• トップ
  • リリース
  • ヒルトン・ワールドワイド 西日本初 日本で2軒目の「コンラッド大阪」開業に向けて朝日新聞社、竹中工務店、朝日ビルディングと合意

プレスリリース

  • 記事画像1

ヒルトン・ワールドワイド

ヒルトン・ワールドワイド 西日本初 日本で2軒目の「コンラッド大阪」開業に向けて朝日新聞社、竹中工務店、朝日ビルディングと合意

(PR TIMES) 2016年03月31日(木)17時15分配信 PR TIMES


【2016年3月31日 東京および米国バージニア州マクリーン】 ヒルトン・ワールドワイド(取締役社長兼最高経営責任者:クリストファ J. ナセッタ、米国バージニア州)とコンラッド・ホテルズ&リゾーツは本日、「コンラッド大阪」(大阪府大阪市北区中之島)の開業に向けて、株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆、大阪府大阪市北区)および株式会社竹中工務店(代表取締役社長:宮下正裕、大阪府大阪市中央区)、株式会社朝日ビルディング(代表取締役社長:阿部圭介、大阪府大阪市北区)と合意したことを発表しました。客室総数164室を有する「コンラッド大阪」は2017年夏に開業予定で、運営はヒルトン・ワールドワイドが行います。日本国内のコンラッド・ホテルズ&リゾーツとしては、2005年7月1日に開業した「コンラッド東京」に次ぐ2軒目のホテルとなる予定で、西日本では初めての開業となります。

コンラッド大阪は、2017年春竣工予定の中之島フェスティバルタワー・ウエストの33階から40階に開業される予定で、階下にはショッピングモールや美術館、オフィスが入ります。地下鉄四つ橋線肥後橋駅、京阪中之島線渡辺橋駅へ直結、また大阪国際空港から車でおよそ25分(約17km) 、大阪駅より徒歩で約10分 、新大阪駅より地下鉄で約17分という至便な立地にあります。周辺には大阪市中央公会堂や国立国際美術館等の文化施設があり、フェスティバルホールにも直結しています。また、大阪城やユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど様々な観光スポットへのアクセスに最適な場所でもあります。

ホテルにはオールデイダイニング、日本料理レストラン、シーフードグリルレストランなどの3つのレストランおよびバーのほか、合わせて680m2 もある、2つの宴会場と3つの小会議場が設置される予定です。また、ホテルの内にはウェディング用設備やフィットネスクラブ、スパ、インドアプールも完備されます。

大阪は、ビジネス、レジャー両方の側面で大変魅力的な旅行先であり、今後更なる発展が期待される地域です。大阪府と大阪市は「大阪の成長戦略」として2020年までに大阪の実質成長率を年平均2%以上、雇用創出を年平均1万人以上にする目標を掲げており(2015年2月時点)、電機、化学、食品、製薬、金融といった産業のトップ・グローバル企業を含めた400以上の上場企業が大阪に本社を構えています。2015年の来阪外国人客数は約716万人に上り、2014年の376万人から大幅に増加しています(2016年1月大阪観光局発表)。日本を代表する観光地や世界遺産の多くは関西地方にあり、また大阪は京都や奈良、神戸など人気の観光都市にも近いため、関西地方の観光のハブとしての役割も担っています。

ヒルトン・ワールドワイド アジア・オーストラリア地区 開発担当上席副社長のガイ・フィリップスは次のように述べています。「この度の合意はヒルトン・ワールドワイドにとって大きな一歩であり、我々の積極的な開発戦略と、日本におけるホテル運営実績、そして従来参入が難しい地域とされていた大阪市場へのコミットメントを表しています。今回の合意によってヒルトン・ワールドワイドの積極的な開発戦略および日本、特に大阪のような重要都市でのプレゼンスが高まり、今後さらに契約を加速するための地固めができたと感じています。」

コンラッド・ホテルズ&リゾーツ グローバル・ヘッドであるジョン・バンダースライスは次のように述べています。 「コンラッド大阪の開業によって、コンラッド・ホテルズ&リゾーツブランドが念願の大阪参入を果すことになります。世界23の主要都市で、直感的なサービス、洗練された価値、無限のつながりを通してラグジュアリーな体験をお楽しみいただけるデスティネーションとして、新たに大阪が加わるのです。ヒルトン・ワールドワイドが戦略的成長市場として重要視している日本において、またインスピレーションに満ちた街・大阪で、コンラッドブランドのプレゼンスを拡大できることを大変光栄に思っています。」

ホテル事業計画概要
所在地 大阪市北区中之島3丁目 「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」33階から40階
敷地面積 8,400 m2
延床面積 23,000 m2
開業時期 2017 年夏(予定)
客室数 164 室


[画像: http://prtimes.jp/i/17209/7/resize/d17209-7-697383-1.jpg ]



・ ヒルトン・ワールドワイドは国土交通記者会、国土交通省交通運輸記者会に同時資料提供
(朝日新聞社のプレスリリースも参考に添付)

・ 朝日新聞社は大阪証券記者クラブ、大阪市政記者クラブに同時資料提供
(ヒルトン・ワールドワイドのプレスリリースも参考に添付)

コンラッド・ホテルズ&リゾーツに関する詳細はこちらをご覧ください。www.conradhotels.com
報道関係者の方はこちらをご覧ください。news.conradhotels.com

###


コンラッド・ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ワールドワイドの1ブランドとして世界5大陸に23のホテルを展開しているコンラッド・ホテルズ&リゾーツは、ビジネスと日々の生活と人生の歓びをシームレスに謳歌する次世代型スマート・ラグジュアリー・トラベラー向けのデスティネーションです。「コンラッドに滞在すること。その街に出逢うこと。(Never Just Stay. Stay Inspired.)」をテーマに一歩進んだ旅のスタイルを提案しているコンラッドでは、1時間、3時間、5時間でその街と出逢える旅のプランをコンシェルジュ・プラットフォーム「コンラッド1/3/5(Conrad 1/3/5)」として提供しています。「コンラッド1/3/5」は、ウェブサイト(www.stayinspired.com) またはモバイルアプリ「コンラッド・コンシェルジュ(Conrad Concierge)」からご利用いただけます。コンラッドのご予約はこちらから。www.conradhotels.com 更に詳しい情報についてはこちらをご覧ください。news.conradhotels.com, www.facebook.com/conradhotels, www.instagram.com/conradhotels, www.twitter.com/conradhotels

ヒルトン・ワールドワイドについて
ヒルトン・ワールドワイドは、世界100ヵ国に4,600軒以上(758,000室以上)のホテルとタイムシェア・プロパティを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。96年にわたって世界中のゲストに特別な体験を提供してきたヒルトン・ワールドワイドは、13のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を有しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトンの3ブランド・12軒のホテルを展開。)また受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトンHオナーズ(Hilton HHonors(R))」を運営しており、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したHオナーズ会員は、Wi-Fi無料や、ヒルトンHオナーズ・アプリ(Hilton HHonors app)を通してのみ利用できる様々なデジタルアメニティ(デジタル・チェックイン、ルーム・セレクト、デジタル・キー)などをご利用いただけます。
最新の情報はこちらをご覧ください。http://news.hiltonworldwide.com/ , www.facebook.com/hiltonworldwide, www.twitter.com/hiltonworldwide, www.youtube.com/hiltonworldwide, www.flickr.com/hiltonworldwide, www.linkedin.com/company/hilton-worldwide

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る