• トップ
  • リリース
  • 紙メディアのデジタル化、メディアの立ち上げ・運用を支援するメディアインキュベートとオウンドメディアプラットフォーム運営のリボルバーが事業提携。個別相談会も開始。古典芸能の支援も。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社メディアインキュベート

紙メディアのデジタル化、メディアの立ち上げ・運用を支援するメディアインキュベートとオウンドメディアプラットフォーム運営のリボルバーが事業提携。個別相談会も開始。古典芸能の支援も。

(PR TIMES) 2016年05月18日(水)09時42分配信 PR TIMES

メディアの立ち上げ・運営とコンテンツマーケティングを推進

株式会社メディアインキュベート(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:浜崎 正己、以下、メディアインキュベート)と、株式会社リボルバー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小川浩、以下、リボルバー)は、紙媒体を発行する企業のWEBメディアの構築や運営、ブランディングやマーケティング用途で運営するためのオウンドメディアの構築や運営を支援する事業において業務提携したことを発表いたしました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/18590/7/resize/d18590-7-717475-7.jpg ]

メディアインキュベートは、リボルバーが開発したオウンドメディアプラットフォーム「dino(ディノ)」拡販のため、メディア立ち上げ・運用支援の実績を活かし、お客様企業がオウンドメディアやメディアの運営を効率的に活用できるよう包括的なサービス提供を行います。

またメディアの立ち上げ、運用で悩む企業向けに個別相談会を開始いたします。(申し込みページ:http://media-incubate.com/1/media-consultant/

リボルバーのファウンダー兼CEOである小川浩氏は「Web2.0Book」「仕事で使える!Facebook超入門」「ソーシャルメディアマーケティング」「アップルvsグーグル」などを著書に持ち、非常にネット業界に造詣が深い人物。

そのリボルバーが開発したオウンドメディアプラットフォーム「dino」は、オウンドメディアの構築と運営に最適化したクラウド型の「CMS(コンテンツマネージメントシステム)」で、メディア運営に必要な機能がすべて揃っています。アカウント発行後すぐに自社メディアをスタートすることができ、既に大手企業や、大手紙媒体でも採用実績(実績一覧:http://dino.network/collection)があります。

[画像2: http://prtimes.jp/i/18590/7/resize/d18590-7-654912-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/18590/7/resize/d18590-7-690598-0.jpg ]



■PCでもスマートフォンでも見やすいレイアウト
dinoは、レスポンシブWebデザインを前提としたシステム設計されており、PCでもスマートフォンでも見やすいレイアウトで表示されます。


[画像4: http://prtimes.jp/i/18590/7/resize/d18590-7-375920-5.jpg ]


■SNSにも最適化した形式でシェア可能
OGP(Open Graphic Protocol)やTwitter Cardに標準で対応。 FacebookやTwitterで記事をきれいにシェアすることができます。

[画像5: http://prtimes.jp/i/18590/7/resize/d18590-7-934313-2.jpg ]



■総合ポータルサイトの作成も可能
dinoに紐付いたブログ(dinoサイト)を自由に作成可能。例えば複数の専属ライターに独自ブログを書かせ、その記事をすべて自社メディアに同時掲載することも可能です。
[画像6: http://prtimes.jp/i/18590/7/resize/d18590-7-150696-3.jpg ]



■プログラミング、HTMLの知識がなくても簡単に操作可能
HTMLの知識がなくても、簡単にサイトを運営可能。サイト公開後も自由に設定を変更できるので、担当者自身の力でメディアを成長させることができます。
[画像7: http://prtimes.jp/i/18590/7/resize/d18590-7-452972-4.jpg ]


メディアインキュベートはさまざまなメディアを支援してまいりましたが、今回の提携を通して、紙媒体のデジタル化サポート・WEBメディアの運用事業、オウンドメディアの構築・運用支援事業を更に拡大いたします。

■サービス力を向上するための人材募集
当事業の拡大をするため、編集・ライター、エンジニア、ディレクター、インターン生(大学生・社会人)と広く人材を募集いたします。(http://media-incubate.com/1/recruit/

COO:Chief Operating Officer(業務執行面)、CTO:Chief Technology Officer(技術面)、CDO:Chief Design Officer(デザイン面)、CMO:Chief Media Officer(広報・PR・メディア面)と経営幹部も募集いたします。

今後もメディアへの思いがある仲間と共に、サービスを提供してまいります。そして、メディアに携わる方々の支援を通じて、よりよい情報の発信を行い、メディアのエコシステムに貢献いたします。

現在、自社でもテクノロジー系のメディアを運営しておりますが、今後は地方創生のメディアや、さまざまなメディアの立ち上げをおこないます。

■古典芸能の広報・PR支援事業も開始
日本の楽器の魅力を広めるべく、邦楽囃子(歌舞伎囃子)笛方 鳳聲流 藤田和也氏の支援もメディア面から行ってまいります。
[画像8: http://prtimes.jp/i/18590/7/resize/d18590-7-524767-13.jpg ]


■株式会社メディアインキュベートの特徴
メディアインキュベートの代表取締役である浜崎は、大手紙メディア、大手ポータルサイト、女性向けメディア、経済メディア、動画メディア、オウンドメディア、コミュニティサイトの立ち上げ・運営に携わってきました。包括的なサービスを提供できるのが強みです。現在も自社でメディアを運用しており、リアルタイムでノウハウの共有と支援を行うことができます。

1.メディアづくりの包括的な支援(事業計画、取材、ライティング、編集、開発ディレクション)
メディア運営を行う中で、編集だけでなく、開発ディレクションも行い、メディア事業の事業計画も策定しながらサービス作りを行います。オウンドメディア運用では、広報業務からマーケティングの支援も行います。

2.メディアの運用支援ツールの提供
メディア運営を効果的、効率的にするための支援ツールの提供を行います。自社でも運営・利用しており、目線の合った提案・支援を行うことができます。

3. メディアに特化した事業投資
自社でメディアを作るだけでなく、意欲のあるメディア運営者に向けた投資事業も行います。投資を行った後は、ハンズオンでメディア運用に悩んでいる企業の支援を行います。

<株式会社メディアインキュベートの概要>
会社名:株式会社メディアインキュベート
所在地:東京都中央区銀座7丁目13番6号
代表者:代表取締役 CEO 浜崎 正己
事業内容 :メディアの立ち上げ・運用支援、メディア向け投資事業
設立 :2016年3月30日
URL : http://media-incubate.com/1

<株式会社リボルバーの概要>
会社名:株式会社リボルバー
所在地:東京都渋谷区広尾5-8-11
代表者:代表取締役CEO 小川 浩
事業内容:オウンドメディア・プラットフォームの開発と運営/メディアビジネス事業
設立 :2012年7月30日
URL : http://revolver.co.jp

<藤田和也>
1989年 千葉県出身。
2012年 東京藝術大学音楽学部卒業。
邦楽(歌舞伎)囃子 笛方 国指定重要文化財江戸里神楽和歌山社中。都内のみならずヨーロッパ各地や日本各地で様々な演奏を行う。ハープやヴィオラ等との演奏会やミュージカル参加など他ジャンルとのコラボやNHK大河ドラマ「江」や「軍師官兵衛」に参加・演奏するなど多方面でも活動する。

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社メディアインキュベート
担当者名:浜崎 正己
Email:masaki.hamasaki@media-incubate.com
URL: http://media-incubate.com/1
Facebook:https://www.facebook.com/mediaincubateinc/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る