プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社サーキュレーション

旧大名小学校跡地「FUKUOKA growth next」にて九州支社を開設

(PR TIMES) 2017年04月13日(木)09時25分配信 PR TIMES

〜官民協働型スタートアップ支援施設内に4拠点目を設立し、福岡発のベンチャーを支援〜

プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを運営する株式会社サーキュレーション(所在地:東京都千代田区丸の内、社長:久保田雅俊)は、4月13日より東京・大阪・東海に次ぐ4拠点目として九州支社を開設し、営業を開始いたします。福岡発のスタートアップ起業の支援を始め、九州地域の企業様からの多様なニーズに迅速に応え、経営課題解決のプロフェッショナル人材との出会いを創出し、企業の成長を支援いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/15163/7/resize/d15163-7-409086-1.jpg ]


■概要
2014年3月に閉校となった旧大名小学校が、スタートアップ支援施設 FUKUOKA growth nextとして2017年4月13日に開設をする予定です。(サイトURL:https://growth-next.com/
弊社は、東京、関西、東海に次ぐ4拠点目として、九州地方の企業様に経営課題のプロフェッショナルのシェアリングサービスを提供したいと考え、このFUKUOKA growth nextを拠点に九州支社を新たに開設することにいたしました。
また、FUKUOKA growth nextを支援する産学官民一体のシンク&ドゥタンクである福岡地域戦略推進協議会とも連携し、福岡都市圏を中心に九州地方の経済成長へ貢献してまいります。

■福岡地域戦略推進協議会 事務局長 石丸 修平氏のコメント

[画像2: https://prtimes.jp/i/15163/7/resize/d15163-7-215157-2.jpg ]


「福岡地域戦略推進協議会(以下、F.D.C)は、これまでの福岡の強みを活かしながらも、国際競争力強化の戦略指針を『アジアとの交流の活性化により質を重視した成長を図る』ことと定め、この地域を東アジアへのビジネスのハブにしてくための戦略の中で、2020年までに雇用を6万人増やし、GRP2.8兆円、人口7万人+を目指し、様々なプロジェクトを推進しています。今後の4年間は、新規事業の開発を加速化させていきます。
FUKUOKA growth nextに我々も入ることで、大企業のネットワークを活かしたスタートアップとのコラボレーションを促して参ります。民間企業がプレーヤーとしてビジネスの枠組みを創り、FDCのもつ産官学との連携を活かしながら、社会実働するための規制の整備等に注力していき、地域の課題解決・活性化に繋げたいと考えています。
サーキュレーションには、3つのことを期待しています。1つは、これまでのインキュベーション施設(東京・丸の内でのコワークスペース施設)におけるコンテンツ企画等のノウハウを生かしていただき、多様な方々がビジネスを創りやすい場を創るための知見をこのFUKUOKA growth nextで活かしていただきたい。
2つ目に、福岡発のスタートアップ企業が成長するためのオープンイノベーションを促すための仕掛けや、仕組み作りにおいて連携したいと考えています。
3つめに、サーキュレーションの保有しているプロ人材のリソースを活かしていただきたい。優秀な人材をスタートアップが自前で確保するのは、困難を極めます。会社の状況や、ニーズに合わせたプロ人材を供給していただけるのではないかと期待しています。また、FUKUOKA growth nextの運営や、F.D.Cにおけるプロジェクト展開においても、そのリソースを活用していきたいと考えています。」

■九州支社の今後の展望 九州支社長 久良木 太士 コメント

[画像3: https://prtimes.jp/i/15163/7/resize/d15163-7-598576-0.jpg ]

「九州支社での展開における今後の展望としては大きく以下の二点です。
一つは東京から「グローバル創業・雇用創出特区」として指定されている福岡へ、プロ人材の流入を増やし、福岡発のベンチャー企業の成長に貢献して参ります。
二つ目に、ベンチャーのみならず、中小企業でも優秀人材は不足しているため、九州地方で盛んなサービス業、製造業を中心に経営課題解決のためのプロ人材の活用を提案します。将来的には、国内にとどまらず、九州を拠点にアジアに向け、プロ人材のシェアリングサービスを展開して参ります。このgrowth nextを拠点に、F.D.C様とも連携をさせていただきながら、九州地方の経済発展に貢献して参ります。」

■九州支社 概要
代表者 九州支社 支社長 久良木 太士
住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名 2 丁目 6 番 11 号 FUKUOKA growth next内

■久良木 太士 プロフィール
大学卒業後、インテリジェンスにて求人広告営業としてトップセールス。求人媒体anにおいて歴史上、年間最高売上記録を獲得、年間売上全国1位を数度獲得、その他MVPなど各賞受賞。
2014年、株式会社サーキュレーションに参画し、サービスチームのトップセールス、チームリーダーを経て、2017年4月九州支社長に就任。

<会社概要>
「世界中の経験と知見が循環する社会の創造」という理念のもと、プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを運営しています。企業の抱える様々な課題・ミッションに焦点を当て、それらを解決できる専門性を有したプロフェッショナル人材のご経験・ご人脈をプロジェクトベースでご活用いただく、オープンイノベーションコンサルティングサービスです。
10,000名のプロフェッショナル人材のリソースから、企業の経営課題、業界、成長フェーズ、社風、経営における理念、思想を鑑み、企業に最適なプロ人材を選出し、課題解決プロジェクトチームを組成します。登録している20代から60代のプロフェッショナル人材は、対面でのインタビューを実施し、独自の人材アセスメントにより、スキル・経験・志向性・人物について適正な評価・知見を蓄積しています。2014年設立以来、コンサルティング実績は 600 社/1,500 プロジェクトを超えています。(2017年4月現在)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る