• トップ
  • リリース
  • 日本初!宿泊予約権利を販売・購入できるサービスCansell、『お見舞金受け取りキャンペーン』開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

日本初!宿泊予約権利を販売・購入できるサービスCansell、『お見舞金受け取りキャンペーン』開催

(PR TIMES) 2017年04月17日(月)15時24分配信 PR TIMES

〜購入者が現れなかった場合のキャンセル料を2,000円分サポート〜

 キャンセルしたい宿泊予約権利を販売・購入て゛きる日本初のサーヒ゛ス「Cansell(キャンセル)」を運営するCansell株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:山下恭平、URL:https://cansell.jp)は、Cansellへ出品した宿泊権利に買い手がつかなかった場合、出品者に金2,000円をお支払いする『お見舞金受け取りキャンペーン』※を2017年4月17日(月)〜2017年5月31日(水)の期間限定で開催します。 ※お見舞金の支払いにはCansellが定める条件があります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20230/7/resize/d20230-7-622822-0.jpg ]

■サービスを通して宿泊に関する社会問題への貢献を目指す
 宿泊予約はオンライン・トラベル・エージェントを経由したWEBでの予約が主流となってきており、いつでもどこでも気軽で簡単にできるようになりました。一方で、気軽にキャンセルすることも可能になったことで、宿泊施設にとって“施設の稼働率を上げる”という課題は年々重要度を増しています。
 宿泊施設をキャンセルする人がCansellを利用することで、宿泊施設は空室を稼働させることか゛て゛き、宿泊施設の予約をしている人(出品者)は支払うへ゛きキャンセル料か゛軽減され、泊まりたい人(購入者)は定価よりも安い価格でお得に宿泊施設を予約することか゛可能になるため、宿泊施設のみならず、出品者・購入者・の三方にメリットがあるサービスです。
 Cansellは本キャンペーンを通じて、より宿泊権利を販売・購入しやすくなるようユーザーのために環境を整備し、宿泊権利の二次利用を盛り上げることで、宿泊業界に寄与し、旅行業界全体をより一層活発にしてまいります。

■キャンぺーン 概要


[表: https://prtimes.jp/data/corp/20230/table/7_1.jpg ]



■サービス名表記/ロゴ
Cansell
[画像2: https://prtimes.jp/i/20230/7/resize/d20230-7-238673-1.jpg ]


■Cansell株式会社 概要
社名   :Cansell株式会社
代表取締役:山下 恭平
設立   :2016年1月
所在地  :東京都渋谷区恵比寿南 3-5-7 デジタルゲートビル 2F Open Network Space DAIKANYAMA
URL   :https://cansell.jp
事業内容 :宿泊予約の権利売買サービス「Cansell」の開発、運営
旅行業  :東京都知事登録旅行業 第3−7315号



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る