• トップ
  • リリース
  • 米から日本酒を作り、種からフルーツを育てる。手作りセット発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 秋田ことづくり

米から日本酒を作り、種からフルーツを育てる。手作りセット発売!

(PR TIMES) 2017年04月01日(土)11時45分配信 PR TIMES

秋田から旬のフルーツと日本酒が届く定期便サービスFruitreat(フルートリート)の新商品

2016年、秋田で産声をあげた果物×日本酒の定期購入サービス「Fruitreat(フルートリート)」。内閣府「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」部門賞の受賞をはじめ、1人の女性が東京から秋田県へ単身移住し生まれたベンチャーとして多くのメディアに取り上げられ話題を呼びました。そんなFruitreatからついに、こだわり派も唸る、自作できるセットが発売されます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19844/7/resize/d19844-7-494101-0.jpg ]

「美味しいフルーツと日本酒のマリアージュは絶品」

「これを自分で作ってみたい・・!」

そんなお客様の声に応えたいという想いから、
秋田が誇るフルーツの種と酒米をセットにした手作りセットが実現しました。
美味しく育てるためのレシピとともにお届けします。

また、ご希望のお客様には、秋田の土壌と水を使って育てる現地プログラムをご用意いたします。

季節のうつろいを感じ、旬の実りを取り入れる体験を。


■Fruitreat 「手作りキット」5,400円(送料・税込)

[画像2: https://prtimes.jp/i/19844/7/resize/d19844-7-961374-2.jpg ]

・Fruitreat厳選 秋田県産フルーツの種(0.3ml)と
秋田県産日本酒醸造用酒米(180g)のセットです。
・FruitreatオリジナルBOXで秋田から直送でお届けします。大切な方への贈り物にも。


※4月1日は、エイプリルフールです。
こちらは、エイプリルフール企画となっており、実際に販売はいたしませんので、予めご了承いただければ幸いです。今日は、エイプリルフールです。

■「Fruitreat」とは?

[画像3: https://prtimes.jp/i/19844/7/resize/d19844-7-429278-1.jpg ]

これまで県外に出回ることのなかった秋田産の極上の旬の果物と、果物に合う日本酒をセレクトして、定期的にお届けする日本初のサービス(http://fruitreat.jp)です。都会で多忙に働く方に、果物と日本酒で癒され、ゆっくりと自分自身と向き合うひとときをご提供したいと考えています。


[画像4: https://prtimes.jp/i/19844/7/resize/d19844-7-272149-4.jpg ]

2016年度ふるさと名品オブ・ザ・イヤー「ベストストーリー部門」受賞


【旬の果物を、生産ストーリーとともにお届け】
秋田県横手市を中心に、毎月生産者がこだわり抜いて生産した旬の果物を、生産者の声や生産ストーリーのご紹介とともにメッセーシ゛カート゛としてお届けします。また、代表矢野か゛育てた果物の育成日記や、果物か゛育つ風景やそこて゛暮らす人の営みについてもこ゛紹介しています。(2016年度にお届けした果物:7月ブルーベリー、8月フルーツトマト、9月桃、10月ぶどう、11月りんご、12月洋梨、1月いちご、2月ドライフルーツ詰め合わせ)

【「和サングリア」を作るなど、楽しみ方はいろいろ】
最初の一杯は日本酒を飲みながら果物を食べて、2杯目は日本酒に果物を絞って「和サングリア」を作って飲むなど、楽しみ方はいろいろ。また、大事な人とのホームハ゜ーティーやキ゛フトとしての用途も広か゛ってきており、果物×日本酒て゛のせ゛いたくな癒しの時間をこ゛提供しています。

※4月1日は、エイプリルフールです。

[画像5: https://prtimes.jp/i/19844/7/resize/d19844-7-224817-5.jpg ]


【お問い合わせ先】株式会社秋田ことづくり

HP: http://www.akitakotodukuri.com
Mail: info@akitakotodukuri.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る