• トップ
  • リリース
  • 「Siri」「Pepper」、音声認識機能/会話機能の認知率と使用実態は?〜音声認識機能/会話機能に関するアンケート〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社マーシュ

「Siri」「Pepper」、音声認識機能/会話機能の認知率と使用実態は?〜音声認識機能/会話機能に関するアンケート〜

(PR TIMES) 2016年08月02日(火)16時05分配信 PR TIMES

〜機能認知者のうち「スマートフォン・携帯電話」での使用経験者は半数超え〜

スマートフォンに搭載されている「Siri」などの音声検索機能や、「Pepper」のように音声を認識して会話が行えるような、『音声認識機能/会話機能』。手での操作ではなく、「声」を用いて検索が行えたり、指示・会話ができる機能が普及しつつあります。このような機能は、「一般消費者へどの程度浸透しているのか」、「どの程度受容されているのか」、「今後の使用意向はどの程度あるのか」を調べるため、全国20代〜60代男女を対象にアンケート調査を実施しました。
マーケティングリサーチ・市場調査会社の株式会社マーシュは、全国の20代〜60代の男女個人を対象とした「音声認識機能/会話機能に関するアンケート調査」を実施し、その結果を7月29日に公開しました。

【調査結果(一部)】

■「音声認識機能・会話機能」を知っていますか。(SA) N=400
【音声認識機能】
・どのような機能か知っている ・・・32.8%
・名前は知っているが、内容を知らない ・・・35.0%
・聞いたことがない・わからない ・・・32.3%


[画像1: http://prtimes.jp/i/18991/7/resize/d18991-7-652127-1.jpg ]


【会話機能】
・どのような機能か知っている ・・・20.5%
・名前は知っているが、内容を知らない ・・・37.3%
・聞いたことがない・わからない ・・・42.3%


[画像2: http://prtimes.jp/i/18991/7/resize/d18991-7-161678-2.jpg ]


⇒【音声認識機能】【会話機能】の認知率は共に5割を超える

■「音声認識機能・会話機能」が搭載されていることを知っている機器をお知らせください。(MA)
【音声認識機能】N=271
・スマートフォン/携帯電話 ・・・85.6%
・ロボット ・・・49.1%
・タブレット機器 ・・・40.2%
・パソコン ・・・36.9%
・自動車周辺機器 ・・・28.8%
・家電 ・・・26.6%
・ゲーム機/ゲーム周辺機器 ・・・15.9%
・その他 ・・・0.7%
・知らない/わからない ・・・4.8%

【会話機能】N=231
・スマートフォン/携帯電話 ・・・61.0%
・ロボット ・・・48.9%
・タブレット機器 ・・・26.4%
・パソコン ・・・20.8%
・自動車周辺機器 ・・・11.3%
・家電 ・・・10.0%
・ゲーム機/ゲーム周辺機器 ・・・6.5%
・その他 ・・・0.4%
・知らない/わからない ・・・16.0%
[画像3: http://prtimes.jp/i/18991/7/resize/d18991-7-644302-3.jpg ]


⇒いずれも「スマートフォン・携帯電話」が最も高かった。以下の順位は、どちらも「ロボット」「タブレット機器」「パソコン」となり、【音声認識機能】【会話機能】の間で順位に違いは見られなかった。

■「音声認識機能・会話機能」を使用したことがある機器をお知らせください。(MA)
【音声認識機能】N=271
・スマートフォン/携帯電話 ・・・53.4%
・タブレット機器 ・・・32.1%
・パソコン ・・・29.0%
・家電 ・・・12.5%
・ロボット ・・・11.3%
・ゲーム機/ゲーム周辺機器 ・・・18.6%
・自動車周辺機器 ・・・29.5%
[画像4: http://prtimes.jp/i/18991/7/resize/d18991-7-960697-4.jpg ]


【会話機能】N=194
・スマートフォン/携帯電話 ・・・52.5%
・タブレット機器 ・・・31.1%
・パソコン ・・・25.0%
・家電 ・・・17.4%
・ロボット ・・・15.0%
・ゲーム機/ゲーム周辺機器 ・・・40.0%
・自動車周辺機器 ・・・23.1%
[画像5: http://prtimes.jp/i/18991/7/resize/d18991-7-527017-5.jpg ]


⇒「スマートフォン・携帯電話」でそれぞれ使用経験がある人は5割を超える。

※ホームページには上記以外のデータも多数掲載しております。
また、すべての回答データは無料でダウンロードしていただけます。

【すべての調査結果はこちら】
https://www.marsh-research.co.jp/examine/2807voice-recognition.html
※上記ページにて、簡易レポートおよび集計表を含むデータを無料でダウンロードしていただけます。

【調査内容】
・「音声認識機能・会話機能」の認知(SA)
・「音声認識機能・会話機能」の具体的認知(FA)
・「音声認識機能・会話機能」が搭載されていることを知っている機器(MA)
・「音声認識機能・会話機能」を知ったきっかけ(MA)
・「音声認識機能」を使用したことがある機器(MA)/使用頻度(SA)
・「音声認識機能・会話機能」の使用目的(MA)
・ 今後の「音声認識機能・会話機能」使用意向(SA)/理由(FA)
・「音声認識機能・会話機能」をつけてほしい機器・もの(FA)

【調査概要】
調査名: 音声認識機能/会話機能に関するアンケート調査
調査対象者: 全国、20代〜60代の男女
有効回答数: 400s
割付: 【性別】均等/【年代】均等/【未既婚】既婚:59.0%、未婚:41.0%/【居住状況】家族と同居:82.3%、一人暮らし:17.0%、その他:0.8%
調査期間: 2016年7月7日(木)〜7月10日(日)
調査方法: インターネット調査
調査機関: 株式会社マーシュ
アンケートモニターサイト「D STYLE WEB」(http://www.dstyleweb.com/)の登録会員を対象に実施



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る