プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社L is B

竹中工務店“ビジネスチャット”「direct」を導入

(PR TIMES) 2017年05月16日(火)10時38分配信 PR TIMES

株式会社L is B (エルイズビー 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横井太輔、以下L is B)は、
ビジネスチャット「direct」を株式会社竹中工務店(本社:大阪市中央区,取締役社長:宮下正裕、以下
竹中工務店)に提供します。竹中工務店では、主に作業所(建設現場)での利用を中心に、協力会社
も含め「direct」の導入規模を拡大中です。これにより、作業所(建設現場)における情報共有の効率
化をはかり、現場の働き方改革を推進します。
作業所(現場)での活用
 作業現場では、多くの協力会社と連携し工事を進めていきます。社内のやりとりに加えて協力会社との連絡、調整といった現場における情報共有を効率的に進めたいというお客様の声を受け、特定の外部の人と安全につながるゲストモード(特許出願中)をリリースしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22208/7/resize/d22208-7-926543-0.jpg ]

ゲストモードは、つながる必要のある相手だけが表示されるモードです。必要な相手とだけつながるため、不用意な情報漏洩の心配なく安心して活用頂けます。また、現場写真や動画等をSNS 等に容易に投稿されることがないよう、共有された写真を端末保存が出来ないような仕組みを実装しております。

株式会社竹中工務店における「direct」導入事例の詳細はこちらのページをご覧ください。
https://direct4b.com/ja/voice/voice-takenaka.html


directの進化と展望

[画像2: https://prtimes.jp/i/22208/7/resize/d22208-7-134961-1.jpg ]


 「direct」は、2013年11月より社内コミュニケーションツールとして800社を超える企業にて活用されております。クラウド利用だけでなく、よりセキュアなプライベートクラウドやオンプレミス環境にも対応し、10名程度のチーム利用から数万人規模の大企業までご活用いただけます。サービス開始以来、お客様の声を直接傾聴し、進化を続けており、【現場の働き方改革ソリューション】として多くの業務で活用されております。また、2014年12月より他社に先駆けチャットボット開発環境「daab SDK」を提供しており、認定開発パートナーは20社、150名を超えました。
 これからも「direct」はビジネス専用チャットボットの元祖として多くのお客様の業務改革に貢献して参ります。

L is Bについて
 L is Bは2010年に創業した、スマートフォンアプリ、Webサービスを開発するスタートアップ企業です。高い技術力と企画力、分かりやすい表現力を兼ね備えたサービスには定評があり、企業向けアプリやシステム等を多数開発しております。
L is Bに関する詳細は https://l-is-b.com をご覧ください。

※記載された社名、及び製品名、サービス名は各社の商標および登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る