• トップ
  • リリース
  • ”料理人×生産者の化学反応で食の未来を変えるプロジェクト”クラウドファンディングによる資金調達がわずか2日で目標達成!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

”料理人×生産者の化学反応で食の未来を変えるプロジェクト”クラウドファンディングによる資金調達がわずか2日で目標達成!

(PR TIMES) 2016年09月07日(水)15時39分配信 PR TIMES

三重の応援店舗 伊勢すえよしが食材生産者とのコラボ商品を開発、クラウドファンディングによる資金調達を実施

東京・西麻布の割烹料理店 伊勢すえよしが三重県の食材生産者とタッグを組み新商品を開発。クラウドファンディングによる資金援助を求めてからわずか2日間で資金調達に成功した。”料理人と生産者の化学反応”という新しい切り口で地域活性に挑戦する。
[画像1: http://prtimes.jp/i/18607/7/resize/d18607-7-296582-0.jpg ]

クラウドファンディング公開ページ:https://faavo.jp/mie/project/1522

9月1日にFAAVOにてスタートした”生産者と料理人の化学反応!三重の食材を全国の人に食べてほしい!”プロジェクトは、多くのサポーターの協力のもとスタートからわずか2日で目標額を達成した。

目標額を100%達成後も、支援の輪が広がり、9月6日(スタートから6日)の時点で146%の達成率を推移している。
このプロジェクトは10月15日まで支援可能となっている。

どのようなプロジェクトなのか


今回のプロジェクトは一見すると「三重県の食材生産者と料理人がコラボした新商品の開発」であるが、
プロジェクトの企画者である伊勢すえよしの田中佑樹https://www.facebook.com/sueyoshi.nidaimeは、「このプロジェクトは”心の流通プロジェクト”の一つだ」と言う。
食材と生産者の想いやこだわり、そこに料理人が仕上げる美味しさと感動を加えて全国へ届ける。そして食べた消費者の感想を生産者に届ける。料理人が消費者と生産者のフィルターとなって双方を繋ぐ。今まで一方方向だった食品の流通を双方向に広げていくことで、食の未来を変えていくことが目標だ。
このプロジェクトの活動として伊勢すえよしではすでに『地方の生産者と東京の消費者をつなぐ!料理人と巡る生産地スタディツアー』(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000018607.html)なども開催している。
[画像2: http://prtimes.jp/i/18607/7/resize/d18607-7-647517-5.jpg ]


今回のクラウドファンディング達成によって、三重県産の食材を使った美味しい料理が、伊勢すえよしに行かずとも全国どこでも食べられるようになる。それはつまり、生産者が食材に込めたこだわりや想いが全国まで届く事が可能になると言う事でもあるのだ。

今回開発する商品紹介

1. 水沢かぶせ茶×伊勢すえよし フォンダンかぶせ茶

[画像3: http://prtimes.jp/i/18607/7/resize/d18607-7-890149-1.jpg ]

価格:65グラム2個入/1,200円(税抜)、6個入/3,000円(税抜) ※耐熱紙カップ入
   65グラム2個入/2,200円(税抜) ※萬古焼ココット入
発送方法:冷凍クール便にて発送予定
*写真は四日市伝統工芸萬古焼のココットに入ったフォンダンかぶせ茶

三重県四日市水沢で作られるかぶせ茶を使ったスイーツ、フォンダンかぶせ茶。
お茶の木ごとに黒い遮光布を掛けることからその名がついたかぶせ茶は、遮光を行う事で茶葉のうまみ成分を多く含む四日市の特産品だ。キラキラと光るような鮮やかな新芽にかぶせた黒い布のように焦がした表面をさっくりと割ると現れるかぶせ茶本来の鮮やかな緑色。すでに伊勢すえよしのデザートとしても一番人気の一品となっている。


2. 伊勢天然鯛×伊賀米コシヒカリ×伊勢すえよし 伊勢天然鯛飯

[画像4: http://prtimes.jp/i/18607/7/resize/d18607-7-122759-2.jpg ]

価格:2合炊きセット(鯛、米、お出汁)/3,000円(税抜)
   2合炊きセット萬古焼土鍋付き/9,000円(税抜)

三重県の海の幸と陸の幸が思う存分楽しめる伊勢天然鯛飯。お焦げまで美味しく炊ける土鍋ももちろん三重県産だ。太平洋と伊勢湾の混ざり合う栄養豊富な海で獲れる天然鯛と、伊賀の阿山で丁寧に育てられるこだわりのコシヒカリを使用した贅沢な一品。水が豊かで食材が豊富な三重県の味覚を表現した商品となっている。

3. 熊野地鶏×伊勢蔵味噌×伊勢すえよし 熊野地鶏伊勢蔵焼

[画像5: http://prtimes.jp/i/18607/7/resize/d18607-7-743449-3.jpg ]

価格:150グラム/1,800円(税抜)

世界遺産熊野古道がある三重県熊野市のブランド熊野地鶏に、四日市市の味噌醤油蔵「伊勢蔵」こだわりの豆味噌
をしっかりとしみ込ませて焼いた熊野地鶏伊勢蔵焼。弾力がありながら柔らかさもあり、鶏と味噌の旨味の相性ばっちりの味付け。


今後は


以上3点の新商品は今後伊勢すえよしのオンラインショップ(http://www.ise-sueyoshi.com/)から購入可能になる予定。
[画像6: http://prtimes.jp/i/18607/7/resize/d18607-7-534039-4.jpg ]


現在は新商品開発に伴い全三回の試食会(参加費無料。次回は9/22、三重県四日市にて)で消費者からヒアリングをおこない、改良を重ねている段階である。


伊勢すえよしでは料理人×生産者が化学反応をおこし地域活性を行うというプロジェクトが全国に広がっていくきっかけになれるよう、このプロジェクトを多くの人に伝えてくれる賛同者を募集中である。是非今後の動きにも注目してほしい。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る