• トップ
  • リリース
  • 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」車両初お披露目 記念式典を実施 〜瑞風アンバサダー葉加瀬太郎氏によるテーマ曲も発表〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

西日本旅客鉄道株式会社

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」車両初お披露目 記念式典を実施 〜瑞風アンバサダー葉加瀬太郎氏によるテーマ曲も発表〜

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)14時18分配信 PR TIMES

 西日本旅客鉄道株式会社(社長:来島達夫、本社:大阪市)は、本日2017年2月23日、車両所内にて「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 車両初お披露目 記念式典」を執り行いましたのでお知らせいたします。

 
[画像1: https://prtimes.jp/i/20782/7/resize/d20782-7-673347-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/20782/7/resize/d20782-7-383825-1.jpg ]


 式典内では、西日本旅客鉄道株式会社 代表取締役 来島達夫とご登壇者の皆様のカウントダウンと共に、除幕式があり、瑞風グリーンに彩られた車体が姿を現しました。また、瑞風アンバサダー葉加瀬太郎氏が、「瑞風」のコンセプトである「美しい日本をホテルが走る」をイメージして新しく作曲いただいたテーマ曲も発表。式典では実際に乗務してお客様をおもてなしするクルーも登壇しました。いよいよ本年6月17日に運行を開始致します。

■西日本旅客鉄道株式会社 代表取締役 来島達夫コメント

 昨日来の雨もやみまして、本日ここに「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の車両完成式典を行うことが出来ました。本日は、多くのみなさまにお越しいただき、誠にありがとうございます。
 この「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は、「美しい日本をホテルが走る」をコンセプトのもとに、車両をつくってまいりました。そのコンセプトにふさわしい車両ができたと思います。本日、是非皆様にご覧いただければと思っております。
 この車両の制作に際しましては、デザインを担当していただきました浦先生・福田先生をはじめ、車両メーカーの皆様、車内にあります沿線の様々な工芸品やアート、調度品の制作に携わっていただいた先生方、そしてこの車両所をはじめとするJR西日本グループの社員など、多くの方々にお世話になり、改めて感謝申し上げたいと思います。
 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は、いよいよ今年の6月17日に、運行開始してまいります。あと、4か月をきったところでありますが、多くのお客様にご応募を頂き、先日抽選も実施したところです。私どもとしましては、西日本の地域の皆様と共に、山陰・山陽の魅力を発信させていただき、新しい価値を提供できればと考えております。多くの方々のご期待にこたえられるように努めてまいります。


■瑞風アンバサダー葉加瀬太郎氏によるテーマ曲の発表

曲名 : 瑞風〜MIZUKAZE
[画像3: https://prtimes.jp/i/20782/7/resize/d20782-7-863396-2.jpg ]


<葉加瀬太郎氏より、作曲によせて>
私はいつも、旅先などでふと浮かんだメロディやリズムの切れ端を紡ぎながら、
ひとつの曲へと仕上げていきます。
「瑞風」の楽曲製作にあたっても、
折々にそんな「音のスケッチ」を描いてきました。
イメージしたのは、山陰・山陽の美しい風景たち。
そしてその風景と調和した
「瑞風」のグリーンの車体が走り抜けていく姿。
ときにはゆったりと。ときには颯爽と。
心地良さを五感で味わえる旅は、鉄道ならではの醍醐味です。


鉄道で旅をする喜びやわくわく感を表現したこの曲が、
「瑞風」をとりまくすべての人々の想いを乗せて
広がってくれたら、これ以上の喜びはありません。


 「美しい日本をホテルが走る」をコンセプトに準備を進めてまいりました「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。車両も完成し、いよいよ「瑞風」の旅の出発が近づいてまいりました。
 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は、地域の皆様と共に沿線の魅力を発信するという今までにない役割を担った列車あり、多くのお客様の西日本への訪問を促進するべく、JR西日本グループ一丸となって準備を進めております。
 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」がご提供する、ここでしか味わえない鉄道の旅にどうぞご期待ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る