パーソルグループは、人材派遣のテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のインテリジェンスをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る