• トップ
  • リリース
  • 【電通ワンダーマン NEWS RELEASE】 7月26日セミナー開催 / 『CRM視点で考えるマーケティングオートメーション〜 顧客資産の戦略活用 〜』

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社電通ワンダーマン

【電通ワンダーマン NEWS RELEASE】 7月26日セミナー開催 / 『CRM視点で考えるマーケティングオートメーション〜 顧客資産の戦略活用 〜』

(PR TIMES) 2016年06月30日(木)11時39分配信 PR TIMES

株式会社電通ワンダーマンでは2016年7月26日(火)に企業のマーケティングや経営企画のご担当者様向けのマーケティングセミナーを開催します。参加無料で事前登録制です。
※申込締切 2016年7月19日(火)
■セミナー内容
環境の変化に対応したビジネスモデルの変革が進むなか、事業インフラの一つとしてデジタル領域の設計変革も急がれています。その一端を担うものとして注目されるマーケティングオートメーション(以下MA)について、導入の成否をわけるポイントや運用時も含めたコミュニケ―ション設計のノウハウについてのお問い合わせが増えています。本セミナーでは、特別講師に株式会社ネクストにおいて、国内初期にMAツール導入を指揮した経験をお持ちの菅野勇太氏をお招きし、事業会社での実体験に基づく見解をご紹介していきます。

■プログラム
- 1st.セッション
「HOME’S がビジネス課題解決に選んだマーケティングオートメーション」
 株式会社ネクスト HOME’S事業本部 マーケティング戦略部 菅野 勇太 氏

デジタル領域の設計変革が急速に進むなか、提供するサービス自体もデジタル化する事業モデルも始まっています。本セッションでは、ビジネス拡大のためのキーファクターとも言える、MAをはじめとしたデジタルプラット
フォームの導入・活用に関する実体験と見解を事業会社の視点から発表します。

<講師プロフィル>
2008年に株式会社ネクスト入社。以来『HOME'S』のBtoCデジタルマーケティングに従事。日本国内初の事例となるマーケティングオートメーション「Responsys」を導入。その後、コンテンツマーケティング、メールマーケティング、オンライン広告、ストラテジープランニング等の分野においてマネジメントを歴任。現在は全社のグループシナジー創出を目指し、CRMを中心とした共通マーケティングプラットフォームの構築を推進。

- 2nd.セッション
 「CRM視点で活用するマーケティングオートメーション」
  株式会社電通ワンダーマン ダイレクトソリューション部 シニアプランナー  大塚 庸平

事業会社様からMAに関する引き合いが増えるなか、様々な期待と不安を伺う一方、その背景にはMAに対する誤解があると感じています。本セッションでは、MAの成否を決めるキーとなる「顧客」単位でマーケティング活動を進める重要性とメリットを解説していきます。

■セミナー概要
日 程  : 2016年7月26日(火)
時 間  : 10:00〜12:30(受付9:30〜)
        -1st. セッション  10:05〜11:10
        (休憩)
        -2nd.セッション  11:20〜12:10
        -質疑応答    12:10〜12:30
会 場  : 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム G701会議室       
地 図  : https://www.t-i-forum.co.jp/general/access/
対 象  : 事業会社の経営企画・マーケティングご担当者様
定 員  : 60名様(無料・事前登録制)
申込締切 : 2016年7月19日(火)
詳細・申込: http://www.wunderman-d.com/0726/
問い合わせ: 電通ワンダーマン セミナー事務局
          Eメール  wd_seminar@wunderman-d.com
          電話   03-6430-8010(細谷・高野)
※参加諾否はEmailで追ってご案内させていただきます。
※同業他社、学生の方のご参加はお断りさせていただきますことをご了承ください。
※参加申込者が多数の場合は抽選とさせていただきます。
※セミナーの内容は予告なく変更させていただく場合がございます。
※本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。
 本文中ではTM、(R)マーク等は明記していません。

[画像: http://prtimes.jp/i/17763/7/resize/d17763-7-449329-1.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る